人気モデル、今年最後の「JELLY」で単独表紙「心を入れ替えた」

参照回数:62,243

「JELLY」2月号(ぶんか社、2012年12月17日発売)表紙:宮城舞
「JELLY」2月号(ぶんか社、2012年12月17日発売)表紙:宮城舞
宮城舞が「刺激を受けた」と語った「JELLY」8月号(ぶんか社、2012年6月16日発売)表紙:森摩耶
宮城舞が「刺激を受けた」と語った「JELLY」8月号(ぶんか社、2012年6月16日発売)表紙:森摩耶
宮城舞
宮城舞
女性誌レビュー/12月17日発売の雑誌「JELLY」2月号のカバーガールに、同誌専属モデルの宮城舞が登場した。 先輩モデルから刺激「心を入れ替えた」

昨年12月号でモデル歴7年目にして初となる単独表紙を果たし、今年は3月号・4月号の連続で単独表紙に抜擢された宮城。同誌の顔として活躍しながら、昨年末には劇作家・土田英生氏の舞台「約三十の嘘」で女優デビュー。今月号の表紙はこれまでの元気なイメージから一変、大人の女性へと進化し始めた24歳の彼女を象徴するものとなった。

誌面では宮城の人気連載「ぷぅスマ」を年末年始スペシャルバージョン「まいぷぅのゆく年くる年」として4ページにわたって特集。年末の単独表紙デビューで勢い良くスタートダッシュを切った2012年だったが、表紙撮影を繰り返すうちに中だるみも経験。そんな時、刺激となったのが先輩モデル・森摩耶が表紙を飾った8月号。「『やっぱさすがだな』って思った。何回やっててもこんなにインパクトあって素敵な写真が撮れるってすごいな、って思って。そこから心を入れ替えたの」と心境の変化を明かした。

全身“ブラック隊”が増加中?!

今月号の「JELLY」は「真冬はオシャレで勝ちに行く!」と題し、おしゃれガールズ総出演のファッション特集を展開。

「TOKYO GIRLS SNAP EXPO!!」では、街の女の子たちの最新私服スナップから今季のトレンドを大解剖。「全身ブラック隊が増加中!」「とにかくレザー大FEVER」など、今のトレンドとその着こなし術が一目でわかる特集が目白押しだ。(モデルプレス)

このほかの見どころ特集はこちら

・勝利の神アイテム7着回し!!

・2大イイ女スタイルBattle!レミのベージュvsリナのブラック

・テッパンビューティー大賞!!

・冬休みヘアアレンジ日記

・モテ女から学ぶデート必勝法!!

情報提供:「JELLY」(ぶんか社)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 人気モデル、今年最後の「JELLY」で単独表紙「心を入れ替えた」
今読んだ記事

人気モデル、今年最後の「JELLY」で単独表紙「心を入れ替えた」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事