日本酒ギャル!?人気モデルが2週間酒蔵に住み込み修行

雑誌「EDGE STYLE」で活躍する人気モデル今泉宏美(ひー坊)プロデュースの日本酒第一弾「ひぃ坊」が、3月7日より全国で発売が開始された。
左:日本酒造りに挑戦した今泉宏美
左:日本酒造りに挑戦した今泉宏美
農業プロジェクト「ノギャル」でのシブヤ米作りや、日本赤十字社・献血推進活動「LOVE in Action」など、積極的に社会貢献活動に参加する今泉宏美は、昨年12月より「SAKEプロジェクト」をスタート。

「SAKEプロジェクト」とは秋田県の伝統ある酒造「阿櫻」の協力のもと、日本酒の魅力を若者や多くの人々に伝えるため、若者向けの飲みやすい日本酒をつくるプロジェクトだ。

そんなひー坊が1月21日から2週間、秋田の酒蔵に住み込んで完成させた純米吟醸微発泡酒(秋田酒こまち+シブヤ米)の「ひぃ坊」は、若者に大人気の微発泡酒でシュワシュワとした口当たりが特徴の味わい。

そして、「阿櫻」との共同開発第二弾・純米大吟醸(美郷錦)の「ひー坊」は、日本酒を苦手な若者でも飲み易い甘めの味に調整し、今泉宏美本人による書下ろしラベルが特徴となっている一品だ。

どちらも日本酒ファンは勿論のこと、日本酒未経験者でも飲みやすいよう、爽やかな心地よい香りで甘い味わいとなっている。

ひー坊の思いが詰まった日本酒「ひぃ坊」は3月7日より全国発売スタート。第二弾の「ひー坊」は、全国酒販店にて3月下旬に発売予定だ。(モデルプレス)



【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 日本酒ギャル!?人気モデルが2週間酒蔵に住み込み修行
今読んだ記事

日本酒ギャル!?人気モデルが2週間酒蔵に住み込み修行

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「ギャル」カテゴリーの最新記事