とうふで作るから罪悪感なし!「ベーコンとほうれん草のヘルシーキッシュ」の作り方

0
1
料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。オシャレなカフェやコーヒーショップのメニューでもよく見かける人気のキッシュですが、高カロリーが気になりますよね。今回は、そんな時でも罪悪感少なく食べられる、ヘルシーなキッシュのレシピをご紹介します。

このレシピを試すのにかかる時間

約30分

このレシピを試すのにかかる金額

約200円(2人分)

ベーコンとほうれん草のヘルシーキッシュ(キッシュ・ロレーヌ)・レシピ

フランス料理のキッシュは、卵や生クリームがたっぷり入り、バターたっぷりのパイ生地に流し入れて焼くので、とっても高カロリー。

大好きなんですけれど、ダイエット中はなかなか手が出ません。

そんな時は、生地に生クリームを使わず、絹ごし豆腐で代用したヘルシーなキッシュがオススメです!ヘルシーなのに満足感もあってお腹も満たされますし、もちろん美味しいんです。

作り方もとっても簡単!絹ごし豆腐をホイッパーでなめらかに撹拌したら、あとは、いつものキッシュの作り方と同じです。

今回はさらにヘルシーに、パイ生地を使わず、型に流し入れて作ります。

材料(2人分)

ベーコンブロック 60g
ほうれん草 50g
絹ごし豆腐 150g
卵 1個
コンソメ顆粒 小さじ1杯
粉チーズ 大さじ2杯
バター(サラダ油) 小さじ1杯
岩塩・黒粒胡椒  少々

作り方

① ボウルに絹ごし豆腐を入れてホイッパーでなめらかに攪拌し、卵を割り入れて混ぜ合わせます。コンソメ顆粒・粉チーズを加えて、さらに混ぜ合わせておきます。

② ベーコンは1cm×1cmの棒状にカット、ほうれん草は2cm幅にカットします。

※最近のほうれん草は品種改良が進み、下茹での必要がないシュウ酸の含有量が少ないものが多くなっています。が、必要な時は、硬めに下茹でしてから使用して下さいね。

③ バターを中火で熱したフライパンにベーコンとほうれん草を入れて、ほうれん草がしんなりするまで炒め、岩塩・黒粒胡椒で味を整え、半量をグラタン皿に入れます。

④ ③のグラタン皿に①を流し入れ、その上に②の残りのベーコンとほうれん草を散らして乗せ、アルミホイルをかぶせて、トースターで15分程焼いたら、完成です!

こんがりとした焼き色がお好みの方は、途中でアルミホイルを外して下さい。

今回は、ベーコンとほうれん草の、定番のキッシュの具材の組み合わせをご紹介しましたが、スモークサーモンやトマト、きのこや季節のお野菜を入れたりと、色んな具材を使ってアレンジを楽しんで下さい。

熱々でも冷たくてもどちらでも美味しく頂けますので、冷蔵庫に作り置きしておいても、重宝するお惣菜です。

キッシュは食べたいけどカロリーが…って時にはぜひ、この罪悪感の少ないヘルシーキッシュを作って楽しんでみて下さいね〜♪


michill (ミチル)

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - とうふで作るから罪悪感なし!「ベーコンとほうれん草のヘルシーキッシュ」の作り方
今読んだ記事

とうふで作るから罪悪感なし!「ベーコンとほうれん草のヘルシ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「グルメ」カテゴリーの最新記事