アンバー・ハード あんばーはーど

「アンバー・ハード」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「アンバー・ハード」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「アンバー・ハード」に関連するモデルプレス記事


アンバー・ハードのプロフィール

アンバー・ハード
Amber Heard
本名:Amber Laura Heard
生年月日:1986年4月22日
出生地:テキサス州オースティン
国籍:アメリカ合衆国
職業:女優
活動期間:2004年 -

アンバー・ハード(Amber Heard、本名:Amber Laura Heard、1986年4月22日 -)はアメリカ合衆国の女優。身長173cm。

■来歴
1986年4月22日、アメリカ/テキサス州オースティン生まれ。17歳で高校を退学した後、ニューヨークでモデルとして活動するが挫折し、ロサンゼルスで女優を目指した。テレビドラマの端役を経て、『プライド 栄光への絆』でスクリーンデビュー。ホラー映画『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』で主演を務め、2005年の『スタンドアップ』ではシャーリーズ・セロン扮する主人公の若い頃を演じた。『アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン』、『スモーキング・ハイ』などに出演して徐々に米国内での注目度が増し、ジョン・カーペンター監督の約10年ぶりの劇場作品『ザ・ウォード/監禁病棟』で主演、ニコラス・ケイジ主演作『ドライブ・アングリー3D』でヒロイン役を務めた。

2012年には『ラム・ダイアリー』で、ジョニー・デップと共演した。

■私生活
バイセクシャルであることを公表している。同性婚を支持する活動を積極的に行っており、「自分がどんな人間かということを恐れている状態では、自分をリスペクトすることはできないわ」と語っている。 2012年には、『ラム・ダイアリー』で共演したジョニー・デップと交際したが、後に女性モデルの新恋人ができデップとは別れている。 2014年1月アメリカの複数のメディアにジョニーデップと婚約したと報道された。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
アンバー・ハードを「ウィキペディア」で参照する