小島藤子(こじまふじこ)

誕生日:1993年12月16日

「小島藤子」に関連するモデルプレス記事

  1. ゆうたろう・塩野瑛久ら「来世ではちゃんとします」追加出演者発表

    モデルプレス

  2. 小宮有紗、復帰後初の公の場 北原里英&浅川梨奈がイジリ倒す<としまえん>

    モデルプレス

  3. 馬場ふみか、小島藤子とキス 女子同士の献身的な姿を描く<百合だのかんだの>

    モデルプレス

  4. 小島藤子・浅川梨奈・松田るから注目美女集結 北原里英主演「としまえん」追加キャスト発表

    モデルプレス

  5. 小島藤子、ガラリイメチェン“別人級”「新鮮でした」 独特な世界観で魅力光る

    モデルプレス

  6. 小島藤子、胸元大胆セクシードレスで大人の色気

    モデルプレス

  7. キスマイ北山宏光・藤ヶ谷太輔・玉森裕太が主題歌を担当 横尾渉・宮田俊哉・二階堂高嗣・千賀健永主演「○○な人の末路」追加女性キャストも発表

    モデルプレス

  8. 吉村界人主演で人気YouTuber自伝実写ドラマ化 小島藤子&Da-iCE和田颯ら出演<配信ボーイ~ボクがYouTuberになった理由~>

    モデルプレス

  9. 山崎賢人と岡山天音の“ホテルでの奇行”、本郷奏多が暴露<氷菓>

    モデルプレス

  10. 山崎賢人&広瀬アリス、撮影の裏側は?「氷菓」メイキング映像

    モデルプレス

  11. 「黒の女教師」「35歳の高校生」…“神ドラマ”の面々再集結が胸熱<氷菓>

    モデルプレス

  12. 「刀剣乱舞」出演の注目俳優・健人も登場 豪華ハロウィンイベント開催<CINEMA Halloween Party 2017>

    モデルプレス

  13. 山崎賢人&広瀬アリス、「氷菓」での熱い姿勢が明らかに<現場レポート&メイキング>

    モデルプレス

  14. 有村架純ら「ひよっこ」“乙女寮”のメンバーが集結 桑田佳祐と主題歌コラボで会場興奮

    モデルプレス

  15. 山崎賢人×広瀬アリスW主演「氷菓」小島藤子・岡山天音の出演発表 制服姿の4ショットも公開<コメント到着>

    モデルプレス

  16. 朝ドラ「ひよっこ」“乙女寮”に注目美女集結 有村架純の妹分・松本穂香、「ソロモンの偽証」藤野涼子ら

    モデルプレス

  17. 土屋太鳳、竹内涼真ら「青空エール」キャストが語った“夢を叶える秘訣”<モデルプレスインタビュー特集>

    モデルプレス

  18. 葉山奨之「竹内涼真くんに見せたい!」小島藤子と語る“仲良しエピソード”<松井愛莉が直撃!「青空エール」リレーインタビューVol.3>

    モデルプレス

  19. 土屋太鳳・竹内涼真ら「青空エール」キャストがダンスのリレーに挑戦!まこみなと“キセキ”のコラボ<独占密着レポート/メイキング映像>

    モデルプレス

  20. 土屋太鳳、竹内涼真ら悶絶級ダンスを披露 双子ダンス“まこみな”「青空エール」とコラボ

    モデルプレス

小島藤子のプロフィール

略歴
小学6年生の時、レンタルビデオ店で、父親と一緒にアニメのビデオを選んでいる所をスカウトされ、現在の事務所に所属。
2006年9月、雑誌『ニコ☆プチ』の創刊号で専属モデルになる。しかしその直後に『ラブベリー』(徳間書店)へ移籍した。
2007年4月、『おはスタ』のおはガールとして、前田希美、長野せりな(アイドリング!!!)と共に、1年間のレギュラー出演。
2009年、ドラマ『小公女セイラ』で主人公セイラをいじめる真里亜役を演じ、注目されるようになる。
2010年、『とめはねっ! 鈴里高校書道部』や『書道ガールズ!! わたしたちの甲子園』といった特技の書道を生かした作品の出演が続く。
2011年、『明日の光をつかめ2』でドラマ初主演。

人物・エピソード
特技は、書道、軟式テニス。
ニックネームは「ふーちゃん、ふにこ」。
藤子という名前は「花の藤のようにきれいに」という理由で祖父が名付けた。
子供の頃、当時の容姿から周囲の人たちに「宇宙人みたい」と言われていた。
食事や靴を履くことなど何をするのも遅く、よく友達に靴を履かせてもらっていた[1]。
書道が特技だが、『おはスタ』で「げ」という文字を書いた際、最初に十字の部分を書くという間違った書き順で書き、他の出演者を驚かせた(毛筆ではなくマジック)[2]。
スタジオジブリ作品が好きで、一番好きなのは『耳をすませば』、二番目は『紅の豚』だという[3]。

出演

役名の太字は主演作品。

テレビドラマ
キミ犯人じゃないよね?(2008年4月11日 - 6月13日、テレビ朝日) - 森田かえで 役
キャットストリート 第2話(2008年9月4日、NHK) - カツアゲする生徒 役
小公女セイラ(2009年10月17日 - 12月19日、TBS) - 武田真里亜 役
とめはねっ! 鈴里高校書道部(2010年1月7日 - 2月11日、NHK) - 鵠沼学園書道部員 役
日本人の知らない日本語 第9話(2010年9月9日、読売テレビ) - アヤカ 役
恋するキムチ(2011年5月4日、NHK岐阜) - 加藤春香 役
アスコーマーチ〜明日香工業高校物語〜 第1話(2011年4月24日、テレビ朝日) - 柚季 役
明日の光をつかめ2(2011年7月4日 - 9月2日、東海テレビ) - 磯山希望 役
ティーンコート 第1 - 2話(2012年1月10日 - 17日、日本テレビ) - 寺西優衣 役
連続テレビ小説 カーネーション 第22 - 最終週(2012年3月3日 - 31日、NHK) - 小原里香 役
ブラックボード〜時代と戦った教師たち〜 第3夜(2012年4月7日、TBS) - 桧山綾香 役
私立バカレア高校 第8話(2012年6月2日、日本テレビ) - 梨紗 役
早海さんと呼ばれる日スペシャル 前編(2012年6月10日、フジテレビ) - 相原希 役
スプラウト(2012年7月7日 - 9月29日、日本テレビ) - 小澤みゆき 役
怪速少女(2012年11月23日、NHK Eテレ) - 山崎マコト 役
ピン女のメリークリスマス〜恋したい、恋しようとしない、恋できない。〜(2012年12月17日 - 19日、日本テレビ) - 千葉りいこ 役
ラストホープ 第2話(2013年1月22日、フジテレビ) - 櫻井菜穂 役
ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン 「沈黙怨嗟 / サイレントマーダー」(2013年1月26日、フジテレビ) - 谷川千尋 役
35歳の高校生(2013年4月13日 - 6月22日、日本テレビ) - 国分萌 役
真夜中のパン屋さん(2013年4月28日 - 6月16日、NHK BSプレミアム) - 三木涼香 役
謎解きはディナーのあとでスペシャル 船上探偵・影山 CASE4(2013年8月2日、フジテレビ)
二十四の瞳(2013年8月4日、テレビ朝日) - 山石早苗 役
山田くんと7人の魔女(2013年8月10日 - 、フジテレビ) - 猿島マリア 役

映画
おっぱいバレー(2009年4月18日、ワーナー・ブラザース映画 / 東映) - 草間理恵 役
書道ガールズ!! わたしたちの甲子園(2010年5月15日、ワーナー・ブラザース映画) - 山本小春 役
ランウェイ☆ビート(2011年3月19日、松竹) - 清水圭子 役
らもトリップ 「クロウリング・キング・スネイク」(2012年2月25日、東京藝術大学) - 萩本かなえ 役
悪の教典(2012年11月10日、東宝) - 阿部美咲 役

webドラマ
虹の向こうへ(2010年11月1日 - 全15話、BeeTV) - 原田知香 役

ラジオドラマ
葡萄の秘密(2010年12月18日、NHK-FM) - 黒田響子 役
私の彼はポアンカレー(2012年3月26日 - 30日、NHK-FM) - ニシヤマアカネ 役
春を待つ雪(2013年1月19日、NHK-FM) - 寺岡愛 役

バラエティ
おはスタ(2007年4月5日 - 2008年3月28日、テレビ東京) - おはガール
クリック!日テレプラス(2010年5月5日 - 11日、日テレプラス)

その他テレビ番組
タビノイロ。〜旅美人への手紙〜(2012年12月25日 - 2013年1月22日、フジテレビ) - 旅美人

ラジオ
HAPPY BIRTHDAY for children(2010年3月15日、J-WAVE)

CM
NTTdocomo 応援学割(2011年2月 - )
SONY WALKMAN S series(2011年12月 - )
大和ハウス工業 xevo+免震システム(2012年4月 - )[4]
三菱UFJニコス MUFGカードゴールド(2012年7月 - )
SoftBank iPhone5 「SMILE」(2013年3月 - )

PV[編集]
ketchup mania 「F.L.A.G」(2008年6月11日)
THE KIDDIE 「elite STAR+」(2009年7月8日)
Lil'B 「大好きだよ」(2011年1月19日)
KNOCK OUT MONKEY 「Primal」[5][6][7] / 「Climber」[8][9][10](2013年3月13日)

広告
ベルビー赤坂 クリスマスキャンペーンポスター(2009年)
一蔵 振袖レンタルオンディーヌイメージモデル(2012年)

写真集
fuwa♥fuwa(2009年12月16日、ワニブックス、撮影:渡辺達生)ISBN 978-4847042324
aBUTTON VOL.7_言葉 小島藤子(2012年2月29日、パルコ出版、撮影:横浪修)ISBN 978-4891949426
FUJIKO(2012年12月15日、ワニブックス、撮影:渡辺達生)ISBN 978-4847045158

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.

小島藤子を「ウィキペディア」で参照する