「ViVi」モデル宮城舞、冠番組で“前代未聞”の試み

参照回数:147,968

雑誌「ViVi」モデルの“まいぷぅ”こと宮城舞が、自身の冠番組で新たな企画を試みる。
自身の冠番組で新たな企画を試みる宮城舞
自身の冠番組で新たな企画を試みる宮城舞
宮城がパーソナリティを務めるTOKYO FMのレギュラー番組「宮城舞のSay Love」(毎週水曜21時~)では、6月11日より、「人は“声”だけで恋に落ちてしまうのか…?」を検証するリスナー参加型企画「ラジ恋」がスタート。

パーソナリティ宮城舞も「ワクワク」

本企画は、ラジオ最大の特性である「声」に再注目し、デジタル時代だからこそラジオで面白い事を実現しようという目的で立案された。ネット恋愛世代をターゲットに、ソーシャルメディアと連携させる形で、ラジオ上を舞台に「声」を軸にした恋愛の成り立ちを実証する。前代未聞の“声に恋する”ラジオ恋愛リアリティー番組企画となっている。

番組では、4月下旬よりリスナーから参加者を募集。男女4名ずつ計8名の出演者が決定した。彼らには、宮城が番組内で電話を繋いでラジオ出演してもらうとともに、番組TwitterなどSNSを通してコミュニケーションを図っていく。顔も見ず会うこともしない男女が、声だけで相手に対して興味を抱くのか、好きになるのか、恋に落ちるのか。ラジオで恋が生まれるかを検証する。

6月11日の放送より、応募者の中から選ばれた男女が番組に出演。ラジオを通して恋模様を見守る宮城は「とってもワクワクしています。興味津々」と胸を躍らせている。(モデルプレス)

■「宮城舞のSay Love」
放送時間:水曜日 21時~
放送局:TOKYO FM(東京ローカル)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ViVi」モデル宮城舞、冠番組で“前代未聞”の試み
今読んだ記事

「ViVi」モデル宮城舞、冠番組で“前代未聞”の試み

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事