亜希 あき

「亜希」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「亜希」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

亜希のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

亜希のプロフィール

亜希(あき)
1969年4月14日
モデル、元アイドル
NLINE所属
結婚前は旧姓の木村 亜希(きむら あき)の名前で活動
清原和博と結婚後は清原 亜希(きよはら あき)として活動
2016年3月7日より亜希に改名

来歴
福井県福井市出身。堀越高等学校卒業。卒業後は芸能活動の一方で、蕎麦屋、焼鳥屋、喫茶店などでアルバイトをし、その時の料理経験が後に役立った。
1984年ミス・セブンティーンコンテスト応募総数史上最高18万325人の中から全国大会でスカウトされ芸能界入り。工藤静香・柴田くに子とともにセブンティーンクラブのメンバーで、レコードを2枚リリースしたが、1985年に解散した。1986年にはB・C・Gのメンバーとなったが、短期間で解散。その後はモデルとして活躍していた。
2000年にプロ野球選手の清原和博と結婚。同年12月8日奈良県の大神神社にて挙式。新婦側の列席者には同級生の山瀬まみ夫妻がいた。間もなくして、実母が腎臓癌である事が判明。早速、和博は自宅近くにマンションを購入。亜希の母親を福井から東京へ迎えた。
2014年に離婚。2児の男児の親権を持つ。

モデル業
2015年現在は雑誌やCMなどで活動中である。『STORY』の表紙モデルのことを和博に相談すると、「息子のためにやってくれ、男の子にとって母親がきれいなのは最大の武器だ、自分も励みになる」と言われた。
2010年3月末で、STORY表紙モデルを降板。一因は和博との夫婦間トラブルによるイメージダウンにあり、などと報じられている。同誌の表紙モデルの役は富岡佳子に引き継がれた。2011年5月、第4回ベストマザー賞文化部門を受賞。
2012年以降は集英社刊『Marisol』が主な活躍の場で、同社からファッションブックを発売した2013年夏以降、不定期に表紙を飾っている。
2016年、モデル名を「亜希」に改名し、雑誌「Marisol」とビームスとのコラボレーションから実現したブランド「〈AK+1〉」を立ち上げる。

CM
花王「エコナクッキングオイル」
西川産業「ドクターセラ」
マツダ「MPV」
AGF「マキシム ユーロパック」
ソニー「ダブルビデオ」
マスターフーズ「シーバDUO」
ロッテ「レディーボーデン」
BUYMA「世界を買える」扉篇、「清原亜季×子ども服」篇(2015年6月 - 、enigmo)
ネイチャーラボ「LITS」(2016年)

テレビ番組
サキどり↑「旅するケーザイin京都」(2015年9月20日、NHK総合)ゲスト出演
ボクらの時代(2013年4月7日フジテレビ)(清原亜希×高嶋ちさ子×白城あやか)
ボクらの時代(2015年10月11日フジテレビ)(清原亜希×佐田真由美×滝沢眞規子)
ソロモン流 テレビ東京
グータンヌーボ フジテレビ
徹子の部屋 テレビ朝日
ゴロウ・デラックス TBS

雑誌
婦人画報(アシェット婦人画報社:当時)
Grazia(講談社)
STORY(光文社) - 2008年4月 - 2010年4月号の表紙を飾った。
VERY(光文社)
marisol(集英社)

著書
清原亜希 MY STYLE 2013/4/6 集英社
お弁当が知ってる家族のおはなし 2015/4/24 集英社
コラボブランド
AK+1 by EFFE BEAMS

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
亜希を「ウィキペディア」で参照する