KARAメンバー脱退へ 解散報道受け公式見解発表

KARA(左より:ジヨン、ニコル、ギュリ、スンヨン、ハラ)
脱退を発表したニコル
一部で解散が報じられた韓国ガールズグループのKARAの所属事務所が4日、今後の見解を発表した。 KARAのオフィシャルサイトにて、所属事務所のDSPmediaは「ニコルはDSPとの再契約の意思がないことを明らかにしており、来年1月予定のまま契約が満了」とニコルの脱退を発表。ギュリ、スンヨン、ハラの3人は「2年再契約を完了しており、今後の活動をDSPと一緒に行うことになりました」といい、ジヨンは「他のメンバーとは違い来年4月に契約が終わる関係で歌手としての活動と学業など、進路についてもう少し時間をかけて熟考することに致しました」とした。

さらに「KARAは一部のメンバーが再契約がなく離脱しても、グループは解散せずに、国内(韓国内)及び海外活動に継続して専念していく予定です」と、グループ継続の意向を示した。(モデルプレス)

KARAの所属事務所・DSPmediaが発表した今後の見解<コメント全文>

1.ギュリ、スンヨン、ハラの3人は2年再契約を完了しており、今後の活動をDSPと一緒に行うことになりました。
ジヨンは他のメンバーとは違い来年4月に契約が終わる関係で歌手としての活動と学業など、進路についてもう少し時間をかけて熟考することに致しました。

2.ニコルはDSPとの再契約の意思がないことを明らかにしており、来年1月予定のまま契約が満了されます。

3.KARAは一部のメンバーが再契約がなく離脱しても、グループは解散せずに、国内(韓国内)及び海外活動に継続して専念していく予定です。
モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP