“SEXYダンス”で人気のEXID、メンバーしか知らない素顔を明かす m-flo☆Takuとのコラボも<インタビュー>

2018年に日本デビューした大型K-POPガールズグループ・EXID(イーエックスアイディー)が、4月3日に1stフルアルバム「TROUBLE」をリリースした。同アルバムでメンバー念願のm-flo・☆Taku Takahashiとのコラボレーションが実現したということもあり、モデルプレスは2組を独占インタビュー。アルバム制作の裏話や、メンバーだけが知っている素顔に迫った。
EXID(C)モデルプレス
EXID(C)モデルプレス

目次

  1. 1. K-POPガールズグループ・EXIDとは?
  2. 2. EXID、日本での思い出は?
  3. 3. EXID×☆Taku Takahashi、念願のコラボレーション実現
  4. 4. EXIDメンバーの「タフ」さに感動
  5. 5. <EXID(イーエックスアイディー)プロフィール>メンバーのコメント付き
  6. 6. 1stアルバム「TROUBLE」

K-POPガールズグループ・EXIDとは?

ヒットメーカー・シンサドンホレンイが総合プロデュースをし、韓国本国ではもちろん、日本でもその人気を轟かせているガールズグループEXID。グループ名は「Exceed In Dreaming (夢を越える)」からきており、現在のメンバーはソルジ、LE(エリー)、ハニ、ヘリン、ジョンファの5人。

(左から)ジョンファ、ヘリン、LE、ソルジ、ハニ(C)モデルプレス
(左から)ジョンファ、ヘリン、LE、ソルジ、ハニ(C)モデルプレス
結成から2年ほどは成果が出ず、解散がささやかれたこともあったが、ファンが撮影した4thシングル「UP&DOWN(ウィアレ)」のライブ映像(Fancam)でのハニの妖艶なダンス姿が話題を集め、同曲が音楽チャートを逆走。各主要音楽番組で1位を獲得し、一躍人気歌手にまで上り詰めた“奇跡のストーリー”でも知られている。

SEXYなダンスや女性も憧れるヴィジュアルで“ガールクラッシュ”な魅力を持つEXIDだが、本人達にグループの印象を聞くと「全員面白い!」「男性っぽい人が多い」と即答。ステージの上とはまた違ったおちゃめな一面を見せた。

EXID、日本での思い出は?

― 2月には約半年ぶりの日本公演となる、単独ツアーも行ったEXIDの皆さん。久しぶりの日本はいかがでしたか?

ヘリン:やっぱり食べ物が美味しかったですね。

ソルジ・ジョンファ:ひつまぶし!名古屋で食べたのが美味しかったです!

LE:私も焼き肉、焼きそば、スープカレー、味噌カツ…本当にたくさん食べました(笑)。

ヘリン:全部美味しかったですが、コンビニの食べ物も美味しかった。お弁当や、サンドイッチ、餃子…私もすごくいっぱい食べましたね(笑)。

― そんなにたくさん食べてもスタイルキープできているのが、本当に羨ましいです!

ジョンファ:食べてもできるだけ運動をするようにしています。健康に気を付けたりすることが大事なんだと思います。

ハニ:韓国には「美味しく食べたらゼロカロリー」という言葉もありますから、カロリーを気にしない方が太らないのかも。

ハニ(C)モデルプレス
ハニ(C)モデルプレス
― 以前インタビューで日本を観光してみたいというお話もされていましたが、今回の4大都市ツアーではそれぞれの場所を満喫できましたか?

ヘリン:色々なところに行って、その土地の名産物も食べることが出来ましたね。来日中、ネギバカっていうメニューがあるお店に行ったんです。大好きという意味で使われる 「バカ」の発音がすごく気に入りました。私はネギが大好きなので、「ネギバカ」です(笑)。

ハニ:私は大阪の街を歩いたときに、「まじで」という言葉を覚えましたよ!「じ」が高くなる大阪のイントネーションが気に入りました(笑)。

ジョンファ:私は「パリピ」を覚えた!

LE:パリピ?

ヘリン:パーリーピーポー!っていう意味なんだって。

― 皆さん本当に仲良しなんですね。

LE:一緒にいるとよく笑い合っています。普段からこういう雰囲気なんです。

ヘリン:メンバー同士、信頼しているからこういう雰囲気でいられるんだと思います。例えばメンバーの誰かが「気分が落ちているな」と感じたら、ある程度本人が落ち着くまではそっとしておいてあげる。帰ってこれる場所を用意しておいてあげるんです。

EXID×☆Taku Takahashi、念願のコラボレーション実現

(左から)LE、ハニ、☆Taku、ジョンファ、ソルジ、ヘリン(C)モデルプレス
(左から)LE、ハニ、☆Taku、ジョンファ、ソルジ、ヘリン(C)モデルプレス
― 今回、日本での1stアルバムのリード曲「TROUBLE」をプロデュースされた☆Takuさんにも来ていただきました。LEさんは以前インタビューで「一緒にお仕事をしてみたい」とm-floさんの名前を挙げていましたよね。

LE:そうなんです!夢が叶いました。まさかこんなに早くコラボ出来ると思っていなかったので、すごく驚いています。幼少の頃から大好きなm-floの☆Takuさんと、こうしてご一緒できて本当に光栄です。

☆Taku:僕もEXIDのメンバーと一緒に楽曲を作れて光栄です。素敵な機会を与えていただいて本当にありがとうございます!

LE(C)モデルプレス
LE(C)モデルプレス
5人:ありがとうございます!

☆Taku:ちなみに、どこでm-floを知ったんですか?

LE:韓国ではすごく有名ですよ!

5人:「BOOM CLAP,BOOM BOOM BOOM CLAP…」(m-flo「miss you」を歌う5人)

LE、ハニ、☆Taku(C)モデルプレス
LE、ハニ、☆Taku(C)モデルプレス
☆Taku:おおー。ありがとうございます。たしかに「miss you」をリリースしたタイミングで韓国でライブをしていたので、「miss you」を知ってくださっている方は多いんです。でもまさかEXIDのメンバーにも知ってもらえているとは思っていなかった(笑)。

ジョンファ:m-floさん、大好きです。

ハニ: 1ファンとして、レコーディングの時に勇気を出してサインまでもらっちゃいました(笑)。

ジョンファ(C)モデルプレス
ジョンファ(C)モデルプレス

注目のコラボレーション曲を聞く!


EXIDメンバーの「タフ」さに感動

― レコーディングは韓国で行われたんですよね。

LE:はい。メンバーの中ではハニちゃん、ヘリンちゃん、ジョンファちゃんが☆Takuさんと一緒にレコーディングをしました。

ハニ:☆Takuさんは以前からお名前を知っている大スターなので、最初はとても緊張していたんです。でもいざお会いすると、本当に優しくてすごくリラックスしながらレコーディングを進めることができました。

☆Taku:僕も最初は、言語が通じないというのもあり、コミュニケーション面での不安がありました。でも単語やボディランゲージを使って対話できたので、リラックスしてレコーディングを進められたとのことでホッとしています。

☆Taku、ジョンファ(C)モデルプレス
☆Taku、ジョンファ(C)モデルプレス
ジョンファ:私も最初はすごく緊張していて…。でも☆Takuさんが親切にしてくださったので、終わる頃には本当に正反対と言っていいくらいリラックスして臨めましたね。

☆Taku:僕的には曲が仕上がっているなか、なるべく本人たちが自然体でいられるように心がけていたので、2人にリラックスできたと言ってもらえて嬉しいです。

ジョンファ:レコーディングのやり方も、私達を尊重してくださって、「歌いたいようにやってほしい」とおっしゃってくださったので、すごくのびのびと歌えましたね。

☆Taku:EXIDの皆さんはすごい「タフ」なんですよ。タフと言っても、嫌なテンションではなくて、ジョンファさんが言ってくれたみたいに、のびのびと自然体で柔らかいんです。笑いながらやっていてもすごく底力を感じさせるというか。芯からのタフネスを感じさせられて、僕もすごく刺激をもらいました。

(左上から)ソルジ、ジョンファ、ハニ、LE、ヘリン(C)モデルプレス
(左上から)ソルジ、ジョンファ、ハニ、LE、ヘリン(C)モデルプレス
ハニ・ヘリン・ジョンファ:私たちが「タフ」メンバーですね!ありがとうございます。

☆Taku:面白かったのは、失敗してうまく歌えなくても皆笑うことですね(笑)。とにかく、ゲラゲラ笑う。

ハニ:ゲラゲラ笑ってましたか(笑)!

☆Taku:特にヘリンさんが、間違えるたびに笑っていた気がする(笑)。あとはレコーディング中、独り言が多かったのもヘリンさんかな?

ヘリン:私が一番「タフ」なメンバーだったってことですね(笑)?

ヘリン(C)モデルプレス
ヘリン(C)モデルプレス
☆Taku:でもそれってメンタルが強くないと出来ないことだと思うし、すごく印象的でした。きまずくなることもなく、ずっといい雰囲気でやれた感じがします。

― 失敗も笑いで吹き飛ばしてしまうEXIDの皆さん、さすがです。

ヘリン:いつも「つ」の発音が難しくて、何度も挑戦していました。

ジョンファ:「つー」「ちゅー」いろいろ難しいよね。

☆Taku:そうですよね。歌詞の中に「つ」のように、韓国語にはない発音が入っているのですごく難しいと思うんです。でもEXIDの皆さんは日本の言葉を熱心に勉強してくれていて、キレイに発音しようと何度もトライしていました。

☆Taku、ジョンファ、ソルジ(C)モデルプレス
☆Taku、ジョンファ、ソルジ(C)モデルプレス
― 他のメンバーからも「TROUBLE」について印象的だったことや、「ここに注目して欲しい!」という点はありますか?

LE:カメラかな?

ハニ:MVの撮影では、特殊なカメラワークを実現するロボットアームというカメラを使ったんです。動き方や位置などの設定が大変で、撮影も約12時間くらいかかりました。でもその分、最先端の技術で作った映像は新鮮なものになっていますし、私達も新しい体験ができました!

ジョンファ:実際にそうやって苦労して作ったMVをライブツアーで少しお見せしたんですが、自分たちが作ったものを見たら、苦労した甲斐があったなと思いました。MVではEXIDのメンバー全員×4くらいいるシーンもあって、面白いんですよ。

ソルジ:日本ツアーでは、実際にMVを観た皆さんからすごく良い反応が返ってきました。☆Takuさんにもそういった反応や、「TROUBLE」がいい曲だということを伝えたくて、さっき通訳さんに日本語で「いい曲」という言葉を教えてもらったんです。

ソルジ(C)モデルプレス
ソルジ(C)モデルプレス

「TROUBLE」をフルで聞く!


☆Taku:ありがとうございます。本当に皆さん日本語をリスペクトしてくださっていますし、こうやって伝えてくれるのがすごく嬉しいです。

― ☆Takuさん、EXIDの皆さんがこのコラボの中でお互いに尊敬し合っているのがすごく伝わってきます。そんな2組から、モデルプレス読者に向けて夢を叶える秘訣を教えていただけますか?

☆Taku:僕は夢は「追うもの」というより「いかに実現させるか」だと考えています。夢に向かう熱量っていうのは絶対必要なものですが、それだけではだめ。自分が持っているものや、目指したいものが何なのかというのを理解することが叶えるための第一歩だと思うんです。自分が目指したいものをしっかり理解してから、どうやったら実現させられるかを分析して行動に移していけば叶うものなんじゃないかと。特に今はSNSやインターネットが発展していて、色々な国の人と繋がれる時代じゃないですか。どんなことでも自分を発信していくことで、いろんな人たちが助けてくれる。そういった人たちとの人間関係やつながりを大切にするのも叶えるために大切だと思いますね。

ヘリン:私はある1つの夢を成し遂げた時、次に何をすればいいのかわからず、少し悲しいような寂しいような気持ちになるんです。だから夢というのはいつも持ち続けるものだと思っています。1つ叶ってもまた次の夢を見つけて、それを死ぬまで続けていくように。夢というのは、それに向かって一歩ずつでも向かっていくことが大切だと思います。それを積み重ねていくことで、遠くにあると思っていた夢に確実に近づいていけると思うのが叶える秘訣なんじゃないでしょうか。

― みなさんありがとうございました!

(左上から)ソルジ、ヘリン、ジョンファ、LE、☆Taku、ハニ(C)モデルプレス
(左上から)ソルジ、ヘリン、ジョンファ、LE、☆Taku、ハニ(C)モデルプレス
デビューから着実に積み上げてきた実力と、☆Takuも唸らせるタフなチャレンジ精神を併せ持つEXID。5人5様の魅力が混ざりあった彼女達は、韓国のみならず、日本でもその人気は揺るぎないものになりつつある。日本デビュー2年目を迎える今年。数々のヒットチューンを生み出してきた☆Takuとのコラボレーションを皮切りに、さらにその人気を飛躍させるだろう。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ


<EXID(イーエックスアイディー)プロフィール>メンバーのコメント付き

【ソルジ】

ソルジ(C)モデルプレス
ソルジ(C)モデルプレス
リーダー、メインボーカル
誕生日:1989年1月10日
生誕地:城南、韓国
血液型:O
言語:韓国語、中国語

2006年、17歳でR&Bボーカルデュオ・2NBのメンバーとして歌手デビュー。2008年よりソロ活動も開始し、2NBとしては2011年まで活動した。その後、プロデューサーのシンサドンホレンイに誘われ、2012年8月にヘリンとともにEXIDに加入。実力を持ちながら不運にも長く正当な評価を受けられなかったソルジだが、EXIDのブレイク後に出演したKBS『不朽の名曲』、MBC『覆面歌手王』『デュエット歌謡祭』などの歌謡番組を通してその歌唱力を高く評価され、現在では類まれなる実力派として広く知られている。2016年末より持病の治療専念の為、活動休止中であったが、2018年8月23日の「EXID 1st Live Tour Produced by MTV」にて復活し、完全体としてのEXIDで日本デビューを果たした。

― ソルジさんを一言で表すと?

ハニ:最強ボーカル!

ジョンファ:頼もしい。

ヘリン:先に言われちゃった…!(日本語で)父?母より父というような強いところがある。

ソルジ:私って男なの?「強い人」でいいじゃない(笑)!

LE:(笑)。単語にすると難しい…。思いやりがある人ですね。

【LE】
LE(C)モデルプレス
LE(C)モデルプレス
メインラッパー
誕生日:1991年12月10日
生誕地:天安、韓国
血液型:AB
言語:韓国語

インディーズのラップチームJiggy Fellazの元メンバーで、当時はElly(エリー)という名前で活動。LEという名前もEllyから派生した。シンサドンホレンイにスカウトされ、EXIDの一員に。インディーズ時代に磨いたラップのスキルは高く、曲の雰囲気に合わせて多様なスタイルに変化できる。また、「Every Night」「UP&DOWN」をはじめ多くの曲で作詞・作曲・プロデュースの才能も発揮しており、ほかのメンバーの持ち味を生かした作品作りをしている。その実力が認められ、ほかのアーティストからの曲提供や、コラボレーション曲にも多数参加している。

― LEさんを一言で表すと?

ソルジ:セクシーでキレイ。

ハニ:Sライン。女性らしいボディラインがキレイ。くびれがある。

ジョンファ:面白い人!

ヘリン:私達の中で、一番女性らしい人です。

【ハニ】

ハニ(C)モデルプレス
ハニ(C)モデルプレス
リードボーカル、リードダンサー
誕生日:1992年5月1日
生誕地:ソウル、韓国
血液型:AB
言語:韓国語、中国語

美しさと抜群のスタイルを誇る、ジョンファとともにEXIDのヴィジュアル担当。2016年2月にはソルジに続いてMBC『覆面歌手王』に出演し、歌唱力も高く評価。また、バラエティ番組を通じて、スポーツ万能であり、気さくな性格であることも知られている。

― ハニさんを一言で表すと?

ジョンファ:先生!頭が良くて、学ぶべきところが多い人です。

ヘリン:頑張り屋さん。

LE:ギャップの魅力。可愛いのに男性っぽいところがあることもそうですし、色々な才能を持ち合わせている人だと思います。

ソルジ:ヴィジュアル担当!

ハニ:みんな最高の褒め言葉だね!

【ヘリン】
ヘリン(C)モデルプレス
ヘリン(C)モデルプレス
リードボーカル
誕生日:1993 年8月23日
生誕地:光州、韓国
血液型:O
言語:韓国語

EXID初期結成時は、事務所の練習生であったへリン。2012年8月ソルジと共にEXID 加入。「UP&DOWN」では高い歌唱力を見せつけ、2015年9月、ソル ジ、LE と出演したKBS「不朽の 名曲」では力強い高音パートを響かせソルジと並ぶメインボーカ ルとしての地位を築く。 その可愛らしい姿からのギャップ で、韓国バラエティ番組では愛嬌たっぷりの一面も披露する等、マルチに富んでいる。

― ヘリンさんを一言で表すと?

LE:CRAGY GIRL!ちょっと飛んでる感じ(笑)!

ソルジ:うーん…なんだろう…。

ヘリン:(日本語で)キレイ?キレイ?

ハニ:(日本語で)“キライキライ”じゃない?(笑)

ヘリン:キレイでしょ~?

ソルジ:可愛らしい、かな(笑)!

ハニ:ヒップが可愛い。きゅっと上がったアップルヒップ!

ジョンファ:顔が、少し…。

ヘリン:少し…怖い(笑)?

ジョンファ:違う違う!小さい!小顔。

ヘリン:少し…って言うから怖いって言うのかと思ったよ(笑)。

【ジョンファ】
ジョンファ(C)モデルプレス
ジョンファ(C)モデルプレス
メインダンサー、サブボーカル、リードラッパー
誕生日:1995年5月8日
生誕地:安養、韓国
血液型:A
言語:韓国語

ハニとともにヴィジュアル担当。小学3年生時から演技学院に通って役者を目指したジョンファは、子役としてテレビのMC、ドラマ出演の経験があり、いくつかのMVにも出演している。2015年に放送のウェブドラマ『トゥーンドラショー』、2017年放送のウェブドラマ『マスク』ではヒロインに抜擢され、女優としての魅力も開花。明るく社交的な人柄も愛されている。

― ジョンファさんを一言で表すと?

ヘリン:心配性な人。ジョンファちゃんと買い物に行くと本当に時間がかかるんです。待っている時間が長くて。

ジョンファ:それは「慎重」って言ってよ(笑)!

ヘリン:じゃあ…慎重に考える人、だね!

LE:ジョンファちゃんは、お家にいるのが好きなタイプ。

ソルジ:優しくてかわいい人。

ハニ:HOT BODY。スタイルがとってもいいですね。

1stアルバム「TROUBLE」

1sttアルバム「TROUBLE」
1sttアルバム「TROUBLE」
【初回限定盤】
<CD>
1.The Beauty is Guilty!?
2.HOTPINK[JPN ver.]
3.TROUBLE
4.Every Night[JPN ver.]
5.Without U[JPN ver.]
6.Cookie & Cream
7.UP&DOWN[JPN ver.]
8.Too Good To Me[JPN ver.]
9.VAPORIZE YOURSELF!
10.Memories

<DVD>
1.「TROUBLE」Music Video
2.「VAPORIZE YOURSELF!“Special”Music Video
3.「TROUBLE」Music Video Making
4.「TROUBLE」Making Document

【通常盤】
<CD>
初回限定盤CD内容+ボーナストラック「I LOVE YOU」
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - “SEXYダンス”で人気のEXID、メンバーしか知らない素顔を明かす m-flo☆Takuとのコラボも<インタビュー>
今読んだ記事

“SEXYダンス”で人気のEXID、メンバーしか知らない素顔を明かす…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事