横澤夏子 よこさわなつこ

「横澤夏子」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「横澤夏子」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「横澤夏子」に関連するモデルプレス記事

横澤夏子のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

横澤夏子のプロフィール

横澤夏子(よこさわ なつこ)
1990年7月20日
お笑いタレントである
新潟県出身
身長169.6cm
血液型A型
吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社のよしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属
東京NSC15期生
同期にはマテンロウ、デニス等がいる

略歴・人物
小学生、中学生、高校生各時代でそれぞれ生徒会長を務めていた。理由はとにかく目立ちたかったからということで、芸人を目指したのも同様の理由だという。
父は中学校教諭、母はカウンセラー。また祖父は本人曰く「地元の権力者のような人」だという。
卓球が特技の一つで、県大会優勝の経験がある他、横澤家は卓球一家でもあり、家族全員で地域の大会に出場した時には家族全員が優勝した。ちなみに家族全員カットマンである。他、ベビーシッターの資格を持つ。
地元の糸魚川市主催のミスコンテストでの優勝を本気で狙いに行き、地元紙のインタビューでアピールしたり、市長にもおねだりしたものの、結局はこのミスコンのエントリー自体が取り消される結果となった、ということがあった。
初めて観たお笑いライブは、中学3年生の時で、ルミネtheよしもとでのライブ。
高校卒業後、NSC東京校に第15期生として入学。NSCにはコンビ志望で入ったが組むことが出来ず、授業でネタ見せ出来なかったことが続いた後、「一人でもいいや」と思ってピンネタを披露したら好評だったとのことで、以後一人でやり続けているという。初舞台はヨシモト∞ホールで19歳の時だったが、この時、電子ピアノを弾くネタをやろうとしたが、ピアノが鳴らずに失敗に終わり、これがトラウマになって以後ピアノは使っていないと言う。
2012年2月4日に、初めてとなる単独ライブ『ラッキーガール』(東京・新宿 シアターブラッツ)を行った。
2015年3月、ヨシモト∞ホール(東京・渋谷)で行われた若手芸人コンテスト『彩バトル』で女性で初の優勝。
最初に好きになったお笑いコンビはタカアンドトシで、これは衝撃を受けたほどとのことだったと言う。また、憧れのお笑いタレントは上沼恵美子。
R-1ぐらんぷりでは、2011年と2015年に準決勝進出。
2015年時点で、ネイリストと同居している。
先輩であるトレンディエンジェルたかしとは一緒に豊島園などに行くほど仲良しである
よしログ30では西村ヒロチョと共に金曜日のレギュラーを務めており、またニューヨークやデニスといった同期と仲が良い。
その他、スパイクの二人やパンサー向井と仲が良い。向井とはパワー☆プリンで共演した当初は「苦手な人」と言っていた[9]が、今は横澤の誕生日に一緒にケーキを食べに行くほど仲良しである。
活動する上で、地元の友人がモチベーションになっているとのことで、地元の友人には負けたくないと言う。地元の友人の中に、化粧品会社の副店長になった人がいるとのことで、これに負けないくらいの肩書が欲しいとのこと。
2016年3月5日、単独ライブ「ダントツガール」の公演中に糸魚川市のPR大使「糸魚川市観光営業主任」の就任を発表。
婚活パーティーに通っていることを明かしている。

芸風
ネタは主に一人コントで、代表的なものは「音楽の先生」。歌い方と言い回し方で笑いを誘っている。本人は元々合唱曲が好きだったとのことで、このネタをしているという。音楽の先生ネタ以外では、妊婦に扮したネタ、「鍋を囲んだ女子会」のネタなどもしていたことがある。「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」でも披露されている「ちょっとイラっとくる女」のモノマネも得意としている。
なおこれら一連のネタのヒントとなっているのは自分の周りの女性たちで、周りの人たちと話することから生まれてくるという。また、同居しているネイリストからも何十本もネタをもらっている。ネタの特徴として「どこかに自分が反映されていたり、また自分自身そのままだったり、顔自体も身近なもの」ということがあると話している。これらのネタの数は200本くらい持っているという(この内表に出せるネタは40~50本ほどとのこと)。

テレビ
現在のレギュラー番組
バイキング(2016年4月7日 - 、フジテレビ) - 木曜レギュラー
王様のブランチ(2016年4月9日 -、 隔週出演、TBS)
沸騰ワード10(日本テレビ、2015年12月 - ) - 準レギュラー(沸騰リポーター)

過去のレギュラー番組
パワー☆プリン(TBSテレビ、2011年10月 - 2013年8月 ) - レギュラー
ZIP!(日本テレビ、2013年7月 - 12月 / 2014年8月 - 2016年3月 )- 常連ゲスト
ピラメキーノ640(テレビ東京、2015年2月 - 6月)- 常連ゲスト

過去の出演番組
テレビドラマ
俺のダンディズム(テレビ東京、2014年4月16日 - 7月2日) - 小堺桜子 役
太鼓持ちの達人~正しい××のほめ方~ 第3話(テレビ東京、2015年1月26日) - 大林真理 役
重版出来! 第4話(TBS、2016年5月3日 ) ‐ 金子怜子 役
せいせいするほど、愛してる(TBS、2016年7月 - ) - 佐伯香澄 役

ラジオ
大谷ノブ彦 キキマス!(ニッポン放送) - 月曜リポーター

CM[編集]
NTTドコモ(2016年) ※ Web動画
カネボウ化粧品「エビータ ビューティホイップソープ」(2016年) ※ Web動画
森永製菓「マクロビ派」(2016年) ※ キャンペーンサイト動画

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
横澤夏子を「ウィキペディア」で参照する