ViViモデル宮城舞、美脚あらわなショーガール風衣装で悩殺

参照回数:86,435

「ViVi Night in TOKYO 2013」に出演した宮城舞
「ViVi Night in TOKYO 2013」に出演した宮城舞
宮城舞
宮城舞
宮城舞
宮城舞
モデルの宮城舞が25日、Zepp DiverCityにて開催された女性誌「ViVi」主催のファッションイベント「30th Anniversary ViVi Night in TOKYO 2013~ViVi Festival Colorful World~」に出演した。
ViViモデル12人が登場したオープニングで、“レッド”をテーマにしたコスチュームを披露した宮城は、胸元にハートをあしらったビスチェ×ホットパンツを着こなし。シルクハットをかぶり、ゴールドのステッキを持った彼女は、ショーガールさながらのステップでランウェイをウォーキング。会場に集った観客を、セクシーなパフォーマンスで悩殺した。

このほかにも、バンドゥービキニにリゾート柄のショートパンツを合わせたコーディネートなどトレンド感溢れるスタイルを披露した宮城。4月号で同誌専属モデル入りを果たしたばかりとは思えぬ、堂々たるステージを繰り広げた。

雑誌創刊30周年を記念した今年の「ViVi Night」。今回は、「ViVi Festivall Colorful World」をコンセプトに宮城をはじめ藤井リナ、トリンドル玲奈らViViモデル12人が出演した。ステージでは、ファッションショーからAIら注目のアーティストによるライブなど豪華パフォーマンスを展開。ドレスコードの“ピンク”に身を包んだ約1500名の女性読者が詰めかけた会場は、熱気に包まれていた。

なお、同イベントは10月に大阪でも開催される予定となっている。(モデルプレス)

宮城舞(みやぎまい)プロフィール
愛称:まいぷぅ
生年月日:1988年2月19日
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
身長:160cm
スリーサイズ:B80cm W59cm H77cm
趣味:格闘技観戦
特技:下段回し蹴り

高校時代に渋谷でスカウトされギャル雑誌「Ranzuki」でモデルデビュー。その後「JELLY」へ移籍し、2008年から約5年間専属モデルとして活躍。2012年2月に「JELLY」を卒業し、「ViVi」への移籍を発表した。2011年には土田英生作の舞台劇「約三十の嘘」で女優デビューも果たしている。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ViViモデル宮城舞、美脚あらわなショーガール風衣装で悩殺
今読んだ記事

ViViモデル宮城舞、美脚あらわなショーガール風衣装で悩殺

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事