ジェニファー・ローレンス じぇにふぁーろーれんす

「ジェニファー・ローレンス」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「ジェニファー・ローレンス」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「ジェニファー・ローレンス」に関連するモデルプレス記事

ジェニファー・ローレンスのプロフィール

ジェニファー・ローレンス(Jennifer Lawrence, 1990年8月15日 - )は、アメリカ合衆国の女優。身長179cm。

◆生い立ち◆

米国ケンタッキーのルイビルで生まれ育った[1]。
14歳までに俳優になることを決め、タレントエージェントを見つけるために自分をニューヨークに連れて行くように両親を説得。
演技訓練の経験も無かったものの、オーディションを受けた際には絶賛の評を獲得。
俳優活動開始のために2年早く高校を卒業した[1]。

◆キャリア◆

第83回アカデミー賞授賞式にて(2011年)。
17歳の時に『あの日、欲望の大地で』に出演し、監督のギジェルモ・アリアガには「メリル・ストリープの再来かと思った」と評され、さらに第65回ヴェネツィア国際映画祭では新人俳優賞を受賞した[2]。
2010年に主演した映画『ウィンターズ・ボーン』での演技が評価され、アカデミー主演女優賞をはじめとする多くの映画賞にノミネート、または受賞するなどした。この作品で一躍若手注目株となった。
2012年公開の『ハンガー・ゲーム』『世界にひとつのプレイブック』では主演を務め、『世界にひとつのプレイブック』で第85回アカデミー賞主演女優賞を受賞した[3]。
旬の若手女優として注目を集めるようになった2013年には、クリスチャン・ディオールのバッグコレクション『Miss Dior(ミス ディオール)』の広告塔起用を受けるなどしている[4]。

◆私生活◆

2010年頃からイギリスの俳優ニコラス・ホルトと交際[5][6]。『グラマー』誌のインタビューでは、「イギリス人男性は訛りがイイ感じだしマナーとか知ってるから好き」と語っている。
2013年春頃に一度破局が報じられたが、同年夏には再度交際していると報じられている[要出典]。
2014年8月31日、アップル社のウェブストレージサービスである「iCloud」がハッキングの被害にあいプライベートなヌード写真などが流出し、犯人に対して訴訟を起こす用意があるとの声明を発表した[7]。

◆フィルモグラフィ◆

【映画】

2006

・Company Town Caitlin テレビ映画

2007

・Not Another High School Show Frantic girl テレビ映画

2008

・Garden Party Tiff役
・早熟のアイオワ(The Poker House) Agnes役
 受賞:ロサンゼルス映画祭 - Outstanding Performance Award
・あの日、欲望の大地で(The Burning Plain)マリアーナ役
 受賞:ヴェネツィア国際映画祭 - マルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)

2010
 
・ウィンターズ・ボーン(Winter's Bone) リー・ドリー役
 受賞
・デトロイト映画批評家協会賞主演女優賞
・サンディエゴ映画批評家協会賞主演女優賞
・シアトル国際映画祭 - 主演女優賞
・ストックホルム国際映画祭 - 主演女優賞
・トロント国際映画祭 - 主演女優賞
・トロント映画批評家協会賞主演女優賞
・ワシントンD.C.映画批評家協会賞主演女優賞
 
 ノミネート
・放送映画批評家協会賞主演女優賞
・放送映画批評家協会賞若手俳優賞
・全米映画俳優組合賞主演女優賞
・ゴールデングローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)
・シカゴ映画批評家協会賞主演女優賞
・ダラス・フォートワース映画批評家協会賞主演女優賞
・ヒューストン映画批評家協会賞主演女優賞
・インディペンデント・スピリット賞主演女優賞
・インディアナ映画批評家協会賞主演女優賞
・ロサンゼルス映画批評家協会賞主演女優賞
・サテライト賞主演女優賞(ドラマ映画)
・サウスイースタン映画批評家協会賞主演女優賞
・セントルイス映画批評家協会賞主演女優賞
・フェニックス映画批評家協会賞主演女優賞
・ユタ映画批評家協会賞主演女優賞
・アカデミー主演女優賞

2011

・それでも、愛してる(The Beaver)ノラ役
・今日、キミに会えたら(Like Crazy)サム役
・X-MEN: ファースト・ジェネレーション(X-Men: First Class)ミスティーク役

2012

・Devil You Know Young Zoe役
・ハンガー・ゲーム(The Hunger Games) カットニス・エヴァディーン役
・ボディ・ハント(House at the End of the Street)エリサ役
・世界にひとつのプレイブック(Silver Linings Playbook) ティファニー役
 アカデミー賞主演女優賞受賞

2013

・The Falling
・ハンガー・ゲーム2(The Hunger Games: Catching Fire) カットニス・エヴァディーン役
・アメリカン・ハッスル(American Hustle)ロザリン・ローゼンフェルド役  
 ニューヨーク映画批評家協会賞助演女優賞

2014

・X-MEN: フューチャー&パスト(X-Men: Days of Future Past)ミスティーク役

【テレビシリーズ】

2006

・名探偵モンク(Monk) Mascot役 第4シーズン第3話「憧れのトロフィー」

2007

・コールドケース 迷宮事件簿(Cold Case Abby Bradford) 第4シーズン第18話「宝くじ」

2007-2008

・ミディアム 霊能者アリソン・デュボア(Medium) クレア・チェイス役、高校時代のアリソン・デュボア役 ※計2話出演(それぞれ別の役で出演)

2007-2009

・The Bill Engvall Show Lauren Pearson 計23話出演
 ヤング・アーティスト賞テレビシリーズ俳優賞

出典
1^ a b Interview with Winter's Bone star Jennifer Lawrence
2^ “オーディションでスタッフが感涙!17歳の新人女優に注目”. MovieWalker. (2009年9月26日) 2010年12月24日閲覧。
3^ “【第85回アカデミー賞】ジェニファー・ローレンスが主演女優賞 「世界にひとつのプレイブック」”. msn産経ニュース. (2013年2月25日) 2013年2月25日閲覧。
4^ 『オスカー女優ジェニファー・ローレンスがディオールの広告に』 2013年2月25日 Fashionsnap.com
5^ http://www.contactmusic.com/news/jennifer-lawrence-confirms-nicholas-hoult-dating-rumours_1297597
6^ http://de.eonline.com/news/the_awful_truth/hunger_games_jennifer_lawrence_kisses/294898
7^ tvgroove"ハリウッドに激震走る! ジェニファー・ローレンス、アリアナ・グランデら、豪華セレブのヌード写真が大量に流出"2014年9月1日

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
ジェニファー・ローレンスを「ウィキペディア」で参照する