藤原さくら(ふじわらさくら)

誕生日:
1995年12月30日
星座:
やぎ座
画像 記事 プロフィール

藤原さくらの関連リンク

藤原さくらに関する画像

藤原さくらに関する記事

  1. 藤原さくら、雰囲気ガラリ「bis」初登場で8ルック披露

    モデルプレス

  2. 藤原さくら、親友・上白石萌音の意外な一面明かす 共演者驚き

    モデルプレス

  3. 藤原さくら、ばっさりカットでベリーショートに 「似合ってる」「新鮮で可愛い」と反響続々

    モデルプレス

  4. 「こっち向いてよ向井くん」読者が選ぶ名セリフ10選「女の子なんて人格はない」「パフェの本体って…」【モデルプレス国民的推しランキング】

    モデルプレス

  5. 岡山天音・藤原さくら・財前直見「こっち向いてよ向井くん」クランクアップ「みんなと家族でずっといたかった」

    モデルプレス

  6. 「こっち向いてよ向井くん」麻美(藤原さくら)&元気(岡山天音)夫婦、“前向きな離婚”の結末に反響

    モデルプレス

  7. 「こっち向いてよ向井くん」元気(岡山天音)、麻美(藤原さくら)への衝撃一言が話題「すれ違いが辛い」「切ない」

    モデルプレス

  8. 「こっち向いてよ向井くん」向井くん(赤楚衛二)、妹・麻美(藤原さくら)と真逆の展開・セリフに反響「対比がえぐい」「逆転した」

    モデルプレス

  9. 「こっち向いてよ向井くん」麻美(藤原さくら)のセリフに共感集まる 結婚に伴う面倒な手続き・夫の何気ない一言に不満

    モデルプレス

  10. 藤原さくら、人生初ウエディングドレス姿公開「ギャップが凄い」「美しすぎる」と絶賛の声続々

    モデルプレス

  11. 「CDTVライブ!ライブ!」ナイトフェス放送決定 出演アーティスト&歌唱曲発表

    モデルプレス

  12. 岡山天音・藤原さくらら、赤楚衛二のクセあり家族に 「こっち向いてよ向井くん」出演者発表

    モデルプレス

  13. 読者が選ぶ「22年秋ドラマのベストキスシーン」ランキングを発表<1位~5位>

    モデルプレス

  14. SixTONES京本大我「束の間の一花」最終話“赤い手袋”に注目集まる「演出に震えた」「涙が止まらない」

    モデルプレス

  15. 「束の間の一花」萬木(京本大我)と一花(藤原さくら)の“最後のキス” ラストシーンの演出に「泣いた」「永遠の愛」と反響

    モデルプレス

  16. 「束の間の一花」最終回、萬木先生(京本大我)、突然倒れる 一花(藤原さくら)が慌てて駆け寄ると…

    モデルプレス

  17. SixTONES京本大我「束の間の一花」共演・藤原さくらの意外な印象明かす「メンバーには拾ってもらう事ないんですけど…」

    モデルプレス

  18. SixTONES京本大我「束の間の一花」藤原さくらとピースでクランクアップ「誇りに思っています」

    モデルプレス

  19. SixTONES京本大我主演「束の間の一花」エンディング映像が示す“意味”に注目集まる「もしかして…」「より切ない」

    モデルプレス

  20. 「束の間の一花」萬木先生(京本大我)、一花(藤原さくら)へ涙ながらに告白 “キス未遂”も話題に

    モデルプレス

藤原さくらのプロフィール

藤原さくら(ふじわら・さくら)
1995年12月30日生まれ 福岡県出身 シンガーソングライター

好きな食べもの:牛タン
嫌いな食べもの:わかさぎフライ
好きな男性のタイプ:マッチョ
好きな言葉:楽しんだもん勝ち

◆略歴
10歳の時に父の影響ではじめてギターを手にして以降、洋邦問わず多様な音楽に自然と親しむ。
高校1年生の時、ドラムやタップダンスをやっていた友人に影響を受け、本気で音楽に取り組むべく福岡のボーカルスクールに入る。すぐに受けることになったオーディションで課題としてオリジナル曲が3曲必要になり、初めて曲を作る。以後、地元・福岡のカフェ・レストランを中心としたライブ活動で、徐々に注目を集める。
2014年3月、高校卒業と上京を機に、オリジナルアルバム「full bloom」でインディーズデビュー。楽曲制作やライブ活動を本格的に開始し、CM出演での歌唱や、テレビドラマへの曲提供などで話題となる。
2015年3月18日、スピードスターレコーズよりミニアルバム「à la carte」でメジャーデビュー。
2016年2月には初のフルアルバム「good morning」をリリース。天性のスモーキーな歌声は数ある女性シンガーの中でも類を見ず、聴く人の耳を引き寄せる。
2016年4月期のフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」にて、ヒロインを務める。およそ100人のオーディションを勝ち抜いた。

◆人物
【音楽】
父親の影響でビートルズのファンになる。ジョン・レノンよりポール・マッカートニーの方が好きで、尊敬している。小学生の頃から姉がファンだったYUIに憧れ、彼女のように自分で歌詞や曲を書いて歌う人の事を“シンガーソングライター”と呼ぶことを知って歌手に憧れるようになった。ギターを始めた時も、まずYUIのカバーからだった。上記以外にもお気に入りのアーティストはビル・ジョーンズ、ノラ・ジョーンズ、ケイト・ラズビー、ローラ・マーリング、ザーズなど、たくさんいる。

地元・福岡や東京でライブ活動をしながら楽曲を制作している。父親はバンドをやっており、福岡でライブをする時はバックでベースを弾いてくれる。元々、弾き語りはやらなかったので、基本的にライブもバンド編成でやるが、サポートしてくれる人が足りない場合は弾き語りもやる。ボーカルスクールに入った当初、好きなYUIの曲はキーが高すぎて歌えなかったのでキーの低い阿部真央を歌ってみると、「ブルージーだ」と褒められて自分の声に合いそうな色々な洋楽アーティストを教えてもらうようになった。それをきっかけに海外の女性シンガーソングライターが好きになり、洋楽をメインで聴くようになった。そのためメロディが洋楽的になり、歌詞もつい英詞にしたくなる

曲作りの方法は、音を楽しむために曲から作る場合とまず歌いたい内容があって歌詞から作る場合の2パターンがある。歌詞から作る場合はほとんど日本語で書き、曲から作る場合はコードや右手のピッキングを重視して思いつくままに響きを重視して歌うので英詞になることが多い。

◆ディスコグラフィ
【ミニアルバム】
「full bloom」(2014年3月5日)
「à la carte」(2015年3月18日)

【フルアルバム】
「good morning」(2016年2月17日)

【配信】
「かわいい」(2015年12月16日)

【その他】
「こいのうた ~Inspired by 映画『ちはやふる』」藤原さくら / Just one girl (Original Ver.)

◆ライブ
ワンマンLIVE「morning bell」(2016年01月09日 、billboard LIVE TOKYO)
ワンマンツアー2016「good morning」~first verse~(2016年6月25日 - 、天神イムズホール他)
ワンマンライブツアー2016「good morining」~second verse~ (2016年9月10日恵比寿ザ・ガーデンホール他)

◆タイアップ一覧
「寒さなんてほっとこっと」 千趣会ベルメゾン『寒さなんて、ホットコット』CMソング(2014年10月
「Just one girl」日本テレビ系土曜ドラマ「学校のカイダン」(2015年1月)
「Walking on the clouds 」 北海道テレビ(HTB)ミニ番組「キラキラ」テーマ曲(2015年4月)
「We are You are」 近鉄パッセ「パッセバザール」CMソング(015年6月)
「Oh Boy」 森永乳業「トロピココ」」Web Movie「天然ビジンのつくりかた」挿入歌(2015年10月)
「good morning」 九州電力「キレイライフプラス」CMソング(2016年3月)
「good morning」 CASIO「SHEEN」WEB限定(2016年)

◆出演
【テレビドラマ】
ラヴソング(2016年4月 - 、フジテレビ) - 佐野さくら 役

【ラジオ】
「NEXT UP!」(2014年10月24日 (第3・4週) - 、InterFM)
「モーモータウンレディオ」」(2016年4月~、bayfm)

【CM】
ベルメゾン『ホットコット』(千趣会) - 「寒さでおでかけやめとコット編」、「Her New World編」(2014年10月)

【その他】
さくら学院 5th Anniversary フォトブック「ever after」 - 朗読