一発屋にはならない!「ラッスンゴレライ」8.6秒バズーカー、夢を叶える秘訣を語る モデルプレスインタビュー

【モデルプレス】「ラッスンゴレライ」のリズムネタでブレイク中のお笑いコンビ・8.6秒バズーカーがモデルプレスの取材に応じた。
一発屋にはならない!「ラッスンゴレライ」8.6秒バズーカー、夢を叶える秘訣を語る/左から:はまやねん、田中シングル【モデルプレス】
一発屋にはならない!「ラッスンゴレライ」8.6秒バズーカー、夢を叶える秘訣を語る/左から:はまやねん、田中シングル【モデルプレス】
8.6秒バズーカーは大型エキスポ『日本女子博覧会-JAPAN GIRLS EXPO 2015 春-』(2月21日@インテックス大阪)にて落語家の桂文枝と「ラッスンゴレライ」を披露。オリエンタルラジオや千鳥が完コピに挑戦するほか芸能人にもファンが多いこともあり、田中シングルは「広末涼子さん、柴咲コウさん、篠原涼子さんとコラボできたら。そのタイミングで会いたいだけなんですけど(笑)」と笑い飛ばした。

桂文枝×8.6秒バズーカー/リズムネタ「ラッスンゴレライ」を豪華スペシャルコラボ!
桂文枝×8.6秒バズーカー/リズムネタ「ラッスンゴレライ」を豪華スペシャルコラボ!
桂文枝×8.6秒バズーカー
桂文枝×8.6秒バズーカー
吉本史上最速の結成11ヶ月で“笑いの殿堂”なんばグランド花月(NGK)単独公演を行うなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。田中は「まだまだですけど年始くらいからブレイクを実感し始めました。こういう大きなイベントで歓声を聞くと嬉しい気持ちになります。本当にこんなことになるとは思っていなかった」、はまやねんは「歓声があまりにも大きいので、他人ごとのように感じてしまう。でもこんなに盛り上がってくれるなんてありがたいです」と感慨深く話す。

現在の夢~夢を叶える秘訣

2014年4月1日に結成しデビュー。「最初は漫才がしたくてこの世界に入った。でもできなくて…その逃げ道がリズムネタだった」と田中。近いうちに叶えたい夢を聞くと、はまやねんと顔を見合わせ「2人のネタ以外の部分をテレビやラジオで見せていくのが現在の目標です」と闘志をみなぎらせた。

周囲からは「一発屋になるだろう」という声もチラホラ。しかし当の本人たちはがむしゃらだ。「僕は期間を決めて、その間だけ頑張るっていうやり方をしている。そうすると、普段頑張れない自分でも頑張れる」(田中)、「ポジティブに生きること。嫌なことでも嫌だって投げ出さずに、それはこう考えたら楽しいことになるなって常に考えるようにしている」(はまやねん)。“夢を叶える秘訣”について話す彼らの目は希望に満ち溢れていた。(modelpress編集部)

桂文枝×8.6秒バズーカー(左から:はまやねん、田中シングル)
桂文枝×8.6秒バズーカー(左から:はまやねん、田中シングル)
■8.6秒バズーカー プロフィール
はまやねん(ボケ担当)、田中シングル(ツッコミ担当)のお笑いコンビ。略して「ハチロク」とも呼ばれる。2014年4月1日に結成しデビュー。赤い服に黒いネクタイ、サングラスという姿が基本スタイルである。初DVD『ラッスンゴレライ』が3月18日に発売。また初の単独ライブ『8.6SecBAZOOKAA ~なんばグランド花月“史上最速”単独ライブでラッスンゴレライ!~』(大阪・なんばグランド花月/3月23日)、『8.6SecBAZOOKAA ~初TOKYO単独LIVEでラッスンゴレライ!~』(東京・ルミネ the よしもと/4月4日)のチケットが約1分という驚異的なスピードで完売した。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 一発屋にはならない!「ラッスンゴレライ」8.6秒バズーカー、夢を叶える秘訣を語る モデルプレスインタビュー
今読んだ記事

一発屋にはならない!「ラッスンゴレライ」8.6秒バズーカー、夢…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「インタビュー」カテゴリーの最新記事