“日本一かわいい高校一年生”準グランプリを直撃!悔し涙も…美容へのこだわり、ここだけは負けない、将来の夢…<一問一答>

“日本一かわいい高校一年生”を決める「高一ミスコン」のファイナル審査が22日、東京・TSUTAYA O-EASTで開催された高校生イベント「LOVE SUNSHINE 2016」にて行われ、東京都出身の伊藤夏音(いとうなつね・16)さんが準グランプリに輝いた。ステージではグランプリを獲れなかった悔しさから涙も流した伊藤さん。しかし受賞後、モデルプレスの取材に応じた際は、「『全国女子高生ミスコン』で優勝できるように自分の悪いところを直していきます」とすでに次なるステージに意欲を燃やした。以下、一問一答。
「高一ミスコン」で準グランプリに輝いた伊藤夏音さんを直撃!(C)モデルプレス
「高一ミスコン」で準グランプリに輝いた伊藤夏音さんを直撃!(C)モデルプレス
― 受賞の感想は?

伊藤:グランプリを獲りたかったので準グランプリで悔しかったけど、もっと頑張ろうって燃えました。(ステージ上では)友だちから「夏音ちゃんが一番だよ」と連絡をくれたり、ステージでもいっぱいみんなが応援してくれて最初から泣きそうでした。我慢できなくて泣いちゃったんですけど。「全国女子高生ミスコン」で頑張ります。

― これまで芸能活動をしたことはある?

伊藤:中2の夏頃から『Popteen』のスナップに出ています。最初は自分で『Popteen』に連絡して、そこから電話が来るようになって、月一回、撮影に呼んでもらえるようになりました。

― 芸能界に憧れるようになったきっかけは?

伊藤:小学生の時からモデルって憧れで、キラキラしているのにずっと憧れていました。『Popteen』に出てから、だんだん「夏音ちゃん」って声をかけられるようになったのが嬉しくて、もっと有名になろうと思って「高一ミスコン」に応募しました。

― 可愛くなるために意識していることは?

伊藤:いっぱい刺激をもらうこと。可愛い子を見て刺激をもらって、「自分も頑張ろう」って思っています。ダイエットは体を壊すので、朝昼晩食べるようにしています。肌のブツブツができないように、規則正しい生活を意識しています。

― メイクやヘアスタイル、ネイルなど美容へのこだわりは?

伊藤:人と被らないこと。自分らしく自分に合うものを心がけています。メイクは太眉。細いのって自分には似合わないし、中2の時はすごく細かったんですけど、今は太眉です。

― 「これだけは他の人に負けない!」と思うことは?

伊藤:天然。

― 自分の顔で好きなパーツは?

伊藤:鼻が高いところ。

― 憧れの人物は?

伊藤:矢野安奈(ANNA)ちゃんと藤田杏奈ちゃん。

― 「似てる!」と言われたことのある芸能人は?

伊藤:横顔はみちょぱ(池田美優)、すっぴんは佐々木希さん。トリンドル玲奈さんにも似てるって言われます。日によって変わるし、メイクや髪型でも変わります。

― 将来の夢は?

伊藤:芸能人。バラエティとかに出たいです。

― 夢叶えるために大切だと思うことは?

伊藤:人との出会い。

― 彼氏はいる?

伊藤:いないです。

― 好きな男性のタイプは?

伊藤:猿顔。黒い人。

― 来年3月開催「女子高生ミスコン」ファイナル審査への意気込みをお願いします。

伊藤:今回は悔しい結果だったけど、来年の3月までに自分をよく見つめ直して、優勝できるように自分の悪いところを直していきます。

「女子高生ミスコン」シード枠を獲得

グランプリ・中町綾さん、準グランプリ・伊藤夏音さん(C)モデルプレス
グランプリ・中町綾さん、準グランプリ・伊藤夏音さん(C)モデルプレス
なお、グランプリの中町綾(なかまちあや・15)さんと、準グランプリに選ばれた伊藤さんの2人は「女子高生ミスコン」ファイナリストのシード枠を獲得。全国から選出される地方代表と“日本一かわいい女子高生”の称号をかけ、来年3月29日の「全国ファイナル審査」に臨む。

「女子高生ミスコン 2016-2017」詳細


「女子高生ミスコン」とは

「女子高生ミスコン」は、過去に“くみっきー”こと舟山久美子や雑誌「S Cawaii!」専属モデルの“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都を輩出した女子高生限定のミスコン。2015年度より初めて全国開催となり、初代“日本一可愛い女子高生”に輝いた“りこぴん”こと永井理子は、テレビや雑誌など様々なメディアで活躍している。(modelpress編集部)

伊藤夏音(いとう・なつね)さん プロフィール


出身地:東京都/生年月日:2000年6月23日/血液型:O型/身長:158cm



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “日本一かわいい高校一年生”準グランプリを直撃!悔し涙も…美容へのこだわり、ここだけは負けない、将来の夢…<一問一答>
今読んだ記事

“日本一かわいい高校一年生”準グランプリを直撃!悔し涙も…美容…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事