大川藍のユニフォーム姿に胸キュン

モデルの大川藍が19日、大阪・京セラドーム大阪にて開催された「KANSAI COLLECTION 2017 SPRING&SUMMER」(以下:関コレ)に出演。大川を筆頭にユニフォーム姿の女子が集結し、球場でも可愛くファッションに抜かりのない“野球女子”がさらに輝くステージとなった。
大川藍のユニフォーム姿に胸キュン/大川藍 (C)モデルプレス
大川藍のユニフォーム姿に胸キュン/大川藍 (C)モデルプレス

タイガース愛溢れるステージ

「TORACO」のステージに出演した大川はパステル調のイエローストライプにトラがデザインされた応援ファッションを披露。

甲子園にも通うほど“虎党”の大川は、「『TORACO』とは、オシャレに可愛く阪神タイガースを応援する女のコのこと。可愛い応援コーデがあるんですよ」と紹介。タイガースのマスコットとハイタッチをし、チームカラーであるイエローに染まったステージを楽しんでいた。

甲子園名物 ジェット風船飛ばし

(左から)松岡卓弥、大川藍、山田親太朗(C)モデルプレス
(左から)松岡卓弥、大川藍、山田親太朗(C)モデルプレス
今回ステージでは甲子園名物のラッキーセブンのジェット風船飛ばしを観客と一緒に実施。大川は「ジェット風船は膨らます前に、ビヨ~ンと伸ばすことです」とコツを伝授した。タレントの松岡卓弥、山田親太朗も「TORACO」のステージを盛り上げ、ジェット風船を自ら膨らましてスタンバイ。

曲が終わったタイミングで、一斉に風船が空に舞った。甲子園さながらの光景に、出演者や観客もテンションが最高潮となっていた。

ジェット風船を音楽に合わせて(C)モデルプレス
ジェット風船を音楽に合わせて(C)モデルプレス

球場は女子が楽しめるイベントがいっぱい

“TORACO”は応援スタイルが12球団でも可愛いと話題に。「スポーツ観戦だってオシャレは譲れない!」というTORACOが関西の球場を賑わせている。

また、甲子園では甘いものに目がない女子のために、マンゴープリンやヨーグルトトライフル、つぶつぶジンジャーエールなど、味も見た目もこだわった“TORACO”スイーツも登場。

白と黄色、ピンクの風船が舞った(C)モデルプレス
白と黄色、ピンクの風船が舞った(C)モデルプレス
5月27日・28日には、甲子園をガールズパワーで盛り上げようと「TORACO DAY」が開催される。

ステージでも披露した「TORACOスポーティTシャツ」がもらえる女性限定の「TORACOシート」などの企画チケットも発売されるほか、「TORACO DAY」当日は友達とおそろコーデを楽しめたり、イベントブースでもらえるトラひげフェイスシールやトラ耳ヘアのアレンジ体験などのお楽しみも。

野球のルールがわからなくても、球場で思いっきり楽しめる仕掛けが用意されている。(modelpress編集部)[PR]提供元:株式会社阪神タイガース
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 大川藍のユニフォーム姿に胸キュン
今読んだ記事

大川藍のユニフォーム姿に胸キュン

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ファッション」カテゴリーの最新記事