“日本一かわいい高校一年生”ゆうゆう 学校がざわついた美女、-5kgダイエットの努力も<高一ミスコン2019>

0
0
27日、“日本一かわいい高校一年生“を決める「高一ミスコン2019」のグランプリが発表され、愛知県出身のゆうゆうさんが栄冠に輝いた。モデルプレスは、受賞直後のゆうゆうさんにインタビューを行った。
“日本一かわいい高校一年生”ゆうゆうさん(C)モデルプレス
“日本一かわいい高校一年生”ゆうゆうさん(C)モデルプレス

“日本一かわいい高校一年生”は愛知出身のゆうゆう

― グランプリおめでとうございます。今の心境を教えてください。

全然自信がなくて、きのうの夜からネガティブな発言をしちゃっていたんですが、がんばろうという気持ちはずっとありました。グランプリ発表のときは涙が出そうで出ないくらい嬉しくて…。母が会場に見に来てくれていたので、家族のLINEでも私の受賞を伝えてくれて。家族みんなが『おめでとう』って言ってくれて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。おじいちゃんおばあちゃんもすごく応援してくれていたので、2人に早く伝えたいです!

ゆうゆうさん(C)モデルプレス
ゆうゆうさん(C)モデルプレス
― 今回、ミスコンに出場したきっかけは?

高校の友達から「受けてみたら?」と勧められて、母に話したら「いいんじゃない?やってみたら?」と応援してくれたので挑戦しました。

― 芸能界に興味はあったんですか?

小5から中1の間、少しだけ歌ったり踊ったりという活動をしていた時期がありました。本格的に芸能界に入りたいなと思ったのは高校生になってからです。

― ステージでは歌声も披露されましたね。

はい。すごく気持ちよく歌えました。楽しかったです。

ゆうゆうさん(C)モデルプレス
ゆうゆうさん(C)モデルプレス
― 歌手を目指している?

まだこれというものはないんですが、様々なお仕事をしたいので、個性を活かせることをやりたいです。歌も歌いたいですし、1番思いが強いのは演じることです。

― 憧れている人はいますか?

広瀬すずさんです。演技力がすごくて、いつも驚かされています。

2ヶ月で-5キロのダイエット かわいさの秘訣は?

ゆうゆうさん(C)モデルプレス
ゆうゆうさん(C)モデルプレス
ゆうゆうさん(C)モデルプレス
ゆうゆうさん(C)モデルプレス
― 今回のミスコンに向けて特に頑張ったことを教えて下さい。

ミスコンを受けると決めた5月の終わりから、体重を5キロ落としました。

― すごい!どんなダイエットをしたんですか?

運動量を増やしたのと、食べるものを変えました。食事はサラダ中心にしたり、高校に入ってからお菓子をいっぱい食べてしまって一時期やばかったんですけど(笑)、お菓子も辞めて、そこから5キロ痩せました。

― 運動はどんなことをしたんですか?

ダンス部なので、自主練も入れてたくさん動いて頑張りました。

モテエピソードを教えて!

ゆうゆうさん(C)モデルプレス
ゆうゆうさん(C)モデルプレス
― これまで誰か芸能人で似てると言われたことがある人はいますか?

北川景子さんに似てるときがあるってたまに言われます(笑)。

― これまでのモテエピソードを教えて下さい。

モテエピソードですか?え~。恥ずかしいなぁ(笑)。

― きっと学校の男の子たちも放っておかないのでは?

高校に入ったときに周りの何人かの子から「クラスで話題になってるよ」と言ってくれたことはありました。他のクラスの子も「何組にあの子いるみたいだよ」って言ってくれていたみたいで、恥ずかしいですけど嬉しかったです。

ゆうゆうさん(C)モデルプレス
ゆうゆうさん(C)モデルプレス
― 学校がざわついたんですね!

いや~、恥ずかしいです(照)。

― 好きな男の子のタイプを教えて下さい。

サッカーをやっている人がいいです。サッカーを観るのが好きなので、上手だと素敵だなと思います。

― 好きな選手はいますか?

柴崎岳選手。プレーでいうと久保建英選手と中島翔哉選手が好きです。

― 本当にサッカーが好きなんですね。

昔から大好きです。スタジアムにもよく観に行っています!

これからの夢と“夢を叶える秘訣”

ゆうゆうさん(C)モデルプレス
ゆうゆうさん(C)モデルプレス
― ではこれからの夢や目標を教えて下さい。

これと言ったものはまだ決まってないですが、芸能界に携わりながら努力を惜しまず、個性を活かしていろいろなお仕事に挑戦したいです。たとえば服のデザインや女優、歌を歌ったり、「まだまだこんなところがあるんだ」っていう意外性をいつも持った人になりたいです。

― ゆうゆうさんが思う“夢を叶える秘訣”を教えて下さい。

今回の高一ミスコンを通して思ったのは「諦めちゃいけない」ということ。SNS審査の中間発表のときに、私の名前はあがらなかったんです。LINE LIVEの予選も突破できませんでした。だけど、ほかにできることはないかと考えてがんばった結果、ファイナリストに選んでいただけました。その時点で諦めなくてよかったと思えましたし、今日の審査が終わって改めて思いました。諦めずに続けることが本当に大事だなと感じています。

ゆうゆうさん(C)モデルプレス
ゆうゆうさん(C)モデルプレス
― 今回グランプリということで、本戦である「女子高生ミスコン2019」のファイナリストになる権利を獲得されました。本戦への意気込みをお願いします。

2冠を獲りたいです。今回グランプリを獲ったことに満足せずに、次への一歩として受け止めたいと思います。

― ありがとうございました。


「高一ミスコン2019」結果&候補者全50人をチェック


「女子高生ミスコン2019」エントリーはこちら


「高一ミスコン2019」

グランプリに輝いたゆうゆうさん(C)モデルプレス
グランプリに輝いたゆうゆうさん(C)モデルプレス
発表は、恵比寿ザ・ガーデンホールにて行われたイベント『シブスタフェス2019』内で実施。名前をよばれたゆうゆうさんは「信じられなくて言葉が出ないです、ありがとうございます」と喜びをあらわにした。

この日ステージに登場したのは、『投票サイト powered by モデルプレス』にて行われたSNS審査を通過したファイナリスト8人。準グランプリには、ひなさんが選ばれた。

準グランプリ・ひなさん(C)モデルプレス
準グランプリ・ひなさん(C)モデルプレス

「高一ミスコン」とは

「高一ミスコン」は、数々のスターを発掘した“日本一かわいい高校生”を決める「女子高生ミスコン」の前哨戦ともいえる高校一年生限定のコンテスト。

「高一ミスコン2019」「高一ミスターコン2019」ファイナリスト
「高一ミスコン2019」「高一ミスターコン2019」ファイナリスト
2017年度は、ヤングマガジンや少年サンデーの表紙を飾るなどモデルとして活躍中の吉田莉緒を輩出。2018度には、AbemaTVの人気恋愛リアリティーショー『今日好きになりました香港ディズニー編』に出演した刑部結生がグランプリを獲得した。

「高一ミスコン」フォトギャラリー


“日本一かわいい高校生”を決める「女子高生ミスコン2019」もエントリー受付中

本戦である「女子高生ミスコン」は、前身時代に“くみっきー”こと舟山久美子や“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した、今年で5回目の開催となる全国規模の女子高校生限定のコンテストで、「女子高校生が選ぶ女子高校生のNo.1」を決めるミスコンとなっている。

初の全国開催となった2015-2016年度は、『テラスハウス』にも出演した“りこぴん”こと永井理子、2017-2018では“めいめい”こと福田愛依、2018年度は“あれん”を輩出。

2019年は、8月9日にエントリーを締め切り、昨年同様全国を6地方(北海道・東北/関東/中部/関西/中国・四国/九州・沖縄)に分け地方予選を実施。勝ち残った上位10人(予定)が全国ファイナリストとして、12月15日(予定)に東京で行われる本選で、“日本一かわいい高校生”の称号をかけて競い合う。(modelpress編集部)

「女子高生ミスコン2019」エントリーはこちら


「男子高生ミスターコン2019」エントリーはこちら


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - “日本一かわいい高校一年生”ゆうゆう 学校がざわついた美女、-5kgダイエットの努力も<高一ミスコン2019>
今読んだ記事

“日本一かわいい高校一年生”ゆうゆう 学校がざわついた美女、-…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事