ViViモデル宮城舞、「TGC」でSEXYロコガール カーヴィーボディに3万人釘付け

参照回数:85,031

先月ファッション誌「JELLY」から「ViVi」への移籍を発表したモデルの宮城舞が2日、東京・国立代々木競技場第一体育館で開催されたファッションフェスタ「第16回 東京ガールズコレクション 2013 SPRING/SUMMER」(通称:TGC)に出演した。
「第16回 東京ガールズコレクション 2013 SPRING/SUMMER」に出演した宮城舞
「第16回 東京ガールズコレクション 2013 SPRING/SUMMER」に出演した宮城舞
約5年ぶりに再始動するロコブランド「MY FAVORITE TIARA(マイフェイバリットティアラ)」のステージに登場した宮城は、ブルー×ホワイトのストライプ柄ブラトップにクラッシュデニム、サーモンピンクのサンダルというセレブリゾートカジュアルを着こなし。女性らしいカーヴィーボディを大胆に露出させ、約3万人が見つめるランウェイを堂々とウォーキングした。

「東京ガールズコレクション」は「日本のリアルクローズを世界へ」をコンセプトに、2005年8月から年2回ペースで開催。16回目となる今回は、「This is THE FASHION FESTA!」というテーマのもと、“自分自身が一番輝いていられるスタイル”を提案。香里奈、山田優、菜々緒、ローラら総勢約90名のモデルによるファッションショーやライブステージが行われた。(モデルプレス)

宮城舞(みやぎまい)プロフィール
愛称:まいぷぅ
生年月日:1988年2月19日
血液型:A型
出身地:神奈川県横浜市
身長:160cm
スリーサイズ:B80cm W59cm H77cm
趣味:格闘技観戦
特技:下段回し蹴り

高校時代に渋谷でスカウトされギャル雑誌「Ranzuki」でモデルデビュー。その後「JELLY」へ移籍し、2008年から約5年間専属モデルとして活躍。2012年2月に「JELLY」を卒業し、「ViVi」への移籍を発表した。2011年には土田英生作の舞台劇「約三十の嘘」で女優デビューも果たしている。



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ViViモデル宮城舞、「TGC」でSEXYロコガール カーヴィーボディに3万人釘付け
今読んだ記事

ViViモデル宮城舞、「TGC」でSEXYロコガール カーヴィーボディ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事