「恋愛戦略会議」制作発表に出席したゆうちゃみ(C)モデルプレス

ゆうちゃみ、本格演技初挑戦で突然の謎行動 藤木直人が“天然ぶり”明かす「最強だなと思いました」<恋愛戦略会議>

2024.03.07 16:37

7日、都内にて行われた4夜連続ドラマ『恋愛戦略会議』(第1夜:3月13日23時~、第2夜:3月14日23時~、第3夜:3月15日23時~、第4夜:3月16日23時10分~)の制作発表に主演の松下奈緒、出演の牧瀬里穂、齊藤京子(日向坂46)、ゆうちゃみ藤木直人が出席。ゆうちゃみが本格的な演技に初挑戦した感想を語った。

関連ドラマ

  1. 恋愛戦略会議

    恋愛戦略会議

    2024年03月13日(水)スタート

    13日から4夜連続23:00 / フジテレビ系

    詳しく見る

関連記事

  1. ゆうちゃみ、ばっさりヘアカット&“脱ギャル”メイクで雰囲気ガラリ ミニ丈で美脚全開【TGC 2024 S/S】
    ゆうちゃみ、ばっさりヘアカット&“脱ギャル”メイクで雰囲気ガラリ ミニ丈で美脚全開【TGC 2024 S/S】
    モデルプレス
  2. ゆうちゃみ、ホワイトミニワンピ&カチューシャの甘めコーデに反響「美脚」「お嬢様」
    ゆうちゃみ、ホワイトミニワンピ&カチューシャの甘めコーデに反響「美脚」「お嬢様」
    モデルプレス
  3. 松下奈緒、超妄想型会話劇ラブコメで主演 日向坂46齊藤京子・ゆうちゃみら出演者発表<恋愛戦略会議>
    松下奈緒、超妄想型会話劇ラブコメで主演 日向坂46齊藤京子・ゆうちゃみら出演者発表<恋愛戦略会議>
    モデルプレス
  4. ゆうちゃみ、美デコルテ&美脚披露 ミニ丈ドレスで素肌輝く<K-1 AWARDS 2023>
    ゆうちゃみ、美デコルテ&美脚披露 ミニ丈ドレスで素肌輝く<K-1 AWARDS 2023>
    モデルプレス
  5. ゆうちゃみ&ゆいちゃみ姉妹、腕組みランウェイ シースルーのリンクコーデが可愛い【TGC 和歌山 2024】
    ゆうちゃみ&ゆいちゃみ姉妹、腕組みランウェイ シースルーのリンクコーデが可愛い【TGC 和歌山 2024】
    モデルプレス
  6. ゆうちゃみ、ギャル仲間とのお風呂事情明かす “4日”入浴しないことも
    ゆうちゃみ、ギャル仲間とのお風呂事情明かす “4日”入浴しないことも
    モデルプレス

「ドラマニュース」カテゴリーの最新記事

  1. 広瀬アリスら「366日」クランクアップ サプライズに驚きと涙「本当に青春を味わうことができました」
    広瀬アリスら「366日」クランクアップ サプライズに驚きと涙「本当に青春を味わうことができました」
    モデルプレス
  2. 二宮和也「ブラックペアン シーズン2」主題歌発表 初回放送日・ポスタービジュアルも解禁
    二宮和也「ブラックペアン シーズン2」主題歌発表 初回放送日・ポスタービジュアルも解禁
    モデルプレス
  3. 「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    「アンチヒーロー」最終回、トレンド1位&関連ワード9語浮上でSNS席巻 ノーカット35分のエンディングに視聴者涙
    モデルプレス
  4. 「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 “別人級”変化・意味深ラストに視聴者震撼「鳥肌立った」
    「アンチヒーロー」最終回、赤峰(北村匠海)がタイトル回収 “別人級”変化・意味深ラストに視聴者震撼「鳥肌立った」
    モデルプレス
  5. 「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    「アンチヒーロー」最終回、“ラスト”サプライズゲストが一瞬登場「強すぎる」「盲点だった」と驚きの声
    モデルプレス
  6. 「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    「アンチヒーロー」最終回 白木(大島優子)のビジュアル変化に注目集まる「演出が細かい」「雰囲気変わる」
    モデルプレス
  7. 「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた9話シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    「アンチヒーロー」最終回、緑川(木村佳乃)の正体判明 伏線になっていた9話シーン&役名に反響「最初から繋がってたんだ」「やっぱり」
    モデルプレス
  8. 「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    「アンチヒーロー」最終回 明墨(長谷川博己)&赤峰(北村匠海)接見シーン、初回とリンクした“緻密すぎる演出” 想像を超えた北村の演技とは「ほぼ本人」【飯田和孝P囲み取材Vol.4】
    モデルプレス
  9. 「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    「アンチヒーロー」続編の可能性は?最終回で真犯人明かさなかった理由をプロデューサーが説明【飯田和孝P囲み取材Vol.3】
    モデルプレス

あなたにおすすめの記事