近藤千尋&宮城舞との“直接交流”にファンの歓声飛び交う

3日、さいたまスーパーアリーナにてファッションフェスタ「第23回 東京ガールズコレクション2016 AUTUMN/WINTER」(以下TGC)が開催。ショーだけでなく、ブースも盛り上がる同イベントですが、「ドトールコーヒーショップ」のブースには、人気モデルの近藤千尋さんと宮城舞さんが出演。集まった来場者の皆さんにコーヒーを振る舞いました。
近藤千尋(右下)&宮城舞(左上)、TGCでコーヒーを手渡し!接近交流にファン歓喜(C)モデルプレス
近藤千尋(右下)&宮城舞(左上)、TGCでコーヒーを手渡し!接近交流にファン歓喜(C)モデルプレス

近藤千尋&宮城舞がコーヒーを手渡し

ブース前は早い段階から2人の登場を待ちわび、「めっちゃドキドキしてきた…!」「近すぎて緊張する」と口々に語るファンで長蛇の列。

「ドトールコーヒーショップ」のブースでコーヒーを手渡しする宮城舞(右)(C)モデルプレス
「ドトールコーヒーショップ」のブースでコーヒーを手渡しする宮城舞(右)(C)モデルプレス
「ドトールコーヒーショップ」のブースでコーヒーを手渡しする宮城舞(左)(C)モデルプレス
「ドトールコーヒーショップ」のブースでコーヒーを手渡しする宮城舞(左)(C)モデルプレス
第1回目の“まいぷぅ”こと宮城舞さんが登場すると、「超可愛い!」「近すぎる!」などの大きな拍手と歓声が上がりました。

そして、宮城さんから先着50名のラッキーな方々へ直接「ブレンドコーヒー」を手渡し。一人ひとりと丁寧に握手を交わし、ファンとの交流を楽しんでいるようでした。

「ドトールコーヒーショップ」のブースでコーヒーを手渡しする近藤千尋(左)(C)モデルプレス
「ドトールコーヒーショップ」のブースでコーヒーを手渡しする近藤千尋(左)(C)モデルプレス
「ドトールコーヒーショップ」のブースでコーヒーを手渡しする近藤千尋(左)(C)モデルプレス
「ドトールコーヒーショップ」のブースでコーヒーを手渡しする近藤千尋(左)(C)モデルプレス
続く第2回目には、“ちぴちゃん”こと近藤千尋さんが登場。「ちぴちゃーん!」という歓声が飛び交う中、近藤さんも笑顔で手を振り返していました。

ドトールコーヒーショップの「ブレンドコーヒー」の味は?

「ドトールコーヒーショップ」のブースの様子(C)モデルプレス
「ドトールコーヒーショップ」のブースの様子(C)モデルプレス
「ドトールコーヒーショップ」のブースの様子(C)モデルプレス
「ドトールコーヒーショップ」のブースの様子(C)モデルプレス
今回、近藤さんと宮城さんが振る舞ったドトールコーヒーショップの「ブレンドコーヒー」は、甘味・酸味・苦味がバランス良く調和した代表的なブレンド。その後も、ブースではコーヒーを無料配布。多くの来場者が足を止め、コーヒーの味を堪能していました。

実際試飲した方に味の感想を聞いてみると、「酸味とコクのバランスが良くて飲みやすい」「ミルクとの相性も良い」という声が多数。

また、「普段『ドトールコーヒーショップ』に行っても、コーヒーはあまり頼まない…」という方からも、「コーヒーって苦いイメージがあったけど、想像以上に飲みやすい!」「口当たりが優しい感じ」などの声が寄せられていました。

近藤千尋さんを直撃!

インタビューに応じた近藤千尋(C)モデルプレス
インタビューに応じた近藤千尋(C)モデルプレス
今回、“ドトール通”な近藤さんを直撃。コーヒーにまつわる様々な質問に答えてもらいました。

― 「ドトールコーヒーショップ」にはよく行かれますか?

近藤:お家から徒歩1分ぐらいのところにドトールさんがあるんです。そこで毎朝「アイスハニーカフェ・オレ」を飲むのが日課です。

― 毎日ですか!コーヒーはよく飲まれるんですか?

近藤:大体その朝の1回なんですけど、お昼の後とかちょっと眠くなっちゃった時にも飲んだりしますね。気分転換にもなるし。

近藤千尋(C)モデルプレス
近藤千尋(C)モデルプレス
― 忙しい毎日のリフレッシュタイムになっているんですね。ラブラブな旦那さま(お笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久)もコーヒーはお好きなんですか?

近藤:そうですね。旦那さんは甘いのがあまり得意じゃないので、ブラックコーヒーをよく飲んでます。健康を気にしているので、豆乳を入れたりもしているみたい。それをシェアして飲んだりもします。

― 仲が良くて、本当に憧れのご夫婦!コーヒーに苦手意識がある女の子も多いと思うんですが、おすすめの飲み方はありますか?

近藤:ミルクを足してみたり、お砂糖でちょっと甘さを加えてあげると飲みやすくなると思います。自分好みの味を見つけてみてほしいです。

― ありがとうございました。

近藤千尋(C)モデルプレス
近藤千尋(C)モデルプレス

憧れモデルと交流でテンションアップ

ブースを訪れた皆さんも、憧れのモデルから直接コーヒーを受け取るというレアな機会にテンションアップ。間近で交流したことで、美意識も高まった様子でした。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社ドトールコーヒー
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 近藤千尋&宮城舞との“直接交流”にファンの歓声飛び交う
今読んだ記事

近藤千尋&宮城舞との“直接交流”にファンの歓声飛び交う

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「グルメ」カテゴリーの最新記事