Dream Amiを上戸彩が絶賛 HIROの妻を前に「緊張しました」

0
0
E-girlsのメンバーとしても活躍するDreamAmiと女優の上戸彩が14日、都内で行われたディズニーアニメ映画「ズートピア」(4月23日公開)のジャパン・プレミアにお笑いコンビ・サバンナの高橋茂雄と出席。イベントではAmiが主題歌「トライ・エヴリシング」を披露する場面もあり、上戸は堂々と主題歌を歌い上げたAmiに賛辞を送った。
「ズートピア」ジャパン・プレミアに出席した(左から)Ami、上戸彩(C)モデルプレス
「ズートピア」ジャパン・プレミアに出席した(左から)Ami、上戸彩(C)モデルプレス
高橋との二人でのトーク後、Amiが登場すると上戸は「素敵でした」と感想を伝えてにっこり。上戸の言葉を受けたAmiも「ありがとうございました」と笑顔を咲かせていた。

Ami
Ami
今回は上映後にスペシャルバージョンとして、指揮者オピカ率いる金管五重奏の楽団、ズーラシアンブラスとコラボ。Amiは主題歌「トライ・エヴリシング」を高らかに歌い上げた。

仲睦まじくトークをするAmiと上戸彩(C)モデルプレス
仲睦まじくトークをするAmiと上戸彩(C)モデルプレス
ステージの感想を聞かれたAmiは「めちゃくちゃ緊張しました」と明かすも、上戸は堂々としたパフォーマンスを「そんな感じしなかったです」と称賛。上戸の夫・EXILEのHIROは、Amiの所属事務所の社長といったつながりがあるが、Amiは「こういった場で歌うこともですが、何よりも彩さんと高橋さんの前で歌うところが緊張ポイントでした」と胸をなでおろした。

(左から)Ami、上戸彩、高橋茂雄(C)モデルプレス
(左から)Ami、上戸彩、高橋茂雄(C)モデルプレス

夢を諦めようと思った過去

曲に込められた思いを聞かれるとAmiは「ジュディ(ヒロイン)の背中を押すとともに、この映画を見てくださったみなさんの心の中で響いて背中を押せるきっかけになればいいなと思います」と紹介。また「私自身もこれまでの経験の中でうまくいかないことや夢を諦めようかなと本気で思っていた時期もありました」と振り返り「そういった方たちにそっと寄り添えたらと思います」とメッセージを送った。

上戸彩(C)モデルプレス
上戸彩(C)モデルプレス
Ami(C)モデルプレス
Ami(C)モデルプレス

「ズートピア」ジャパン・プレミアのフォトギャラリー



「ズートピア」ストーリー

同作は、高度な文明社会を築いた動物たちが住む世界「ズートピア」を舞台に、夢を信じるウサギの新米警官ジュディと、夢を忘れてしまったキツネの詐欺師ニックが、ズートピアに隠された衝撃的な事件に迫る姿を描いた物語。上戸はヒロイン・ウサギのジュディ、高橋はジュディの同僚・クロウハウザー、Amiはズートピアの美しき実力派ポップスターのガゼルの吹き替えと主題歌を担当する。(modelpress編集部)

イベントの様子(C)モデルプレス
イベントの様子(C)モデルプレス

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!
モデルプレス - Dream Amiを上戸彩が絶賛 HIROの妻を前に「緊張しました」
今読んだ記事

Dream Amiを上戸彩が絶賛 HIROの妻を前に「緊張しました」

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「ディズニー情報」カテゴリーの最新記事