秋元才加 あきもとさやか

「秋元才加」に関する記事の一覧です。モデルプレスでは「秋元才加」に関する情報をいち早く皆さんにお届けしていますので、是非とも毎日チェックしてくださいね!

「秋元才加」に関連するモデルプレス記事


秋元才加のSNSリンク

公式サイトやブログへのリンク

秋元才加のプロフィール

秋元 才加(あきもと さやか、1988年7月26日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバーである。
千葉県出身。office48所属。

【来歴】
芸能人になりたいという願望から、高校時代にいくつかオーディションを受けていた。

2006年2月26日、『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。2006年4月1日、AKB48劇場でのチームK初日公演において、公演デビュー。

2009年6月 - 7月に実施した『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では12位で、メディア選抜入りする。同年8月23日の『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演で、2010年より新生チームKのキャプテンになることが発表され、同年3月12日に就任。

2010年5月 - 6月実施の『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では17位で、シングル選抜入りする。7月10日・11日に開催された『AKB48 コンサート「サプライズはありません」』で、18thシングルのカップリング曲は新たに結成したチームピグ10組のうち、投票により1組を選ぶという旨が発表された。秋元は「サリー秋元」名義で「カムチャッカ渡り鳥慕情」をAKB48初の演歌で、単独ソロとして挑戦。8月9日の結果発表で、第5位となる[2]。10月4日からはフジテレビ『森田一義アワー 笑っていいとも!』に月曜日レギュラーで出演することが発表された(2011年4月よりレギュラー出演日は水曜日に、同年10月からは金曜日に変更)。なお、2012年3月30日放送分をもってレギュラー出演を卒業した。さらに、10月16日には一部で報じられた[3]、仕事仲間の男性(広井王子)を不用意に自宅へ宿泊させたことに関し、その責任を取るため「チームKキャプテンを辞任する」と『AKB48のオールナイトニッポン』出演の際に自ら発表した。

2011年2月27日に開催された東京マラソン2011に「支えてくれた方々に一からリスタートで頑張る自分を見せたい」という決意でランナーとして参加し、6時間53分53秒(ネットタイムは6時間50分06秒)のタイムで完走した[4]。トレーナーはセカンドウィンドAC・スタッフの尾崎朱美。さらに、ゴールした後に出演したマラソン中継特別番組内では、秋元康から番組に宛てたメールが読み上げられ、その中でチームKキャプテンへの復帰が言い渡された[5]。その後、同日にAKB48劇場で開催されたチーム研究生・夜公演に、梅田彩佳・宮澤佐江・増田有華と4人でゲスト出演。キャプテン復帰報告を行うとともに、前述の4人で新ユニット「DiVA」として、シングル「月の裏側」をリリースすることを発表。しかし、3月11日に発生した東日本大震災の影響により、シングルのリリースは4月27日から5月18日に延期された。

2011年5月から6月にかけて実施された『AKB48 22ndシングル選抜総選挙「今年もガチです」』では、5月25日に速報を発表した時点では23位だったが、最終結果は前年に引き続きシングル選抜入りとなる17位であった[6]。

2011年9月20日に開催された『AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会』は5位で、選抜入りを果たした[7]。

2012年2月26日、東京マラソン2012に出場し、前回の記録を1時間以上も短縮し5時間34分13秒のタイムで完走した[8]。

2012年5月から6月にかけて実施された『AKB48 27thシングル選抜総選挙』では20位で、アンダーガールズ入りを果たした[9]。

2012年8月24日、『AKB48 in TOKYO DOME ?1830mの夢?』初日公演において、各チーム再編後のチームKキャプテンは大島優子に交代することが発表される[10][11]。なお秋元の異動はない[11]。同年11月1日にチーム再編された新体制に移行[12]。

2013年4月7日、公式ブログにおいて、AKB48を卒業することと、同年5月から6月にかけて実施される『AKB48 32ndシングル選抜総選挙』に立候補しないことを表明した[13][14]。なお、卒業セレモニーは8月22日[15]に行い、卒業公演は8月28日に行われる予定である。[16]。

【人物】
日比ハーフ(母親がフィリピン人)[17]。英会話が得意な一方、フィリピンの公用語の一つであるタガログ語は苦手。
愛称は「さやか」「さぁや」が主。倉持明日香からは「もっさん」と呼ばれている。また、ファンの間では「オカロ」と呼ばれることもある(大島麻衣の命名による。『才加』を分解すると『オカロ』と読めることに由来)。
好きな歌手は、ジャニス・ジョプリン、マイケル・ジャクソン、尾崎豊。また、『AKBINGO!』の企画「DANSO甲子園」ではマイケル・ジャクソンに扮したことがある。
合気道2段。学生時代には、バスケットボール部と陸上部を掛け持ちしていたが、「長距離走は苦手」[18]。
マイケル・ジャクソン、尾崎豊・真矢みき・さくらまや・ヒツジ・ヤギ・SPEED・松浦亜弥のコンサートなどの物真似をレパートリーとして持っている。

【AKB48関連】
キャッチフレーズは「強く、気高く、美しく」[1]。
所属事務所が同じでメンバー内では身長が高い方の宮澤佐江と合わせて「ツインタワー」という愛称で呼ばれ、行動を共にすることが多い。また、宮澤の母親ともメール友達[19]。
「男前」な性格。メンバーは「カッコいい」と口を揃えて評する。他のメンバーによって放り出されたトカゲやウナギを救出した、AKB48が第59回NHK紅白歌合戦への出場を逃した際、「この悔しさをこの身に刻み込もう、忘れないようにしようと思って」紅白歌合戦が行われる直前のある日にNHKホールへ自ら赴いた[20]など、数々のエピソードがある。
英語を得意とするため、AKB48の日本国外公演において「大声ダイヤモンド」など英語バージョンの楽曲を歌う際にはメインボーカルを務める。

【AKB48での参加曲】

■シングルCD選抜曲
会いたかった
制服が邪魔をする
軽蔑していた愛情
BINGO!
僕の太陽
ロマンス、イラネ
桜の花びらたち2008
Baby! Baby! Baby!
大声ダイヤモンド
言い訳Maybe
RIVER
「桜の栞」に収録:マジスカロックンロール
「ポニーテールとシュシュ」に収録:マジジョテッペンブルース、盗まれた唇(アンダーガールズ名義)
ヘビーローテーション
野菜シスターズ(野菜シスターズ名義)
「Beginner」に収録:泣ける場所(DIVA名義)
「チャンスの順番」に収録:ALIVE(チームK名義)
「桜の木になろう」に収録:エリアK(DIVA名義)
誰かのために -What can I do for someone?
「Everyday、カチューシャ」に収録:ヤンキーソウル
フライングゲット
青春と気づかないまま
野菜占い(野菜シスターズ2011名義)
「風は吹いている」に収録:ゴンドラリフト(アンダーガールズ ゆり組名義)
上からマリコ
ゼロサム太陽(チームK名義)
「GIVE ME FIVE!」に収録:羊飼いの旅(スペシャルガールズB名義)
「真夏のSounds good !」に収録:3つの涙(スペシャルガールズ名義)
「ギンガムチェック」に収録:なんてボヘミアン(アンダーガールズ名義)
「UZA」に収録:スクラップ&ビルド(チームK名義)
「永遠プレッシャー」に収録:私たちのReason

■劇場公演ユニット曲
・チームK 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演
スカート、ひらり
星の温度
・チームK 2nd Stage「青春ガールズ」公演
Blue rose
ふしだらな夏
・チームK 3rd Stage「脳内パラダイス」公演
君はペガサス
・ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演
向日葵
※ユニット参加ではないが、「アイドルなんて呼ばないで」ではバックでチアガール姿で登場する。
・ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演
Confession
※一部演目では成瀬理沙とのダブルキャストの出演の場合もあり。
・チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演
リターンマッチ
・チームB 3rd Stage「パジャマドライブ」公演
鏡の中のジャンヌ・ダルク
・チームK 5th Stage「逆上がり」公演
虫のバラード(ソロユニット)
・チームK 6th Stage「RESET」公演
明日のためにキスを

【出演】
■映画
伝染歌(2007年8月25日公開、松竹) - 松田朱里 役
聖白百合騎士団(2009年5月9日公開、エースデュース) - 主演・有希恵 役
ハイキック・ガール!(2009年5月30日公開、ヘキサゴン・ピクチャーズ) - リカ 役
ウルトラマンサーガ(2012年3月24日公開、松竹) - アンナ(尾崎杏奈) 役

■テレビドラマ
正しい王子のつくり方(2008年1月8日 - 3月25日、テレビ東京) - 桐生夏輝 役
環境超人エコガインダー(2008年9月15日 - 2009年3月23日、キッズステーション) - ムダーナ 役
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第6話(2009年9月12日、TBS) - 本人 役
サラリーマン金太郎2(2010年1月8日 - 3月12日、テレビ朝日) - 鳥居まどか 役
あり得ない! 第7話(2010年2月24日、MBS) - 相原香織 役
マジすか学園(2010年1月22日 - 3月26日、テレビ東京) - チョウコク 役
名探偵コナン 工藤新一への挑戦状?怪鳥伝説の謎?(2011年4月15日、読売テレビ) - 鈴木園子 役
マジすか学園2 第6話 - 第8話・最終話(2011年5月20日 - 6月3日・7月1日、テレビ東京) - チョウコク 役
名探偵コナン 工藤新一への挑戦状(2011年7月7日 - 9月29日、読売テレビ) - 鈴木園子 役
NHKドラマ部幽霊対策シリーズ(2012年 - 、NHK総合) - 新見美穂 役
朝ドラ殺人事件(2012年3月28日・29日) - 主演
大河ドラマ大作戦(2012年8月26日) - 主演
放送博物館危機一髪(2013年3月29日)
ディスカバーデッド 第1話(2013年6月24日、フジテレビTWO) - 人魚 役

■ドキュメンタリー
ハートネットTV「ロンドンパラリンピックへの道」および「シリーズ・パラリンピックへの挑戦」(2012年随時 NHK Eテレ)
ロンドンパラリンピック関連番組
まもなく ロンドンパラリンピック開幕!「世界に挑む日本選手」(2012年8月26日、NHK Eテレ)
ロンドンパラリンピック 大会7日目 ダイジェスト(2012年9月5日、NHK総合・NHK Eテレ)
ロンドンパラリンピック 大会9日目 ダイジェスト(2012年9月7日、NHK総合・NHK Eテレ)

■バラエティ
◆現在出演中の番組
AKBINGO!(2008年10月1日 - 不定期出演、日本テレビ)
爆笑 大日本アカン警察(2011年4月24日 - 不定期出演、フジテレビ)
ハンサムキッチン(2012年4月2日 - 、フジテレビONE)
ごきげん歌謡笑劇団(2012年4月14日・9月15日、NHK総合)
びみょ~な扉 AKB48のガチチャレ(2012年8月10日、ひかりTV)

◆過去に出演していた番組
輝け★アプリの星(2007年11月10日 - 2008年2月9日、仙台放送)
AKB1じ59ふん!(2008年1月24日 - 3月27日・不定期出演、日本テレビ)
AKB0じ59ふん!(2008年4月7日 - 9月29日・不定期出演、日本テレビ)
AKB48ネ申テレビ(ファミリー劇場)
・Season1(2008年7月27日・9月14日・21日・10月12日)
・スペシャル(2008年12月24日)
・Season2(2009年7月10日・17日<前週の映像のみ>・8月28日 - 9月18日)
・Season3(2009年10月9日 - 11月13日・12月11日・18日)
・Season4(2010年7月18日 - 8月8日)
・スペシャル~オーストラリア修学旅行~(2010年9月23日)
・Season5(2010年11月28日 - 12月19日)
・スペシャル~プロジェクトAKB in マカオ~(2010年12月26日)
・Season6(2011年5月1日・8日)
週刊AKB(2009年7月10日 - 2012年11月30日・不定期出演、テレビ東京)
G.I.ゴロー(2010年4月11日 - 9月20日・準レギュラー、TBS)
熱血BO-SO TV(2010年4月3日 - 2011年2月26日・不定期出演、千葉テレビ)
AKB-級グルメスタジアム(2010年6月27日・8月15日、食と旅のフーディーズTV)
AKB48コント「びみょ~」(2011年10月27日 - 12月22日・不定期出演、ひかりTV)
森田一義アワー 笑っていいとも!(2010年10月4日 - 2011年3月28日(毎週月曜日)・2011年4月6日 - 9月28日(毎週水曜日)・2011年10月7日 - 2012年3月30日(毎週金曜日)、フジテレビ)
笑っていいとも!増刊号(2010年10月10日 - 2012年4月1日、フジテレビ)
run for money 逃走中(2010年11月23日、フジテレビ)
流行りん・モンロー!(2012年4月23日 - 9月17日、関西テレビ)※・はハート
AKB自動車部(2012年7月28日 - 9月15日、フジテレビ)
なまうま(2012年3月25日 - 12月8日、不定期出演、フジテレビ)
HaKaTa百貨店(2012年12月30日、日本テレビ)
ガチガセ(2012年4月20日 - 2013年2月8日、不定期出演、日本テレビ)

■音楽番組
ミュージャック(2008年4月18日 - 2009年4月3日、関西テレビ)

■その他のテレビ番組
テレビ60年 連続テレビ小説“あなたの朝ドラって何!”(2013年1月5日、NHK総合)

■ラジオ
AKB48 明日までもうちょっと。(2007年10月1日 - 2012年3月26日・不定期出演、文化放送)
オダイバファイティーン(2009年4月9日 - 2010年4月8日、デックス東京ベイスタジオ)
リッスン? ~Live 4 Life~(2010年4月6日 - 27日・7月6日 - 27日、文化放送) - 4月度・7月度火曜パーソナリティ
AKB48のオールナイトニッポン(2010年5月14日 - 不定期出演、ニッポン放送)
AKB48秋元才加・宮澤佐江のうっかりチャンネル(2010年10月7日 - 、文化放送)
千葉ドリーム!もぎたてラジオ(2011年7月3日 - 、TBSラジオ) - 千葉インフォメーションコーナー担当
AKB48の“私たちの物語”(NHK-FM)
・「みんなにありがとう」、「不思議の国の、アツコ」、「10年後」(2010年8月14日)
・第4話「遠い灯り」(2011年4月29日)
・第5話「DiVA~歌姫」、第6話「シンデレラの涙」主演(2011年5月13日)
・第14話「夏休みミステリースペシャル 犯人はだれだ?」(2011年8月19日)
・第23話「クリスマス・スペシャル『上から降りてきたマリコ』」(2011年12月23日)
・第29話「Lost the way」主演(2012年3月30日)

■舞台
おいしいタイミング(2008年6月4日 - 8日、全労済ホール スペース・ゼロ)
スペース・ウォーズ再演(2010年7月22日、東京グローブ座)
アトリエ・ダンカンプロデュース音楽劇「ACT泉鏡花」(2010年10月1日 - 10日、東京グローブ座/12日、仙台電力ホール/15日、名鉄ホール/17日、長崎市公会堂/20日、京都芸術劇場春秋座/23日・24日、北國新聞赤羽ホール) 
ローマの休日(2012年5月12日・13日・23日・24日・26日・27日、梅田芸術劇場・天王洲銀河劇場) - アン王女 役(荘田由紀とのWキャスト)

■ミュージカル
AKB歌劇団「∞・Infinity」(2009年10月30日 - 11月8日、THEATRE G-ROSSO) - 村雨ルカ 役(宮澤佐江とのWキャスト)
ミュージカル「ミンキーモモ~鏡の国のプリンセス~」(2010年4月29日 - 5月5日、サンシャイン劇場) - ナイトメアー 役
スーパーLIVEショー「ダブルヒロイン」(2011年9月22日・24日 - 26日、品川ステラボール) - 木下レイチェル 役
ミュージカル「ロックオペラ モーツァルト」(2013年2月11日 - 17日、東急シアターオーブ/22日 - 24日、梅田芸術劇場メインホール) - コンスタンツェ 役

【書籍】
■雑誌連載
Numero TOKYO(2012年1月28日 - 、扶桑社) - 「TOKYO~秋元才加のモードな女道~」を連載。

■写真集・カレンダー
秋元才加 2011年カレンダー(2010年9月30日、ハゴロモ)
秋元才加 2012年カレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
秋元才加 2012 TOKYOデートカレンダー(2011年11月29日、ハゴロモ)
講談社MOOK 東京マラソン2012 公式ガイドブック(2011年12月6日、講談社) - インタビュー収録
卓上 秋元才加 2013年カレンダー(2012年12月7日、ハゴロモ)

【脚注】
[1]『AKB48 じゃんけん大会2012 感動総集号 2012年 11月15日号』(光文社、2012年)79頁
[2]アメーバピグ、「AKB48チームピグ指名戦」の投票結果発表! - THE SECOND TIMES 2010年8月11日
[3]『週刊文春』(文藝春秋) 2010年10月21日号など
[4]AKB秋元、涙の完走! チームKリーダー返り咲き 1/2 2/2 産経新聞2011年2月28日
[5]AKB秋元、涙の完走でキャプテン復帰(デイリースポーツオンライン)2011年2月27日閲覧
[6]AKB48総選挙 :秋元才加17位死守に「迷惑かけた……」と涙でファンに感謝”. エンタま (まんたんウェブ). (2011年6月10日) 2011年6月10日閲覧
[7]「AKB48 24thシングルじゃんけん選抜決定!&1位?8位発表!」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年9月20日)
[8]AKB秋元才加、2年連続の完走 前回タイムを大きく上回る=東京マラソン - sports navi 2012年2月26日
[9]AKB48 27thシングル選抜総選挙 開票結果 - AKB48オフィシャルブログ 2012年6月6日
[10]東京ドーム公演初日サプライズ! AKB、新チーム体制発表 スポーツニッポン 2012年8月24日閲覧
[11] 組閣後新体制 - AKB48オフィシャルブログ 2012年8月24日
[12]新チーム体制発足 - AKB48オフィシャルブログ 2012年10月7日
[13]“選抜総選挙。”. 秋元才加オフィシャルブログ (2013年4月7日). 2013年4月7日閲覧。
[14]“AKB秋元才加が卒業発表 総選挙も不出馬「将来の夢、女優を目指していきたい」”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年4月7日) 2013年4月7日閲覧
[15]お知らせ - AKB48公式ブログ 2013年6月15日付、2013年6月24日閲覧
[16]卒業公演日程のお知らせ - AKB48公式ブログ 2013年6月24日付、2013年6月24日閲覧
[17]秋元才加 マラソンでフィリピンに恩返し - nikkansports.com (2011年12月15日) 2012年2月26日閲覧。
[18]AKB秋元が東京マラソン挑戦 お泊まり騒動で「リスタート」 msn産経ニュース 2011年1月27日付
[19]『AKB5400sec. 宮澤佐江』宮澤のインタビューより
[20]『AKB48ヒストリー 研究生公式教本』

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 Text is available under GNU Free Documentation License.
秋元才加を「ウィキペディア」で参照する