“歌舞伎町No.1”キャバ嬢モデルの生き様 知られざる過去の苦悩を初告白

【モデルプレス】現役キャバ嬢モデルで、月商1億5000万円のアパレル会社社長としての顔も持つ愛沢えみりが、知られざる過去の苦悩を初めて告白する。
愛沢えみり「キャバ嬢社長 歌舞伎町No.1嬢王 愛沢えみりとしての生き方」(主婦の友インフォス情報社、2015年2月19日発売)
愛沢えみり「キャバ嬢社長 歌舞伎町No.1嬢王 愛沢えみりとしての生き方」(主婦の友インフォス情報社、2015年2月19日発売)
自身初の自伝「キャバ嬢社長 歌舞伎町No.1嬢王 愛沢えみりとしての生き方」を2月19日に発売。昨年9月に発売したファッション&ビューティーブックに続く2作目の書籍となる今作では、実家での生活に馴染めず、高校でも「爆弾女」と呼ばれ自由で浮いた学生時代を過ごした彼女が、キャバ嬢としてNo.1に上り詰め、さらには月商1億5000万円のアパレル会社社長になるまでの目覚めと努力がつづられる。

バッグ1個で家を出た18歳。六本木で「回転寿司みたい」と呼ばれた適当なヘルプのダメキャバ嬢だった彼女は、20歳で彼氏と別れ、自立をすると決めて歌舞伎町へ向かった。今作の発売を報告したブログでは「テキトーって言う言葉しか知らなかった自分が、初めてどうしても一番になりたいって思ったのがキャバクラでした」と当時を回顧。「ナンバーワンというのは、なってからのほうが大変で お店を休むのさえ怖くて休めなくて 何回怖くて泣いたかわかんない」と“嬢王”ならではの苦悩も明かし「でも、今思えばあの時本気で頑張ってよかった。キャバクラはえみりの全てで原点、これからもずーっと」とつづっている。

驚きの1日4回の同伴や、営業の秘訣なども書かれた今作はキャバ嬢必読。2月21日には東京、22日には大阪で出版を記念した書籍のお渡し&握手会が行われる。(modelpress編集部)

愛沢えみり 書籍発売記念イベント日程
2月21日(土)13時~:東京・福家書店 新宿サブナード店
2月22日(日)16時半~:大阪・TSUTAYA EBISUBASHI

愛沢えみり(あいざわえみり)
生年月日:1988年9月1日
出身地:神奈川県
血液型:B型
身長:164cm
特技:サングラスをしたままの買い物

新宿・歌舞伎町のNo.1キャバ嬢に君臨し、2012年11月号より「小悪魔ageha」の専属モデルとして活躍。過去の「小悪魔ageha」誌面では、1ヶ月の総支出を「974万2200円」と明かすなど、その華やかなライフスタイルでも話題に。歌舞伎町のキャバクラ「フォーティーファイブ」勤務。テレビ東京「美の国のお茶会」にレギュラー出演中。ブランドデザイナーとしても活動の幅を広げている。

愛沢えみり
愛沢えみり
愛沢えみり
愛沢えみり


【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - “歌舞伎町No.1”キャバ嬢モデルの生き様 知られざる過去の苦悩を初告白
今読んだ記事

“歌舞伎町No.1”キャバ嬢モデルの生き様 知られざる過去の苦悩を…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事