モデルプレスのインタビューに応じた大原櫻子

女子中高生に“「カノ嘘」大原櫻子現象” 愛される理由に迫る モデルプレスインタビュー

2014.06.25 12:00
0
1

映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで、5000人の中から選ばれ、ヒロイン・小枝理子役を熱演した大原櫻子(18)。今年1月~3月に全国を回ったフリーライブには各会場で数千人規模でファンが殺到するなど、映画公開から半年経ってもその人気はまったく衰えない。役柄を超えて愛されており、そのファンの中心は彼女の髪型やファッションを真似する女子中高生。モデルプレスはこの世代の新たなファッションアイコンとなりつつある彼女に迫った。

大原は劇中バンド「MUSH&Co.」のボーカルとして現実世界でもCDデビュー。来たる6月25日に映画からのスピンオフ・シングル「頑張ったっていいんじゃない」をリリースする。モデルプレスは彼女にインタビューを行い、新曲のことから女優業、「カノ嘘」キャストとの交流について聞いた。(詳しくは http://mdpr.jp/interview/1380345 )

今回お届けするのは、この時の未掲載部分。特に彼女のヘアスタイルやファッション、メイクなど“美”に関する内容を中心に抜粋した。

Q.トレードマークにもなっている“マッシュルームヘア”のこだわりを教えてください。

大原:お仕事の時は、ヘアメイクの方にお任せしているので、こだわりとまでは言えないんですが(笑)、いろんなマッシュルームカットがあっていいと思っていて。私もその時々で長さが違ったりしますし、人によって似合う長さはさまざま。前髪もまっすぐにしたり斜めにしたりと、少し遊べる長さを保つことですね。

Q.今後してみたいヘアスタイルは?

大原:似合うかどうかは別として、パーマをかけてみたいです。ミディアムのいわゆるモテヘア(笑)みたいのもいいですし、ベリーショートでくるくるにしたのもやってみたい。

Q.ではメイクする上でポイントにしていることはありますか?

大原:気分によってリップの色を変えます。オレンジ、ピンク、赤…その日の洋服とのバランスも考えます!

Q.スタッフ公式Twitterなどで頻繁にネイルを紹介していますよね?

大原:はい、ネイル大好きなんです。これまであまりするタイプじゃなかったんですけど、全身コーディネートのポイントになるんだなって気づいてからは、けっこうお仕事のたびに変えています。

大原櫻子
大原櫻子
Q.プライベートではどのようなファッションが多いですか?

大原:ネックレスをつけたいので、首元がつぼまっていない、ゆるいものを好んで着ています!透け感のある服、レース生地とかすごく好きで、夏は短パンも欠かせません。古着もオシャレなものが多いので、買ったりしますよ。今年の夏は全身白のコーディネートにも挑戦してみたいです。

Q.買い物はどこでしますか?

大原:渋谷、原宿、下北沢とか。

大原櫻子
Q.美肌の秘訣を教えてください。

大原:石けんシャンプーを使っています。髪を洗うのもそうなんですけど、自分の肌にもすごく合うんですよ。あとは野菜を摂るようにしています。母の手料理が好きっていうのもありますが、できる限り外食はしないようにしています。

Q.スタイルをキープするためにしていることはありますか?「カノ嘘」のオーディションに受かってから“ダイエット指令”もあったとお聞きしました。

大原:そうなんですよ(笑)。そのときは炭水化物と糖質をできるだけ摂らないダイエットをしていました。小麦粉の少ないパンを食べたりして気をつけていたんですけど、びっくりしたのはフルーツでもバナナは糖質が高いから食べない方がいいということ。フルーツって何でもダイエットにいいと思っていたので(笑)。野菜もイモ類は控えていました。でもお肉はたくさん食べてオッケーだったんです。だから意外とダイエットのために我慢している感覚はなかったです。ジムも行っていたんですけど、学生のときに水泳部だったので、筋肉がつきやすいタイプだから、筋肉がつかないトレーニングメニューを選んで体力作りをしていました。

Q.ストイックですね。今でも続けている?

大原:白いご飯はあまり食べないようにしていますね。あまり間食もしません。基本動くことが大好きなので、休みの日はジムに行っています。

Q.休みの日は何をしていることが多いですか?

大原:友達と遊ぶことが多いです。ご飯を食べに行っておしゃべりしたり、映画を観に行ったり。休日は外に出ない日がないです。家でボーっとしているのが苦手。とにかく動いていたいんです(笑)。

大原櫻子
Q.新曲にちなんで、最近『頑張ったっていいんじゃない』って思った瞬間は?

大原:この曲を聞いたとき、メロディーの高低差がすごい激しくて「これからライブとかで歌えるのかな」って正直思っちゃって…そのときに『頑張ったっていいんじゃない』って思いました(笑)。

Q.頑張っている女の子に向けて、夢を叶えるためのアドバイスをお願いします。

大原:楽しんでやるのが一番。私も映画のオーディションを受けたきっかけが友達の一言だったりしたので、そういう何かビビッって思ったことがあったら、難しく考えずにとりあえず一歩踏み出せば“いいんじゃない”?(笑)…ギャグとかじゃないですよ(笑)。本当にそう思っています!

Q.サイン会での笑顔あふれる姿も印象的な大原さん。最後にファンに一言!

大原:みなさんとの会話ってすごく面白い。「櫻子ちゃん、同じ色のギター買ったよ」とか「髪型真似してみたよ」とか「同じ服買っちゃった」とか、いろんなことを気さくにお話してくれるのは本当に嬉しいです。これからも頑張るのでよろしくお願いします!

(モデルプレス)

大原櫻子
大原櫻子(おおはら・さくらこ)プロフィール
1996年1月10日生まれ(18歳)。東京都出身。2013年12月公開の映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の全国ヒロインオーディションで、5000人の中から選ばれ、ヒロイン役を熱演。原作者の青木琴美、監督の小泉徳宏、音楽プロデューサーの亀田誠治に満場一致で認められた逸材。映画公開直前には現実世界でも劇中バンド「MUSH&Co.」のボーカルとしてCDデビューを果たし、シングル「明日も」は各音楽配信サイトで1位を獲得、収録されたCDアルバム「映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』~MUSIC BOX~」も10万枚を超えるヒットとなっている。2014年1~3月に行われたフリーライブでは、各地で数多くのファンを集め動員記録を作るなど、延べ1万5000人を動員。4月には「日本映画批評家大賞」新人賞を受賞し、女優としても注目を浴びた。3月31日から「大原櫻子のオールナイトニッポン0(ZERO)」(毎週月曜 深夜3時~5時)でレギュラーパーソナリティを務めている。6月25日に「大原櫻子(from MUSH&Co.)」として映画から派生したスピンオフ・シングル「頑張ったっていいんじゃない」を発売予定。

初回盤/大原櫻子(from MUSH&Co.)「頑張ったっていいんじゃない」(6月25日発売)
通常盤/大原櫻子(from MUSH&Co.)「頑張ったっていいんじゃない」(6月25日発売)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. 「カノ嘘」大原櫻子にオファー殺到 歌手に女優…続く抜擢への本音 モデルプレスインタビュー
    「カノ嘘」大原櫻子にオファー殺到 歌手に女優…続く抜擢への本音 モデルプレスインタビュー
    モデルプレス
  2. 元「テラスハウス」chay・「カノ嘘」大原櫻子らが出演 「めざましライブ」出演アーティスト第1弾を発表
    元「テラスハウス」chay・「カノ嘘」大原櫻子らが出演 「めざましライブ」出演アーティスト第1弾を発表
    モデルプレス
  3. 妻夫木聡、SKE48松井珠理奈が映画で共演 「カノ嘘」大原櫻子は再びスクリーンで歌声響かす
    妻夫木聡、SKE48松井珠理奈が映画で共演 「カノ嘘」大原櫻子は再びスクリーンで歌声響かす
    モデルプレス
  4. 「カノ嘘」大原櫻子、Hey!Say!JUMP中島裕翔主演ドラマでヒロインに抜擢
    「カノ嘘」大原櫻子、Hey!Say!JUMP中島裕翔主演ドラマでヒロインに抜擢
    モデルプレス
  5. 「カノ嘘」ヒロイン大原櫻子、フリーライブに2000人のファンが殺到
    「カノ嘘」ヒロイン大原櫻子、フリーライブに2000人のファンが殺到
    モデルプレス
  6. 「カノ嘘」ヒロイン大原櫻子、「大好き」「可愛い」「羨ましい」…大反響に応える
    「カノ嘘」ヒロイン大原櫻子、「大好き」「可愛い」「羨ましい」…大反響に応える
    モデルプレス

「インタビュー」カテゴリーの最新記事

  1. 竹内涼真「六本木クラス」リメイクの難しさとプレッシャー 俳優としての“信念”も語る<モデルプレスインタビュー>
    竹内涼真「六本木クラス」リメイクの難しさとプレッシャー 俳優としての“信念”も語る<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  2. 篠崎こころ、バスト落とさずスタイルアップ成功の秘訣 初写真集までの徹底ケア明かす<モデルプレスインタビュー>
    篠崎こころ、バスト落とさずスタイルアップ成功の秘訣 初写真集までの徹底ケア明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  3. 町田啓太&白石麻衣、過酷撮影の裏に“徹底した体作り” 初共演で互いに刺激も<「テッパチ!」インタビュー>
    町田啓太&白石麻衣、過酷撮影の裏に“徹底した体作り” 初共演で互いに刺激も<「テッパチ!」インタビュー>
    モデルプレス
  4. “年下男子に目覚めた”大政絢の「理想ノカレシ」像とは?FANTASTICS佐藤大樹&堀未央奈とのエピソードも明かす<モデルプレスインタビュー>
    “年下男子に目覚めた”大政絢の「理想ノカレシ」像とは?FANTASTICS佐藤大樹&堀未央奈とのエピソードも明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  5. 永野芽郁「キュンとするところがあります」撮影現場エピソード告白 10年後に目指す姿とは?<「ユニコーンに乗って」インタビュー>
    永野芽郁「キュンとするところがあります」撮影現場エピソード告白 10年後に目指す姿とは?<「ユニコーンに乗って」インタビュー>
    モデルプレス
  6. 長濱ねるが“悲しみやすい自分から脱却した言葉” 「セブンルール」スピンオフ企画インタビュー
    長濱ねるが“悲しみやすい自分から脱却した言葉” 「セブンルール」スピンオフ企画インタビュー
    モデルプレス
  7. えなこ“年収1億円超”公表への覚悟「幸せになればなるほど見返せる」新たな意欲も明かす<モデルプレスインタビュー>
    えなこ“年収1億円超”公表への覚悟「幸せになればなるほど見返せる」新たな意欲も明かす<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  8. 新木優子「六本木クラス」経験したことない難しさ語る 竹内涼真&平手友梨奈の印象も<モデルプレスインタビュー>
    新木優子「六本木クラス」経験したことない難しさ語る 竹内涼真&平手友梨奈の印象も<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス
  9. 「六本木クラス」鈴鹿央士、再共演・平手友梨奈との関係性に変化 日本版リメイクで意識することは?「ブレてはいけない」<モデルプレスインタビュー>
    「六本木クラス」鈴鹿央士、再共演・平手友梨奈との関係性に変化 日本版リメイクで意識することは?「ブレてはいけない」<モデルプレスインタビュー>
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事