【ネタバレ】衝撃の結末が話題の『瞳の奥に』、原作者が反対したもう一つのエンディング

『ザ・クラウン』のレフト・バンク・ピクチャーズ社と『ハンニバル』シリーズのスティーヴ・ライトフット(製作総指揮・脚本)が仕掛けるNetflixオリジナルドラマ『瞳の奥に』。英国作家セーラ・ピンボローのベストセラー小説を実写化した本作は衝撃的な結末を迎える…

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連記事