「ヴィクトリアズ・シークレット2019」ショー、開催中止を正式発表

米ランジェリーブランド「Victoria’s secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」が主催する年に一度のファッションショー「Victoria’s Secret Fashion Show 2019」が開催中止となったことが正式に発表された。
「Victoria’s Secret Fashion Show 2017」/photo:Getty Images
「Victoria’s Secret Fashion Show 2017」/photo:Getty Images
海外メディアによると、同ブランドの親会社である「L BRANDS」の最高財務責任者兼エグゼクティブバイスプレジデントが中止を正式発表。

テイラー・ヒル、ジャスミン・トゥークス、エルザ・ホスク、アドリアナ・リマ、ベハティ・プリンスルー、キャンディス・スワンポール(Victoria’s Secret Fashion Show 2018)/photo:Getty Images
テイラー・ヒル、ジャスミン・トゥークス、エルザ・ホスク、アドリアナ・リマ、ベハティ・プリンスルー、キャンディス・スワンポール(Victoria’s Secret Fashion Show 2018)/photo:Getty Images
ブランディングとしてショーが大きな役割を果たしてきたとする一方で、売り上げ低迷に伴い顧客とのコミュニケーションの場としてショーの規模が見合わなくなったと説明。今後はソーシャルメディアなど様々な手段を通じて顧客とのコミュニケーションを図っていくという。

「Victoria’s Secret Fashion Show 2018」の様子


ヴィクトリアズ・シークレット ファッションショーとは

「Victoria’s Secret Fashion Show 2016」/photo:Getty Images
「Victoria’s Secret Fashion Show 2016」/photo:Getty Images
1995年から各地で行われてきた“ヴィクシーショー”こと「Victoria’s Secret Fashion Show」は、世界トップクラスのスーパーモデルが織りなす今最も旬なファッションと音楽がランウェイの上で融合する最高のエンタテインメント。

近年はフランス・カンヌ(2000)、イギリス・ロンドン(2014)、フランス・パリ(2016)、中国・上海(2018)、ニューヨーク(2019)で開催された。

昨年のファンタジーブラを着用したエルザ・ホスク/photo:Getty Images
昨年のファンタジーブラを着用したエルザ・ホスク/photo:Getty Images
同ブランドの広告塔である、通称“ヴィクシーエンジェルズ”はトップモデルの証とも称され、ミランダ・カーやジゼル・ブンチェンなど人気モデルを多数輩出した。数億から数十億円もするジュエリーがあしらわれた“ファンタジーブラ”や、有名ブランドとのコラボレーション、人気アーティストによるライブなど華やかな演出で人気を博してきたが、近年は視聴率が低迷。

「Victoria’s Secret Fashion Show 2018」/photo:Getty Images
「Victoria’s Secret Fashion Show 2018」/photo:Getty Images
また、ファッション業界でもダイバーシティ化が進む中、昨年のファッションショー後、チーフマーケティングオフィサーのエド・ラゼックが「トランスジェンダーやプラスサイズのモデルは起用しない」と口にしたと報じられ、批判を浴びたことも。2019年に入り、トランスジェンダーやプラスサイズモデルを起用するなど、変革を見せ始めていたが、今年8月にはモデルのシャニーナ・シェイクが「残念だけど、今年のヴィクシーショーは開催されないわ」と発言したことで開催が見送られるのではないかと噂されていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ヴィクトリアズ・シークレット2019」ショー、開催中止を正式発表
今読んだ記事

「ヴィクトリアズ・シークレット2019」ショー、開催中止を正式…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「海外」カテゴリーの最新記事