“歌手・青柳翔”のイメージ覆す挑戦 ファンの反応に驚く<モデルプレスインタビュー/後編>

俳優・青柳翔(32)が、モデルプレスのインタビューに応じた。現在放送中のカンテレ・フジテレビ系ドラマ「明日の約束」(毎週火曜よる9時~)に出演するなど、俳優として数々の作品に出演する傍ら、11月29日には3rdシングル「Snow!」がリリース。今回のインタビューでは、多方面で活躍する彼の素顔に迫るため、「前編:俳優」「後編:アーティスト」の2つの側面から話を聞いた。<後編:アーティスト>
モデルプレスのインタビューに応じた青柳翔(C)モデルプレス
モデルプレスのインタビューに応じた青柳翔(C)モデルプレス

イメージ覆す 「Snow!」は初のウィンターソング

インタビュー前編:俳優


2016年6月、「HiGH&LOWORIGINAL BEST ALBUM」に収録されたEXILE ATSUSHI作詞作曲「Maria」で音楽活動を開始した青柳。


1stシングル「泣いたロザリオ」、2ndシングル「そんなんじゃない」と青柳のワイルド&セクシーな存在感を活かした切なくエモーショナルな楽曲が続いていたが、3rdシングル「Snow!」はクリスマス気分の高まるウィンターソング。ミュージックビデオも、遠距離恋愛中の2人の降り積もる思い出や、会いに行くわくわく感が表現されており、3rdシングルにして初のハッピーエンド。これまでのイメージを覆す1曲となっている。

“歌手・青柳翔としての存在意義”ファンの反応に驚く

青柳翔(C)モデルプレス
青柳翔(C)モデルプレス
― 3rdシングル「Snow!」の印象を教えてください。

青柳:クリスマスの時期に聞いてほしい曲に仕上がったなと思います。すごくチャレンジングな曲ですし、最初は自分にない明るさだったので戸惑いましたけど(笑)。

― 戸惑い?

青柳:1st、2ndとは違って恋が成就する曲ですし、「コートの内側すっぽりと包んで」という歌詞があるんですが、僕にはそんな経験がなかったので。どう包み込んでいいのやら…(笑)。

― でも、今までの切ない曲調とは違い、可愛らしいイメージの楽曲ですよね。歌詞への共感という意味では、1st、2ndと比べていかがでしょう?

青柳:共感できる部分は少なかったです。1st、2ndの方が理解できる部分が多かったですし、3rdは恥ずかしさもありましたね。

― レコーディングはいかがでしたか?

青柳:ディレクションしてアドバイスをもらいながら、割りと短い時間で終わりました。

青柳翔(C)モデルプレス
青柳翔(C)モデルプレス
― それは、3作目ということで“慣れ”も?

青柳:それはまだないです。ライブも緊張しますし。「そんなんじゃない」のときにも購入者限定イベントをさせていただいたんですが、そのときもやっぱり緊張していました。握手会もやらせていただいて、お客さんの声を直に聞けて嬉しかったんですけど、人前で歌うってことになかなか慣れないです。「もっとリリースイベントをしてください」って言ってくださるファンの方も多かったんですけど、回数増やすためには、僕が成長しなきゃいけないなと思っています。

― 直接意見を聞けるというのは嬉しいですよね。ネットなどで、ファンの方の反響を調べることはありますか?

青柳:たまに夜寝る前とか。

― 頻度は多いですか?

青柳:定期的というよりは、急に思い立って調べてみるんです。ボーっとしながらネットみて。良いことはあまり頭に入ってこず、悪いことばっかり目がついてしまうタイプです。「目が死んでる」「顔が虚無とか」(笑)。親からもずっと言われ続けてることですけど(笑)。

― ファンの方の声や意見を聞いて、驚いたことや気付きなどは?

青柳:「もっと歌ってほしい」というコメントが意外に多かったこと。歌手として求められているとは思ってもいなかったのでびっくりしましたし、素直に嬉しかったです。

“青柳流”願掛けは?「前々日に…」

青柳翔(C)モデルプレス
青柳翔(C)モデルプレス
― 歌手として今後チャレンジしてみたいことを教えてください。

青柳:まだ目の前のことにいっぱいいっぱいで次を考えられる余裕がなく…今は「Snow!」のリリースイベントを成功させることに集中したいです。

― 例えば、アルバムやツアーなどは…

青柳:全然!今は考えられないです。ライブの緊張感でいっぱいです。

― ライブを成功させるための、“青柳流”願掛けなどはありますか?

青柳:前々日にうまいものを食べる。

青柳翔(C)モデルプレス
青柳翔(C)モデルプレス
― 前日でもライブ後でもなく、前々日?

青柳:前日は緊張してもう「何でもいいや」ってなるんですよ。ライブ後は次に意識がいくので、前々日に「うまいものを食べなきゃ」って気持ちになります。別に高級なものとか、特別なものじゃなくてもいいので、好きなものを食べます。

― ぜひ、今回のリリースイベントでも前々日に美味しいものを!では、最後になりますが、モデルプレス読者にメッセージをお願いします。

青柳:クリスマスに向けて、リリースイベントなどで皆さんと盛り上がれたらと思っています。ライブはまだ緊張しますが、ファンの方とお会いできる貴重な機会なので、僕も楽しみにしています。これからも、応援よろしくお願いします。

― ありがとうございました。

次のステージへ…“成長”誓う

俳優として実績を積みながら、歌手としても精力的に活動し、常にチャレンジを続ける青柳。

二足のわらじを履き、次のステージへ向かっていく最中、「もっとオンオフ、俳優と歌手のスイッチを切り替えられるようにならないといけないし、そのためには自分自身が成長しないといけない」と意気込む。

「自分を決めつけるのはよくないので、『これはこうだから』とか『イメージがこうだから』とか何かに囚われることなく、色々なことにチャレンジしていきたいです」と目標は高く。最新作「Snow!」で新たな顔を見せてくれたように、次はどんな顔を見せてくれるのか…さらなる活躍に期待がかかる。(modelpress編集部)

青柳翔3rdシングル「Snow!」(11月29日リリース)初回盤(提供写真)
青柳翔3rdシングル「Snow!」(11月29日リリース)初回盤(提供写真)
青柳翔3rdシングル「Snow!」(11月29日リリース)通常盤(提供写真)
青柳翔3rdシングル「Snow!」(11月29日リリース)通常盤(提供写真)

青柳翔(あおやぎ・しょう)プロフィール

青柳翔(C)モデルプレス
青柳翔(C)モデルプレス
1985年4月12日生まれ、北海道出身。身長183cm、血液型A型。2006年、「EXILE VOCAL BATTLE AUDITION」に参加。歌手としての夢は2次審査でついえたが、スタッフらから俳優としての才能を見いだされる。

その後、2009年に舞台「あたっくNo.1」で俳優デビューし、その後、劇団EXILEメンバーと活動。2012年に出演した映画「今日、恋をはじめます」では第22回 日本映画批評家大賞 新人賞を受賞。2014年のNHK「聖女」、フジテレビ系「ファーストクラス」、2015年にはTBS「美しき罠~残花繚乱~」、NTV「ワイルド・ヒーローズ」など話題のドラマに次々と出演。2017年初夏に公開予定の主演映画「たたら侍」では、第40回モントリオール世界映画祭「最優秀芸術賞」などを受賞。2016年6月には、「HiGH&LOW ORIGINAL BEST ALBUM」の収録曲「Maria」にて歌手デビューを果たした。

現在はドラマ「明日の約束」(毎週火曜よる9時)、ドラマ「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」(MBS:毎週日曜深夜0時50分~/TBS:毎週火曜深夜1時28分~)が放送中のほか、映画「MR.LONG/ミスター・ロン」の公開が12月16日に控える。

【Not Sponsored 記事】

iOS/Androidアプリならもっとたくさんの写真を見ることができます

モデルプレス
モデルプレス - “歌手・青柳翔”のイメージ覆す挑戦  ファンの反応に驚く<モデルプレスインタビュー/後編>
今読んだ記事

“歌手・青柳翔”のイメージ覆す挑戦 ファンの反応に驚く<モデ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事