益若つばさの夫、「もっと広い世界が見たい」人気雑誌を卒業

梅田直樹
梅田直樹
雑誌「men's egg」の人気モデルで、益若つばさの夫の梅田直樹(梅しゃん)が22日、自身にとって最後となる「men's egg」の撮影について語っている。 「men's egg」の看板モデルとして7年間活躍してきた梅田直樹は、4月14日発売の「men's egg」5月号でメンズエッグモデルを卒業する。

「僕はここで満足してていいのかな?もっと広い世界が見たい」との想いが芽生え、「men's egg」卒業を決意したという梅田直樹。

先週最後の撮影を終えた彼は、自身のブログにて「なんだか全然最後って感じがしなかったのは何でだろう?7年間もいたから?それとも、最後の1年くらいはあまり出てなかったから?まだ・・・続けられるって思ってるから?」と複雑な想いを告白。

しかし、最後の撮影については「メンエグの撮影は楽しい。最後だって、やっぱり楽しかった♪友達の少ない僕には、笑い合える仲間がたくさんいる場所、素の自分を出せる場所、楽しく仕事ができる場所として、すごく居心地がよかったんだ」と思う存分楽しんだ様子。

さらに「”梅しゃんが着た服すごい売れたよ!ありがとう!”って、嬉しそうに僕に話してくれるブランドさんの喜んでくれてる顔を見るのが、発売後の僕の楽しみでもあったし、なにより僕自身もすごく嬉しかった(-^▽^-)」とモデルとしてのやりがいも語った。

卒業インタビューやヒストリーなどが掲載された、梅田直樹の記念すべき卒業号「men's egg」5月号に期待しよう。(モデルプレス)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 益若つばさの夫、「もっと広い世界が見たい」人気雑誌を卒業
今読んだ記事

益若つばさの夫、「もっと広い世界が見たい」人気雑誌を卒業

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事