美しすぎる新世代No.1歌舞伎町キャバ嬢、専属モデル入りを発表

今号より専属モデル入りを果たした愛沢えみり(左)/「小悪魔 ageha」11月号(インフォレスト、2012年10月1日発売)
今号より専属モデル入りを果たした愛沢えみり(左)/「小悪魔 ageha」11月号(インフォレスト、2012年10月1日発売)
「小悪魔 ageha」専属モデル入りを果たした愛沢えみり/画像提供:インフォレスト
「小悪魔 ageha」専属モデル入りを果たした愛沢えみり/画像提供:インフォレスト
10月1日発売の雑誌「小悪魔ageha」11月号にて、人気キャバ嬢の愛沢えみり(24)が、同誌専属モデル入りを発表した。 すでに専属モデルとして活躍する八鍬里美と、堂々のツーショットで初表紙を飾った愛沢えみり。1年前に同誌に初登場した彼女は、「美しすぎる新世代No.1歌舞伎町キャバ嬢」としていきなり3ページにも及ぶ特集が組まれ注目を浴びた。さらには、今年6月に発売された同誌の人気企画「あのコのお値段カタログ」の中で、驚きの金銭感覚を暴露。

「値段見ないでかわいいと思ったら買っちゃうから、会計のときにいつもびっくりしちゃうんだよね」という彼女のコーディネートは、ハリーウィンストンの時計(350万円)、ヴィトンのピアス(70万円)、シャネルのワンピース(25万円)など、ハイブランドで固めた総額約700万円。さらにスパなどの美容代71万円、その他家賃や光熱費などを含め、1ヶ月に使う総額はなんと974万2200円。並みいる人気キャバ嬢たちを圧倒する金額を公開し、読者を驚愕させた。

「夜はずっと続けていくつもり」両立を宣言

今号より専属モデルデビューを果たした愛沢えみりは、誌面インタビューにて「夜の仕事以外でこんなに楽しいって思えたものってモデルの仕事が初めて」と喜びを告白。表情やポージングにはいまだに苦労しているという彼女だが「人間的な部分で自分を見つめ直させられる」と自身の成長を実感している様子だ。

9月1日の誕生日前日に行われたパーティでは、高級ドンペリゴールドのシャンパンタワー&最高級ワインのロマネ・コンティで乾杯など、24歳のバースデーを華々しく祝ってもらったという彼女。「夜の仕事はやっぱり楽しいし辞めたくない!!」と明言したうえで「みなさんどうぞよろしくね」とモデル業との両立を誓っている。(モデルプレス)

情報提供:「小悪魔ageha」(インフォレスト)

愛沢えみり プロフィール
生年月日:1988年9月1日
血液型:B型
特技:サングラスをしたままの買い物

歌舞伎町のジェントルマンズクラブに勤務する人気キャバ嬢。週6日働き、月に5日間の旅行に行くのがライフスタイル。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 美しすぎる新世代No.1歌舞伎町キャバ嬢、専属モデル入りを発表
今読んだ記事

美しすぎる新世代No.1歌舞伎町キャバ嬢、専属モデル入りを発表

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事