「ヴィクトリアズ・シークレット」新エンジェルを発表

【ジョセフィン・スクリバー/モデルプレス=2月23日】ランジェリーブランド「Victoria’s Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)」は、ブランドの顔である「Victoria’s Secret Angels(エンジェルズ)」に、デンマーク出身モデルのジョセフィン・スクリバー(Josephine Skriver)が加入したことを発表した。
新エンジェルに加入したジョセフィン・スクリバー/「Victoria’s Secret Fashion Show 2015」より/photo:GettyImages
新エンジェルに加入したジョセフィン・スクリバー/「Victoria’s Secret Fashion Show 2015」より/photo:GettyImages
ジョセフィン・スクリバー/「Victoria’s Secret Fashion Show 2015」より/photo:GettyImages
ジョセフィン・スクリバー/「Victoria’s Secret Fashion Show 2015」より/photo:GettyImages

新エンジェル加入を発表



ジョセフィン自身がInstagramにて新エンジェルに加入したことを発表。「夢の中にいるようだわ」「新エンジェルになれたことを共有できるなんて信じられない」「私を信じてくれたみんな、心の底からありがとう!」などと喜びの言葉をつづっている。

ヴィクトリアズ・シークレットのInstagramでも、ジョセフィンがピンクのランジェリーを身に着けているセクシーショットとともに新エンジェルに加入したことを発表している。

ジョセフィン・スクリバーとは



ジョセフィンは、1993年4月14日デンマーク生まれの21歳。15歳の時、修学旅行でNYを訪れた際にスカウトされたのをきっかけにモデルデビュー。

身長180cmという抜群のスタイルと大人びたビジュアルで「PRADA」などハイブランドのショーモデルから、「H&M」などファストファッションブランドのカタログモデルまで幅広く活躍し、脚光を浴びている。

その後、雑誌「VOGUE」や「ELLE」で表紙を飾るモデルにまで成長し、デンマーク出身の“it girl”として活躍中。一方で、ゲイの父親、レズビアンの母親に育てられたことも明かしており、2014年4月にはLGBTの家族保護プログラムに参加。性的マイノリティへの理解を高めるべく、積極的な活動を行っている。

「Victoria’s Secret Fashion Show 2015」では美ヒップをアピール



これまでにも、「Victoria’s Secret Fashion Show」に出演したことのあるジョセフィン。昨年11月に米ニューヨークのLexington Avenue Armoryにて行われたファッションショー「Victoria’s Secret Fashion Show 2015」では、胸元が強調されたポリス風衣装や、鮮やかなブルーのランジェリーで驚くほどキュット上がったヒップを堂々アピールし、観客を悩殺していた。(modelpress編集部)

モデルプレス

Photo Ranking画像ランキング

YouTube Channel


TOP