突然の活動休止から2年・・・人気モデルが表紙に”返り咲き”

廣瀬麻伊
廣瀬麻伊
「Popteen」5月号(角川春樹事務所、2011年4月1日発売)表紙:廣瀬麻伊、舟山久美子
「Popteen」5月号(角川春樹事務所、2011年4月1日発売)表紙:廣瀬麻伊、舟山久美子
4月1日発売の雑誌「Popteen」5月号のカバーガールに、人気モデルの廣瀬麻伊が舟山久美子(くみっきー)と共に登場した。 廣瀬麻伊は「Popteen」2008年9月号で単独表紙デビューを果たしたが、その直後モデル活動を休止。2010年8月号で、2年ぶりに同誌へ復帰した。

今月号で復帰以来久々にカバーガールをつとめた廣瀬麻伊は、オフィシャルブログでその想いをつづっている。

◆16歳、モデル活動の休止

廣瀬麻伊は単独表紙を飾った3年前(当時16歳)について「単独表紙をやらせて頂けたのにも関わらず、当時高校もろくに行ってなくて人前に立てる立場じゃない事、何も取り柄のない自分の情けなさに気づき、popteenを大好きな読者に対して見せる顔がありませんでした」と振り返る。

”情けない自分”に耐え切れなくなった彼女は、逃げ出すような形で読者モデルを辞めたのであった。

◆18歳、どん底からの復帰

誌面から姿を消した彼女は、誰にも気づかれたくないという思いで髪を黒く染め歯科医院に就職。歯科助手として淡々とした日々を過ごしていた。

そんな彼女を誌面に戻すきっかけとなったのは、彼女の姉の「お前がもう一度雑誌出てるの見たいな」という言葉。

18歳の誕生日にかけられたその言葉で、彼女の心の奥底から「やりたい。もう一度、やりたい」という気持ちが湧き上がった。モデル復帰を決意した彼女は、決死の想いで編集長へ電話をかけたという。

◆そして現在、カバーガールに

廣瀬麻伊は今月号の表紙について「くみたんとの表紙の電話を編集長から頂いた時信じられなかったし、不安がありましたがくみたんのアドバイスや支えもあり、素敵な一枚が撮れました」と喜びを語る。

今でも編集長やファンからの「戻ってきてくれてありがとう」という言葉に涙がとまらないという彼女は「本当に・・・本当に嬉しいです。戻ってこれて、こうやって毎月出せて頂けてる事。皆の優しさ暖かさに感謝しきれません」と感謝の言葉をつづった。

今月号では”返り咲き”を果たした彼女の魅力が満載。一度どん底を経験した彼女のスマイルは今、「Popteen」の誌面を鮮やかに彩っている。(モデルプレス)

■廣瀬麻伊(ひろせまい)プロフィール

出身地:東京都東大和市
生年月日:1992年2月7日
星座:みずがめ座
血液型:O型
身長:160cm
靴のサイズ:22cm

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 突然の活動休止から2年・・・人気モデルが表紙に”返り咲き”
今読んだ記事

突然の活動休止から2年・・・人気モデルが表紙に”返り咲き”

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事