レコ大最優秀新人賞・西内まりや“2年目のジンクス”打破へ「プレッシャーはない」心境を赤裸々に語る【モデルプレス】

レコ大最優秀新人賞・西内まりや“2年目のジンクス”打破へ「プレッシャーはない」心境を赤裸々に語る

2015.01.28 12:10

モデルで女優の西内まりや(21)がモデルプレスのインタビューに応じた。昨年8月、シングル『LOVE EVOLUTION』で歌手デビュー。新人らしからぬ歌唱力とパフォーマンス力が話題を呼び、その勢いのまま『第56回 輝く!日本レコード大賞』で最優秀新人賞を獲得した。迎えた2015年、彼女の真価が問われる。

レコ大最優秀新人賞・西内まりや“2年目のジンクス”打破へ「プレッシャーはない」心境を赤裸々に語る【モデルプレス】
レコ大最優秀新人賞・西内まりや“2年目のジンクス”打破へ「プレッシャーはない」心境を赤裸々に語る【モデルプレス】
モデルプレスのインタビューに応じた西内まりや
モデルプレスのインタビューに応じた西内まりや

夢見ていた“歌手”の舞台で掴んだ栄誉

ステージで名前を呼ばれた瞬間、大粒の涙を流し「お母さん、獲ったよ!」と歓喜する姿はとても印象的だった。年が明けて西内は「それまで頑張ってきたこと、培ってきたものが結果になった。これだけでは満足してられないっていう気持ちもありますが、全力で走ってきた自分を少しは褒めてあげたいなって」と笑顔を見せる。

福岡から上京して8年、モデル、女優としての地位を確立しつつも、かねてから夢見ていた歌手の道が拓かれることはなかった。それでも腐ることなくボイスレッスンに励んだ。念願の歌手デビュー。そして4ヶ月後、それまでの努力は生涯一度の栄誉を手にすることで報われた。

西内まりや
西内まりや

“2年目のジンクス”打破へ

しかし一方で、女性ファッション誌『Seventeen』のトップモデル、そしてドラマでも主演を務めるほどの売れっ子女優、その“ティーンのカリスマ”が歌手デビューするとなれば、おのずと注目は集まった。

「私自身、今年が大事だと思っていて、それにまだまだ全然満足していないです。西内まりやが歌手として仕事をしていく上で、モデルのまりやが歌っているから、女優のまりやが歌っているから好きって言われていてはダメ。まりやの音楽を好きって言ってもらえるように、ちゃんと心に届くような音楽を歌いたいですし、そこに対しては今年一年、もっと自分と向き合って、自分の個性を理解して、追求していきたい。その先に進化があると思っています」。

“2年目のジンクス”―――彼女には杞憂に終わるかもしれない。レコ大最優秀新人賞を受賞し、世間の見る目は確実に変わる。「次はどんなものを見せてくれるのだろう」という大きな期待へ。しかし西内は「プレッシャーはない」と力強く話す。

「プレッシャーを感じていたら何もできないなって思うんです。とにかくひたすらに自分の信じる道を歩んでいく。自分に出来ることをやって、それが共感してもらえたら一番いい形になるのかなって。あと自分自身、楽しむことは絶対に忘れたくないです」。

西内まりや
西内まりや

“新たな歌手像”の確立へ

ダンス、ピアノ、ギター…彼女の引き出しの多さも、これまでにない新しい“歌手像”の誕生を予感させる。

「ダンスしている姿も楽器をしている姿も見せたいのが本音。いろんなことに興味があって、そのすべてにチャレンジしてきたのがこれまでだったら、今年はそれを極めていきたい。たとえばシングルの曲を自分で作詞作曲、それをピアノやギターで弾き語りなんてことができたらいいですね」。

そんな西内が放つ2ndシングル『7 WONDERS』は、デジタルサウンドにロックを融合したミディアムナンバー。“女性の恋愛に対する複雑な心情”がテーマで、デビューシングル『LOVE EVOLUTION』とはガラッと雰囲気が変わる。

「この曲は前回に比べて歌の幅がすごく広くて、最初に聴いた時は歌うのに技術のいる曲だなって感じました。深みのあるサウンドで世界観も壮大、自分の表現力ですべてが決まってしまう、まだ自分にはハードルが高いというプレッシャーもありましたが、精一杯歌わせていただいています」。

西内まりや
西内まりや

「2016年、東京ドームライブ」

彼女がストイックであることはファンなら誰もが知っている事実。よりたくさんの人に届く歌声を響かせるために「一日5分でもいいのでスタジオに行って発声、自分の歌声を録音して研究、感性を磨くことに毎日没頭しています」とのこと。さらに睡眠時は喉ケアのためにマスクを着用、さらに乾燥させないように口閉じテープもつける徹底ぶりだ。

彼女は上京してから“未来日記”をつける。夢を描きながら自分と向き合うノート。そこには「2014年、歌手デビュー」と記してあった。「一つひとつ叶っています」と嬉しそうに話す西内が見据えるのは「2016年、東京ドームライブ」。もちろんこれも未来日記に記されている。レコ大最優秀新人賞に輝いた直後、尊敬する母からは「次は“レコード大賞”だね」とはっぱをかけられた。

「目標は高く、今年は時間があるだけとにかく前に前に進んでいくつもり。“歌手”西内まりやに色をつけて、みんなが見たことない西内まりやをいっぱい出していきます!」―――力強く語る彼女に再び感じる。“2年目のジンクス”は杞憂に終わりそうだと。(modelpress編集部)

西内まりや
西内まりや
西内まりや
西内まりや(にしうち・まりや)プロフィール
生年月日:1993年12月24日
出身地:福岡県
身長:170cm
血液型:A型

2007年7月より、ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)の専属モデル(ニコモ)としてモデルデビュー。現在は『Seventeen』 (集英社)のモデルを中心に、女優としても活躍。2013年8月には『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ系)で地上波連続ドラマ初主演。2014年は『Smoking Gun~決定的証拠~』(フジテレビ系/4月期)でヒロインを演じた。現在フジテレビ系音楽番組『音楽の時間~MUSIC HOUR~』(毎週金曜 午後11:00)にMCとしてレギュラー出演中。秋にはヒロインを務める映画『レインツリーの国』の公開も控える。

西内まりや2ndシングル『7 WONDERS』(2015年1月28日発売)
西内まりや2ndシングル『7 WONDERS』(2015年1月28日発売)
西内まりや2ndシングル『7 WONDERS』(2015年1月28日発売)
西内まりや
西内まりや
西内まりや
西内まりや
西内まりや
【Not Sponsored 記事】

関連リンク

関連記事

  1. 西内まりや“なりたい顔No.1”の評価に母の反応は?
    西内まりや“なりたい顔No.1”の評価に母の反応は?
    モデルプレス
  2. 西内まりやがピアスを開けない理由
    西内まりやがピアスを開けない理由
    モデルプレス
  3. 西内まりや、“歌手・モデル・女優”の魅力全開 恋愛観をクールに体現
    西内まりや、“歌手・モデル・女優”の魅力全開 恋愛観をクールに体現
    モデルプレス
  4. 三代目JSB&西内まりや「レコ大」で涙 セカオワFukaseはきゃりー共演でノロケ<写真特集>
    三代目JSB&西内まりや「レコ大」で涙 セカオワFukaseはきゃりー共演でノロケ<写真特集>
    モデルプレス
  5. 西内まりや「レコ大」最優秀新人賞、美人姉が歓喜「陰の努力はいつも見ていた」 
    西内まりや「レコ大」最優秀新人賞、美人姉が歓喜「陰の努力はいつも見ていた」 
    モデルプレス
  6. <速報>西内まりやが涙、「レコ大」最優秀新人賞受賞
    <速報>西内まりやが涙、「レコ大」最優秀新人賞受賞
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 2024年バズ“全方向美少女”を仕掛けた「乃紫(のあ)」素顔 新デモ音源「初恋キラー」もSNSミームの予感
    2024年バズ“全方向美少女”を仕掛けた「乃紫(のあ)」素顔 新デモ音源「初恋キラー」もSNSミームの予感
    モデルプレス
  2. Nissy、SKY-HIとのコラボ曲は「生命の誕生のような感覚」“敗北”の経験を救う言葉・ロジカルなサッカー観…2人が語る作品の魅力とは<「劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-」モデルプレス独占>
    Nissy、SKY-HIとのコラボ曲は「生命の誕生のような感覚」“敗北”の経験を救う言葉・ロジカルなサッカー観…2人が語る作品の魅力とは<「劇場版ブルーロック -EPISODE 凪-」モデルプレス独占>
    モデルプレス
  3. なにわ男子・道枝駿佑、“アジアのスター”シュー・グァンハンからの認知に感激「謝謝」国際プロジェクトで初共演<「青春18×2 君へと続く道」インタビュー>
    なにわ男子・道枝駿佑、“アジアのスター”シュー・グァンハンからの認知に感激「謝謝」国際プロジェクトで初共演<「青春18×2 君へと続く道」インタビュー>
    モデルプレス
  4. 「9ボーダー」新井順子P、川口春奈の衣装を「着飾る恋」と対照的にした理由 サスペンス要素にも言及【インタビュー】
    「9ボーダー」新井順子P、川口春奈の衣装を「着飾る恋」と対照的にした理由 サスペンス要素にも言及【インタビュー】
    モデルプレス
  5. 貴島明日香「心も満たされる」自分を労る贅沢時間の過ごし方とは?<インタビュー>
    【PR】貴島明日香「心も満たされる」自分を労る贅沢時間の過ごし方とは?<インタビュー>
    雪印メグミルク株式会社
  6. 「恋ステ」“やよかい”カップルインタビュー 兄・オリックス宮城大弥選手の反応は?交際後に知った新たな一面も「好きな韓国アイドルの…」
    「恋ステ」“やよかい”カップルインタビュー 兄・オリックス宮城大弥選手の反応は?交際後に知った新たな一面も「好きな韓国アイドルの…」
    モデルプレス
  7. FRUITS ZIPPER櫻井優衣&松本かれん「人生で1番奇跡が起きた1年」経て次の夢へ 春夏の推しアイテムも語る【モデルプレスインタビュー】
    FRUITS ZIPPER櫻井優衣&松本かれん「人生で1番奇跡が起きた1年」経て次の夢へ 春夏の推しアイテムも語る【モデルプレスインタビュー】
    モデルプレス
  8. 瀬戸康史「俳優は自分の夢ではなかった」人と比較し悩んだ過去から脱却できた理由【「くるり~誰が私と恋をした?」インタビュー】
    瀬戸康史「俳優は自分の夢ではなかった」人と比較し悩んだ過去から脱却できた理由【「くるり~誰が私と恋をした?」インタビュー】
    モデルプレス
  9. 乃木坂46田村真佑が救われた山下美月の行動 「思いっきり涙を流した」転機となった時期も振り返る<「チャンスは平等」インタビュー>
    乃木坂46田村真佑が救われた山下美月の行動 「思いっきり涙を流した」転機となった時期も振り返る<「チャンスは平等」インタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事