浅川梨奈 あさかわなな

「浅川梨奈」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「浅川梨奈」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「浅川梨奈」に関連するモデルプレス記事

浅川梨奈のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

浅川梨奈のプロフィール

浅川 梨奈(あさかわなな)
1999年4月3日
アイドル、女優である
SUPER☆GiRLSのメンバー
埼玉県出身
エイベックス・ヴァンガード所属
愛称は、なぁぽん

略歴
小学生の頃からSUPER☆GiRLSやAKB48などのアイドルが好きで、『avex アイドルオーディション2012』に応募。2012年5月19日に開催された最終選考に合格し、iDOL Streetのデビュー候補生であるストリート生に3期生として加入した。同年6月12日、『SUPER☆GiRLS生誕2周年記念SP & アイドルストリートカーニバル2012』でストリート生内のチーム「e-Street TOKYO」メンバーとして初お披露目された。オーディションに応募したキッカケについて本人は「大好きなスパガさんと一緒にライブとか出てみたぃなーって思ったんですっ」と語っている。
同年12月25日、iDOL Street第3弾グループ「GEM」のスターティングメンバーに選抜されたことが発表された。以降、GEMの正式メンバーが決定するまでのあいだは、GEMスターティングメンバーとしての活動とストリート生としての活動を並行して行うこととなる。だが、2013年6月11日に開催された『SUPER☆GiRLS 生誕3周年記念SP アイドルストリートカーニバル 日本武道館 ~超絶少女たちの挑戦2013~』のステージ上で発表されたGEMの正式メンバーからは落選した。その後はストリート生としての活動に専念し、静岡朝日テレビの情報番組『ピンクス』のイメージキャラクター「2代目コピンク」に選ばれたり、映画『鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ』の主演に選ばれたり、個人としての活動の幅を広げていった。
同年12月22日に開催された『iDOL Street Carnival 2013 WINTER X'mas Special ~これが私のアイドル道~』に登場し、2014年2月23日にSUPER☆GiRLSの新メンバーとして加入することが発表された。この人事についてiDOL Streetの統括プロデューサーである樋口竜雄は「GEMのスターティングメンバーを試していた期間だったんですよね。浅川もその中にいたんですけど、試していく中で浅川はやっぱりスパガなんじゃないかなって思い始めて……。それで、武道館の時にGEMのメンバーを決定して、それでそこから外れてしまった浅川がスパガになっていくっていうストーリーをイメージしたのがその辺りの時期ですね。」と語っている。2014年1月26日開催の『ストリーーーーーグ2 FINAL 閉会式スペシャル』をもってストリート生としての活動を終了し、同年2月23日開催の『SUPER☆GiRLS LIVE 2014 ~超絶革命~ atパシフィコ横浜国立大ホール』でSUPER☆GiRLSの"第2章"メンバーとして初お披露目された。
グループ活動のかたわら個人としての活動の幅を更に広げていき、2015年6月に発売された『週刊プレイボーイ』27号で本格的な水着グラビアに初挑戦。「1000年に1度の童顔巨乳」と話題になった。また同年8月に発売された『週刊ヤングマガジン』39号では初登場ながら表紙・巻頭グラビア・巻末グラビアまでぶち抜きで起用された。初登場にして誌面をジャックするのは創刊以来初めての出来事だった。その後も『グラビアザテレビジョン』(2015年41号)、『週刊ヤングマガジン』(2015年45号、2016年4・5号、同年18号、同年26号、同年30号、同年40号)、『月刊ヤングマガジン』(2015年11号、2016年8号)、『ヤングチャンピオン』(2016年1号、同年6号)、『ヤングアニマル』(2016年4号、同年11号)、『週刊少年チャンピオン』(2016年14号、同年31号、同年40号)、『ヤングガンガン』(2016年7号、同年17号)で表紙+グラビアで起用されている。

人物[ソースを
SUPER☆GiRLSでのイメージカラー(超絶カラー)はミントグリーン。公式ニックネームは「なぁぽん」。キャッチコピーは「アイスト1のアイドルヲタク! 私の辞書に沈黙の文字はないのだーっ!」。
アイドル研究が趣味で、特に中野風女シスターズ(風男塾)、PASSPO☆、高橋みなみが好き。この趣味を活かして「アイドルヲタクのアイドル」として、TBSテレビ『有田チルドレン』(2015年8月25日放送)や日本テレビ『ナカイの窓』(2016年5月18日放送)に出演し、自身の好きなアイドルについて語ったり、ヲタ芸を披露したりしている。
自他ともに認める「変わり者」とのこと[23]。アイドル好き、さらに一人っ子で人懐こい性格のためメンバーから「レズ」と思われたこともある。

参加楽曲
ティアラの条件(『コピンクス!メロディーズ2~focalize~』収録)(2014年10月8日、コピンク*feat.浅川梨奈 名義) - 「コピンクス!」2014年テーマ曲
スーパースター(『コピンクス!メロディーズ2~focalize~』収録)(2014年10月8日、コピンク*feat.浅川梨奈 名義) - 「コピンクス!」2014年テーマ曲
カリーナノッテ ARIETE(『コピンクス!メロディーズ2~focalize~』収録)(2014年10月8日、コピンク*feat.浅川梨奈 名義)

出演
SUPER☆GiRLSとしての出演についてはグループの記事を参照

テレビドラマ
ビブリア古書堂の事件手帖(2013年2月11日、フジテレビ) - 第5話
幽かな彼女(2013年4月9日 - 6月18日、関西テレビ)- 東川奈々子 役
オキナワノコワイハナシ2015夏「アイドル」(2015年8月5日、琉球放送) - 主演

その他のテレビ番組
Cheeky Parade独占密着~アイドル前線行進中!(2013年5月20日、TBSチャンネル1)
コピンクス!ストーリーズ(2013年10月26日・12月21日、静岡朝日テレビ) - 声優
ストリーーーーーーグ!~バレンタイン大作戦~(2015年2月1日、BS-TBS) - ナレーション
ピンクス~PINK!SS~(2015年3月28日 - 、静岡朝日テレビ) - 番組プレゼンター

映画
「girling」~short movie hanagirl~(2013年8月24日、Réfectoire lepetitmec、YouTube) - 「大人の文化祭」で上映
鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ(つくばテレビ、アリスインプロジェクト) - 主演・ヒナタ 役(「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014」出品作品)
14の夜(2016年12月24日公開予定) - メグミ 役

CM
フィアスホーム「大事なもの」篇(2013年4月15日 - )

舞台
SUPER☆GiRLS~超絶☆歌劇団~ 旗揚げ公演『妄想GiRLS』(2012年9月15日 - 22日、東京タワーフットタウン)
アリスインプロジェクト『ダウト!国立公安女子高』(2012年10月25日 - 28日、博品館劇場) - 月組
W-Speak第7回公演『カンキン!?』(2013年7月11日 - 14日、赤坂元気劇場)
SUPER☆GiRLS~超絶☆歌劇団~『SUPER☆WORLD ~彼女達の冒険~』(2013年11月2日・9日、DDD青山クロスシアター) - エンビー 役(日替わり)
Girls Street Theater 2015『座・花御代コンチェルト』(2015年11月6日 - 15日、CBGKシブゲキ!!) - 主演・楓 役(さくら組)

イベント
ピンクス&コピンクス!トークライブ2014~私のリバースデー~(2014年3月13日、AKIBAカルチャーズ劇場)
ピンクス&コピンクス!スペシャルライブ2014~嘘みたいな今日~(2014年9月23日、静岡市清水文化会館)
『コピンクス!メロディーズ2~focalize~』リリース記念イベント@秋葉原ソフマップ(2014年10月8日、アキバ☆ソフマップ1号店)
ピンクス&コピンクス!ラストライブ2016 MOMENT memories/memorize(2016年3月12日、ディファ有明) - MCも務める

ネット配信
アイドル番組やってみた@アメスタ(2013年9月4日、Ameba Studio) - ゲスト出演
TOKYO IDOL FESTIVAL 2015 公聴会 ~どうなる!? TIF2016~(2015年10月4日、ニコニコ生放送) - ゲスト出演

イメージキャラクター
フィアスホーム(2013年4月15日 - )
静岡朝日テレビ情報番組「ピンクス」「コピンクス!」イメージキャラクター"2代目コピンク"(2013年12月23日 - 2014年12月23日)

新聞コラム
夕刊フジ「おつかれさま」(2012年12月20日、産業経済新聞社)
アイドル横町新聞 あるあるCity瓦版「SUPER☆GiRLS 浅川梨奈 アイドルなのにアイドルオタク!?」(2014年4月号 - 、日刊スポーツ新聞社) - 連載

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
浅川梨奈を「ウィキペディア」で参照する