「ごめん、愛してる」吉岡里帆の第3話ファッションを解説 ビビッドカラーを上手に取り入れて<本人コメント>

【吉岡里帆/モデルプレス=7月23日】TOKIOの長瀬智也が主演を務め、女優の吉岡里帆が連続ドラマ初ヒロインを務めるTBS系日曜劇場「ごめん、愛してる」(毎週日曜よる9時~※初回25分拡大)の第3話が23日放送される。今作はラブストーリーの行方とともに、吉岡演じるスタイリストとして働く三田凜華のファッションも見どころ。モデルプレスでは、凜華が着こなすトレンドコーディネートを着用ブランド、スタイリストのコメントとともに紹介していく。
吉岡里帆「ごめん、愛してる」第3話より(画像提供:TBS)
吉岡里帆「ごめん、愛してる」第3話より(画像提供:TBS)

韓国でブームを巻き起こした純粋なラブストーリー

今作は、2004年に韓国KBSテレビで制作され「冬のソナタ」(2002年)をしのぐ最高視聴率を記録、その年の韓国ドラマ界の各賞を総なめにした究極のラブストーリー。幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた主人公・岡崎律(長瀬)が、愛情深い女性・三田凛華(吉岡)と出会い、運命を変える。

母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトルを坂口健太郎、自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子を大竹しのぶ、韓国マフィアの跡取り息子で律を兄のように慕っているぺクランを、初の日本ドラマ出演となる韓国で人気の若手俳優、イ・スヒョクがそれぞれ演じる。

それぞれに過酷な運命を背負いながらも、居場所を求め、愛を探す登場人物たち。“男女”、“母子”、2つの三角関係が交差し、愛される喜び、報われないせつなさ…さまざまな“愛”が詰まった切ない物語。

「ごめん。愛してる」関連記事はこちら


<第3話>凜華のコーデを3つピックアップ(解説:ドラマスタイリスト)

1:レモネード白Tシャツ×タッセルパンツ

吉岡里帆「ごめん、愛してる」第3話より(画像提供:TBS)
吉岡里帆「ごめん、愛してる」第3話より(画像提供:TBS)
<ブランド>
レモネード白Tシャツ「gru.rond」
ツータックタッセルパンツ「UN3D」
時計「MARC JACOBS」

<スタイリスト解説>
Tシャツは可愛らしいレモン柄ですが、袖口のリブが太めでメッシュ地を使用しているため意外とスポーティなデザインになっています。爽やかに着こなせる、この夏イチオシのアイテム。パンツはサイドのポケットにタッセルが付いており、歩くたびに揺れる姿が可愛らしいです。タックも入っており、シルエットが太めなので、ウエストが細く見える効果も。タッセルを見せるためにも、Tシャツはinスタイルがおすすめ。

吉岡里帆コメント「ラフにゆるーい休日感がお気に入り」

おうちの手伝いをしていることもあって、Tシャツにワイドパンツのスタイルです。この赤のパンツがすごくかわいくて、横にタッセルがついているのがポイント。Tシャツにパンツスタイルだと幼く見えがちなのですが、タッセルがおしゃれなので大人っぽく上品な感じになっています。スリッポンが底上げされているので、体系カバーになっていてトップスともあっていると思います。ラフにゆるーい休日という感じで、着てても気負いのない感じが気に入っています。

2:花柄ガウン×フレイドデニム

吉岡里帆「ごめん、愛してる」第3話より(画像提供:TBS)
吉岡里帆「ごめん、愛してる」第3話より(画像提供:TBS)
<ブランド>
花柄ネイビーガウン「URBAN RESEARCH」
青Tシャツ「45R」
ウエストフレイドデニム「SM2」
ネックレス「festaria bijou SOPHIA」
バッグ「carnet Akari Aizawa」

<スタイリスト解説>
Tシャツなどの上からガウンをさらっと1枚羽織るだけで締まる、私服にも仕事着としても使いまわせるアイテム。ウエストに紐がついており、結び方を工夫すればオシャレ度も1ランクUPすること間違いなし。青Tシャツの素材は綿麻。映える鮮やかなブルーで、この1枚さえあれば暑い夏も涼やかに過ごすことが出来そう。合わせたのは太めのルーズなシルエットのデニム。ウエストが切りっぱなしになっているところがポイント。さらにワンポイントで裾をロールアップするも良し、凜華のようにオシャレなベルトを合わせて個性を出すのもアリです。

3:オレンジオフショルブラウス×麻パンツ

吉岡里帆「ごめん、愛してる」第3話より(画像提供:TBS)
吉岡里帆「ごめん、愛してる」第3話より(画像提供:TBS)
<ブランド>
オレンジオフショルブラウス「and.it」
ベージュ麻パンツ「RIM.ARK」
時計「MARC JACOBS」
エンゲージリング「Forevermark」

<スタイリスト解説>
オフショルブラウスは分量多めのパフスリーブになっており、袖口は外側が長く内側が短いデザイン。付属に肩紐がついていて、今シーズン大注目の肩出しスタイルにもすることが出来ます。その時の気分に合わせて楽しめるアイテムです。ベージュのパンツはウエストがゴムなのでゆったり着ることが出来ます。麻素材で涼やかに過ごせるアイテム。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 「ごめん、愛してる」吉岡里帆の第3話ファッションを解説 ビビッドカラーを上手に取り入れて<本人コメント>
今読んだ記事

「ごめん、愛してる」吉岡里帆の第3話ファッションを解説 ビビ…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

関連動画

「ファッション」カテゴリーの最新記事