Apink「夢を成し遂げる意志が大切」 可憐なアイドルが秘めた思いとは<モデルプレスインタビュー>

【Apink/モデルプレス】日本デビュー3年目のK-POPガールズグループ「Apink」。ガーリーな世界観と楽曲で、韓国のみならず日本の音楽シーンを席巻し、そのビジュアルはオシャレアイコンとしても人気を誇る。大人へと成長を遂げながらも、アイドルらしい可憐な魅力を放ち続ける6人にモデルプレスがインタビューを実施。”妖精ドル”として注目を集めるメンバーの素顔に迫った。
Apink「夢を成し遂げる意志が大切」 可憐なアイドルが秘めた思いとは<モデルプレスインタビュー> (C)モデルプレス
Apink「夢を成し遂げる意志が大切」 可憐なアイドルが秘めた思いとは<モデルプレスインタビュー> (C)モデルプレス

“妖精ドル”が伝授するスタイルキープの秘訣

― 清楚で清純。おしゃれなファッションやメイクで注目を集めるApinkのみなさんは、まさに “妖精+アイドル”。女性の憧れです。普段、スタイルキープのためにどんなことをされていますか?

チョロン:1週間に1回の運動と、最近はお酢入りのドリンクが習慣になっています。お酢の種類によっても違いますが、運動する前に飲むと、汗をたくさんかいてデトックスになるんです。いろいろな種類のお酢を気分によって変えるので飽きないんですよ。

ナウン(C)モデルプレス
ナウン(C)モデルプレス
ハヨン:私はよく食べることです!ストレスをかけないことが体に1番重要だと思うので、食べ物は美味しく食べるようにしています。自然と必要なものだけを摂取するようになりますし、ポジティブに受け入れる心持ちが重要じゃないかな。

ウンジ:PT(パーソナルレーニング)を受けています。ピラティスも始めましたし、日頃から体には気をつけていますね。PTは自分にあったトレーニングを行うので、体型の変化を実感できるんですよ。

チョロン(C)モデルプレス
チョロン(C)モデルプレス
ボミ:365日ダイエットしていません!日頃から、ストレスを感じることなく食べることを大切にしています。ダイエットをするときは、半身浴をしたりとか、マッサージをしたり。太らないというよりも、むくまないように意識しています。

ナムジュ:私もPTとバレエをやっていました。足をケガをしてからは運動ができないので、ストレッチを毎日するようになりましたね。

ナウン:習慣にしているのは足を上げることと、正しい食習慣です。自然食を中心に、タンパク質を意識して摂取したり、プロテインのシェイクを飲むようにしていますね。

ボミ(C)モデルプレス
ボミ(C)モデルプレス

「Apink」自然体でピュアな可愛さは健在

― 韓国の可愛いをぎゅっと詰め込んだようなApinkさん。最近はメンバー間でどんなことが流行っていますか?

チョロン:私たちはそれぞれ個性が強いのでグループ内でも好きなものがバラバラなんです。

ナムジュ:そうですね。ファッションだと、メンバー内で流行があるというよりも、それぞれ個性があって。メンバーの個性がファッションにも表れていると思います。

ウンジ(C)モデルプレス
ウンジ(C)モデルプレス
ボミ:私の流行りはするめです。車でたくさん食べていますが、女性同士だから匂いは気にしません。海に行ったような気分になれますよ(笑)。

ハヨン:最近はみんなで映像を作って楽しんでいます。待合室とか楽屋で、映像を撮って遊んだりとか。それが私達の中での流行ですね。

ナムジュ(C)モデルプレス
ナムジュ(C)モデルプレス
― 撮影の合間にもメンバーで映像を撮り合ったりとメンバーの仲のよさが印象的でした。では、メンバーの中でこれならNo.1というものはありますか?

ボミ:よく食べるのは私!

ナムジュ:おいしいく食べるのは私も得意!絶え間なく食べ続けられます(笑)。

ナウン:私も食べることが大好きですが、控えめにしたり、コントロールするのは1番上手だと思いますね。

ハヨン(C)モデルプレス
ハヨン(C)モデルプレス
ハヨン:足が1番長いことかな。

ウンジ:メンバーからは口の大きさって言われたりするけど(笑)、歌もNo.1です!

チョロン:最年長ですし、リーダーシップには自信あります。

(左から)ボミ、ナウン、チョロン(C)モデルプレス
(左から)ボミ、ナウン、チョロン(C)モデルプレス
(左から)ナムジュ、ウンジ、ハヨン(C)モデルプレス
(左から)ナムジュ、ウンジ、ハヨン(C)モデルプレス

「Apink」の最新情報をチェックする



7thシングル「Bye Bye」をリリース

通常盤  【CDのみ】 (C)モデルプレス
通常盤
【CDのみ】 (C)モデルプレス
― 今回、3月29日に「Bye Bye」が発売されましたが、どんな思いを込めた曲ですか?

チョロン:「Bye Bye」は別れの曲ですが、別れを誠実に受け止めた曲になっています。以前の私達の曲が可愛らしい曲だとすると、今回は成熟したApinkの姿を見ることができると思います。

ウンジ:そうですね。切ない思いを抱えながらも、大人へと進んでいこうとする強さが歌詞に表れているんじゃないでしょうか。

ハヨン:歌詞の中にも「Bye Bye」とキャッチーに使われていますし、これまでの自分とさよならをして未来に一歩進みたい女性にぴったりです!

― 衣装やCDジャケットも春らしさが詰まっています。「Bye Bye」のダンスや衣装、メイクのポイントを教えてください。

「Bye Bye」衣装はスカーフがポイント(C)モデルプレス
「Bye Bye」衣装はスカーフがポイント(C)モデルプレス
ボミ:ダンスはタイトル「Bye Bye」のように、手を振るのがポイントです。枯れ葉を足で蹴るようなダンスも、可愛いらしいので注目してほしいですね。

チョロン:春に発売される曲なので、メイクは華やかさを意識しました。オレンジや、ピンクを多めに使っているんですよ。あと今回の衣装のポイントはスカーフです。メンバーごとにつける場所を変えています。

― C/W曲の「ぱぴぷぺPON!」はリズミカルな曲に仕上がっていますね。

ハヨン:今までこんなにリズムに乗りながらレコーディングしたことないくらい、とても楽しい曲になっています。アニメ「リルリルフェアリル」の主題歌なので、いたずらっぽさを表現したり、声も可愛らしい声を出していますよ。

ナウン(C)モデルプレス
ナウン(C)モデルプレス
チョロン(C)モデルプレス
チョロン(C)モデルプレス
ボミ(C)モデルプレス
ボミ(C)モデルプレス
ナムジュ:アニメの主題歌なので歌詞も「テレる→逃げる→泣きたくなる」といったように可愛らしくなっています。私達自身もそうでしたが、幼い頃って魔法使ったりとか、アニメの真似をしたりとかするじゃないですか。歌詞も小さい子どもたちがすごく喜ぶんじゃないかなと思います。チョロンが歌うパートで「あのね…んーとね」という歌詞があるんですけど、そこも可愛いです!

― 小さい子どもやママ世代も一緒に楽しめそうですね。最近、新たに知った日本語はありますか?

ボミ:「ぱぴぷぺPON!」の歌詞は、「照れる」「泣きたくなる」など動詞がたくさん出てくるんです。こういうのは学びやすいし、聞き取りやすいですね。

チョロン:普段は、歌詞よりも、日本のドラマやアニメから勉強することが多いですよ。

ハヨン:そうですね。最近、韓国でも映画「君の名は」が流行っていて。他にもたくさん日本の作品が見られるので、勉強になりますよ。

ハヨン(C)モデルプレス
ハヨン(C)モデルプレス
ウンジ(C)モデルプレス
ウンジ(C)モデルプレス
ナムジュ(C)モデルプレス
ナムジュ(C)モデルプレス

リクエストを披露するミニライブを開催

― 日本語の勉強にも熱心なんですね。「みんなのリクエストベスト10!ミニライブ&トーク&more..2017」も開催。

ナウン:はい。ファンのみなさんがどのような曲を選んでくださるのか、私たちもランキング結果が楽しみです。ライブに向けていろいろな準備をしていますし、久しぶりにファンのみなさんと一緒に楽しい時間を過ごしたいです!

ハヨン:前回のライブでは、収録曲をあまりファンの皆さんの前でお見せすることができなかったんです。今回のステージでは、ファンのみなさんからのリクエストに少しでも応えたいなと思います。

ウンジ:ファンの方と実際に会えるファンミーティングは、毎年日本でやってきたこと。今年も日本のファンのみなさんと楽しい時間を過ごして、これからも恒例にしていけたらいいな。

「Apink」に会える!イベント詳細


― 今後のApinkの目標を教えてください。

チョロン:私達は(韓国で)デビューして7年目を迎えますが、Apinkとしてより大きなステージに立ちたいです。今までの活動はアジア圏でしたが、もっと広い活動の幅を広げ、もっと多くのファンの皆さんの前に立つことが目標ですね。日本でもより大きなステージに立てるように、6人でさらに頑張っていきたいです。

夢を追い続ける「Apink」

(左から)チョロン、ウンジ、ナウン、ボミ、ナムジュ、ハヨン(C)モデルプレス
(左から)チョロン、ウンジ、ナウン、ボミ、ナムジュ、ハヨン(C)モデルプレス
― Apinkメンバーが思う、夢を叶える秘訣とは?

ボミ:最近、マインドの大切さを改めて感じています。心の中でやりたいことを思い続けていればいつか叶う。仮に、叶えることができなかったとしても、その過程で多くのことを学ぶことができると思うんです。常にポジティブな気持ちを持つ、そのマインドが重要なんじゃないでしょうか。

ナムジュ:自分自身の夢と向き合い、早く叶えるために焦らないこと。今は何をすべきなのか、ひとつひとつ考えて行動していけば、必ずや夢は叶うと思います。

ウンジ:私は、夢を叶えるために持久力は必要だと思います。早く夢を叶えようとしてその過程で疲れてしまうこともあるかもしれません。夢へのポジティブな気持ちを持つだけでなく、時には休みながら長く走り続けることが大切!

ハヨン:自分がやりたいことがあるというだけでも素晴らしいと思います。やりたいことがあると毎日が楽しくなりますし、夢を追い求めることができるというだけで、ありがたいし幸せです。

ナウン:私は自分が選択した道に対する、責任感が大事。必ずしも夢でなくても、小さな挑戦だとしても責任感を持ち、努力し続けることが大事だと思います。

チョロン:夢を叶えるための苦労がムダにならないよう、夢を成し遂げる意志が大切です。責任感をもって、夢に突き進んでいくと、人生はよりよいものになるのではないかなと思います。

― ありがとうございました。

可憐さだけでなく、その瞳の奥にある強さが、彼女たちをアイドルとして確固たる地位へと導いてきたのだろう。K-POPシーンを沸かせ続ける「Apink」、さらなる高みへと挑戦し続ける彼女たちから目が離せない。(modelpress編集部)[PR]提供元:ユニバーサルミュージック合同会社 

Apink(エーピンク)プロフィール

グループ名の由来は、“最上級(A)の”“女の子らしい(PINK)”少女たち。2011年4月に「Seven Springs of A Pink」で韓国でデビュー後、ゴールデンディスクアワード新人賞など数多くの新人賞を独占。2014年シングル「NoNoNo」で待望の日本デビューを果たし、昨年リリースした「サマータイム!」は自身最高位タイとなるオリコンウィークリー2位を記録している。

Apink 7thシングル「Bye Bye」

初回完全生産限定盤A  【CD】+【DVD】+【グッズ(Apinkロゴ付き特製ファーチャーム)】+【16Pブックレット】 (C)モデルプレス
初回完全生産限定盤A
【CD】+【DVD】+【グッズ(Apinkロゴ付き特製ファーチャーム)】+【16Pブックレット】 (C)モデルプレス
初回生産限定盤B   【CD】+【DVD】+【12Pブックレット】 (C)モデルプレス
初回生産限定盤B
【CD】+【DVD】+【12Pブックレット】 (C)モデルプレス
初回生産限定盤C  【CD】+【ピクチャーレーベル仕様(全6種)】 (C)モデルプレス
初回生産限定盤C
【CD】+【ピクチャーレーベル仕様(全6種)】 (C)モデルプレス
1.Bye Bye
2.ぱぴぷぺPON!~テレビ東京系列6局ネットにて放送「リルリルフェアリル~魔法の鏡~」オープニングテーマ~
3.Bye Bye (Instrumental)
4.ぱぴぷぺPON!(Instrumental)

「みんなのリクエストベスト10!ミニライブ&トーク&more..2017」

4月1日(土) 東京/豊洲PIT  OPEN 14:00/START 15:00
4月2日(日) 兵庫/神戸国際会館  OPEN 14:00/START 15:00

シングル「Bye Bye」リリースイベント

3月29日(水)福岡/福岡サンパレス  OPEN18:30(予定)
3月30日(木)京都/京都パルスプラザ OPEN18:30(予定)
4月1日(土)東京/豊洲PIT      OPEN18:00(予定)
4月2日(日)兵庫/神戸国際会館   OPEN18:00(予定)
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - Apink「夢を成し遂げる意志が大切」 可憐なアイドルが秘めた思いとは<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

Apink「夢を成し遂げる意志が大切」 可憐なアイドルが秘めた思…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

関連動画

「Kエンタ」カテゴリーの最新記事