今、被災地で必要とされているものとは? 双子のキャバ嬢モデルが支援活動に参加

雑誌「小悪魔ageha」で読者モデルとして活躍し、普段はキャバクラ嬢として働く双子の吉川ぐり・ぐらが13日、物資の支援活動に参加しその模様をブログでレポートした。 吉川ぐり・ぐらは、友人や彼氏と共に地元・福岡で開催された支援物資の募集活動に参加。

2人が会場に着いた頃にはたくさんの物資と人が集まっており、周りの人達と協力して物資を分別する作業を行ったという。

さらに2人は、支援活動で学んだことを報告。

■被災地で特に必要とされているもの

水、インスタント食品(お湯を使わずに食べられるもの)、缶詰(手で開けることができるもの)、おむつ(大人用・子供用)、離乳食、粉ミルク、生理用品、カイロ、軍手、電池(※すべて新品未使用)

■注意点

・たくさんの衣類も集まっていたが、上記の物が優先的にトラックに積まれていた。衣類(特に古着)は支援物資の中で優先されにくく、分別作業にも手間を要する。

・物資は種類別に分けてダンボールに入れ、中身を表記しておくと仕分けがスムーズである。

さらに、姉の吉川ぐりは「今回支援活動にいって、みんなの"助けたい"、"力になりたい"って気持ちが会場から伝わってきました!その気持ちを無駄にしないように私もこれから他に何ができる事を探して頑張っていきたいです!!」とコメント。

妹のぐらも「今日はたくさんの方々が物資活動に協力していて本当に暖かい気持ちが伝わってきました!これからも私にできることたくさんあると思うし力になりたいと思いました」と感想を語った。

2人はその後もブログに募金情報などを紹介し、被災者への応援メッセージを送っている。(モデルプレス)

■吉川ぐり(姉)、吉川ぐら(妹)プロフィール

1988年11月16日生まれ、福岡県北九州市在住。

キャバクラ嬢向けのギャル雑誌 「小悪魔ageha」で活躍する双子モデル。

職業はキャバクラ嬢であるが、一店に定着せず日雇いで働いている。

小悪魔ageha」では初登場から飛躍的に人気を博し、頻繁に特集されている。

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 今、被災地で必要とされているものとは? 双子のキャバ嬢モデルが支援活動に参加
今読んだ記事

今、被災地で必要とされているものとは? 双子のキャバ嬢モデ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事