佐藤ノアが女子から圧倒的な支持を集める理由 モデル・YouTuber・バンド…マルチな活動の原動力は?<モデルプレスインタビュー>

モデル、YouTuber、そしてガールズバンド・suga/es(シュガレス)のボーカルとしても活動する佐藤ノア(さとう・のあ)が、4月27日に北海道・北海きたえーるにて開催された「札幌コレクション2019 Presented by BitStar」(以下:サツコレ)に初出演。バックステージでモデルプレスのインタビューに応じた。
佐藤ノア(C)モデルプレス
佐藤ノア(C)モデルプレス

佐藤ノア、地元凱旋ランウェイ

佐藤ノア(C)モデルプレス
佐藤ノア(C)モデルプレス
北海道出身の佐藤は今回、“平成最後のYouTuber祭り”ステージをはじめ計5つのステージに出演する活躍ぶり。愛らしい笑顔を振りまき、歓声をさらった。

― ステージお疲れさまでした。地元凱旋ステージを終えた心境はいかがですか?

佐藤:昔、一度観に来たことがあったので、そんなステージに自分が出られると思わなくてすごくびっくりしました。

― ご家族や地元のご友人も観に来ていたり?

佐藤:家族は来てないんですけど、友だちに「出るよ」って言ったらSS席のチケットを買ってうちわも作ってきてくれました!

佐藤ノア、みっき~(C)モデルプレス
佐藤ノア、みっき~(C)モデルプレス
― すごい!ランウェイから見えましたか?

佐藤:見えました!いたいたって感じでした(笑)。

― 最近はファッションショーへの出演も増えていますね。今回のランウェイはいかがでしたか?

佐藤:そんな緊張とかはあんまりしなかったです。地元なんでアットホームな雰囲気の中歩けました。

佐藤ノア、月9初出演「今年は新しいことにチャレンジしてみたい」

佐藤ノア(C)モデルプレス
佐藤ノア(C)モデルプレス
― フジテレビ系月9ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の第4話にもご出演されたんですよね。撮影はどうでしたか?

佐藤:バンドのボーカルという自分にすごく近い感じの役で、結構気の強い感じの女の子だったんですけど、もう演技とかじゃなく自分そのままです(笑)。

― そういった新たな活動から佐藤さんを知られる方もたくさんいると思います。

佐藤:そうですね。今年は新しいことにチャレンジしてみたいと思ってたので。それこそランウェイも今まではあんまり出たくないなと思ってたんですよ。

― そうだったんですね。なぜ挑戦してみようと思ったんですか?

佐藤:やっぱり音楽が一番というのがあったんですけど、「入り口ってなんでもいいな」と思えるようになって。私はボーカルなので、入り口を広げる意味でもいろいろやっていこうかなと思うようになりました。

佐藤ノア(C)モデルプレス
佐藤ノア(C)モデルプレス
― その心境の変化はなにかきっかけがあったんですか?

佐藤:結構とがってたんですよ(笑)。「ナメられたくない!」みたいな。そう思ってたんですけど、普通に音楽の方にファンもついてきて、自信が持てるようになったからいろいろやろうと思えるんだと思います。

― モデルやYouTuberとしての活動も全ては音楽のため?

佐藤:そうですね。全部が繋がってライブハウスに来てくれたらいいなと思います。

― 様々な活動をすることで、すでにかなりファン層も広がっているのでは?

佐藤:めちゃくちゃ増えましたね。モデルは結構前からやっているので、女の子のファンは元々いたんですけど、YouTubeを始めてからは私より年上のお姉さんとかからも話しかけられるようになったりして、女の子のファンがより増えました。

佐藤ノア(C)モデルプレス
佐藤ノア(C)モデルプレス
― ご自身では、幅広い世代の方から支持される理由はどんなところにあると思いますか?

佐藤:自分で言うのもあれなんですけど、嘘つかないからだと思います。商品を紹介する時も絶対に嘘つかないし、小さいことでも絶対に嘘はつかないので、それが信頼に繋がっているのかなと思います。特に私の場合はコスメを扱ってるので、良くないものは良くないってきちんと伝えないと、みんな間違った情報を広めちゃう。ちゃんと責任持って良くないものは良くない、良いものはめっちゃ良いと言うようにしています。誠実に生きてます。

― 今年は新しいことにチャレンジしたいということですが、特にやってみたいことを教えて下さい。

佐藤:今年は演技と、執筆にも興味があります。2月に出した1stフォトブックの中で4ページのエッセイを書いたんですけど、それがすごく楽しくて反響も良かったのでエッセイとか文章を書く仕事をもっとしたいなと思っています。

佐藤ノア(C)モデルプレス
佐藤ノア(C)モデルプレス
― またファン層が広がりそうですね!

佐藤:そうですね。Instagramで月に一度、プライベートのまとめみたいな文章を書いているんですけど、それでも結構ファンの広がりを感じてます。

― お話を聞いていると、自己分析力というかセルフプロデュース力にすごく長けていますよね。なにか参考にしている人やものとかってあるんですか?

佐藤:ないですね。あんまり考えてないかもしれないです。私、できないことが結構多いんですよ。料理も全然できないしダンスとかもできないし。できないことが多い分、できることを全部やろうと思っていたらこうなりました。

佐藤ノアが美肌のためにやっていること

佐藤ノア(C)モデルプレス
佐藤ノア(C)モデルプレス
― お肌がとてもキレイですよね。美肌の秘訣を教えて下さい。

佐藤:肌荒れは元々しづらいんですけど、最近は運動を始めました。

― どんな運動ですか?

佐藤:パーソナルトレーニングなんですけど、20分電気を流しながらトレーニングするんです。すごい偏食だったんですけど、ジムに行き始めてからは食生活にも気をつけるようになって、今は1日2パックプロテイン飲んでます(笑)。

― どのくらい偏食だったんですか?

佐藤:3食さけるチーズとか(笑)。食事がめんどくさかったんですよ。

― やばいですね!

佐藤:やばかったんですよ(笑)。今はもう直りました。

― ジム以外にスタイルキープのために実践していることはありますか?

佐藤:最近、美容鍼に通い始めました。自律神経が乱れると太りやすくなると言われたので、身体の中から整えることをやっています。

佐藤ノア(C)モデルプレス
佐藤ノア(C)モデルプレス
― では最後に、モデルプレス読者に向けて佐藤さんが考える「夢を叶える秘訣」をお願いします。

佐藤:反対してくる人を取り除けば大丈夫です。「やめたほうがいいよ」とか言われると、自信なくなっちゃうじゃないですか。例えそれが親だったとしても、そういう人達は一旦遠ざけて応援してくれる人だけ周りにいてもらう。そうするとやれる気になってきて、良い意味で勘違いするんで。応援してくれる人が絶対1人はいると思うので、その人を頼って、勘違いさせてもらって、ポジティブにやっていったらいいと思います。

― ありがとうございました。

(modelpress編集部)

<札幌コレクション2019>出演者の写真をイッキ見!【フォトギャラリー】


佐藤ノア(さとう・のあ)プロフィール

生年月日:1997年7月9日
出身地:北海道
血液型:A型
身長:153cm
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 佐藤ノアが女子から圧倒的な支持を集める理由 モデル・YouTuber・バンド…マルチな活動の原動力は?<モデルプレスインタビュー>
今読んだ記事

佐藤ノアが女子から圧倒的な支持を集める理由 モデル・YouTuber…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事