鈴木あや、最高月収告白で驚きの声

参照回数:196,055

【鈴木あや/モデルプレス=3月19日】雑誌「S Cawaii!」(通称:Sカワ、エスカワ)で専属モデルを務める“すず”こと鈴木あやが、最高月収を明かした。
鈴木あや(C)モデルプレス
鈴木あや(C)モデルプレス

鈴木あやの最高月収は

鈴木と、渋谷区観光大使でNo.1パーティロッカーのあっくんがお届けする、“ちょっと背伸びしたい女子高生のため”の生放送番組『#SHIBUYAbema #48』(AbemaTV、毎週木曜よる8時より)の16日放送回では、本気でアイドルになりたい現役女子高校生の3名を番組に招き放送。講師を務める”ぱいせんゲスト”として元アイドル・現役グラビアアイドルの椎名香菜江を迎え、華やかな世界とも言われているアイドル業界の“ウラ事情”について語った。

『#SHIBUYAbema #48』(C)AbemaTV
『#SHIBUYAbema #48』(C)AbemaTV
椎名のアイドル時代の月収の話題から、モデルとして活躍する鈴木の“過去最高月収”を発表することに。鈴木はためらいながらも「過去最高金額は…450万円!」と告白し、巨額の数字に、スタジオからは驚きの声が上がった。

グラドル・椎名香菜江のアイドル時代の最低月収は…

『#SHIBUYAbema #48』(C)AbemaTV
『#SHIBUYAbema #48』(C)AbemaTV
椎名はアイドル時代の経験や周囲から聞いたアイドル達の実体験を元に、「アイドルとファンのウラ事情」として、握手会でファンに怒られた経験やお触りファンの実態を話し、ファンとの距離感のとり方の難しさなどを解説。

続いて「カゲキな副収入のウラ事情」では椎名がアイドル時代最も低かった月収を告白。「最低月収は1日ライブ20、30本行って、3000円。交通費貧乏になっていた。アイドルをやりたくても、交通費がなくてアイドル活動が出来なくなる」と厳しい現実を明かし、交通費を稼ぐために椎名が収入源にしていたという、“チェキ”の存在を説明。ファンと一緒にチェキを使用した撮影を行い、1枚500円~2000円で販売。「1ヶ月に200、300枚を撮ることで、1ヶ月2万~数万円になる。でも自分に入ってくるお金は、(全体金額の)1割ほど」と、苦しいアイドル時代の思い出を語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 鈴木あや、最高月収告白で驚きの声
今読んだ記事

鈴木あや、最高月収告白で驚きの声

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事