男性がきゅんとする女性の愛情表現3選 言葉にするのは恥ずかしい…

「好き」を言葉にするのって、勇気がいりますよね。それに「好き」を男性から伝えてほしい、という思いを持っている人もいるはず。「自分に好意がない人に好意を持ってもらう」きっかけを作るために、まずあなたが行動で示すのも戦略の1つ。ただ、あんまり積極的に行くと、相手にひかれてしまうかもしれないので、注意してくださいね。
男性がきゅんとする女性の愛情表現3選 言葉にするのは恥ずかしい…/photo by GAHAG
男性がきゅんとする女性の愛情表現3選 言葉にするのは恥ずかしい…/photo by GAHAG

好きって、伝えるの恥ずかしい

気になる人ができたとき、相手に「好き」を伝えるのはなかなか難しいですよね......。

恥ずかしいし、もし、相手に別に好きな人がいたら心に傷もできます。

そんな時、さりげなく行動で好意を示して、相手の反応を見るのも一種の戦略です。

それに言葉で伝えて、失恋した際のショックと気まずさが不安な人は、行動で示す方が心の負担も少ないと思います。

そこで、今回、好意を示す際に役立つおすすめ行動3つをご紹介します。

特に「自分に好意があるのかな?意識しすぎ?」と相手がもんもんと考える行動を集めてみました。

お店の席で近くに座る

一番、行動に移しやすいのが「気になる男性の近くに座る」です。

飲み会や食事をする際に、常に気になる男性の傍に行くこと。そうすると男性は「自分に興味があるのかな?」と意識をします。

もし、彼女がいるとわかったり、相手に興味を持たれていないとわかっても、隣に座るのをやめないでください。

いきなり距離を取ると、友達でいるのも難しくなってしまいます。

そのために、男性の座席付近をキープしていてくださいね。

辛くなった場合、徐々にフェードアウトする作戦もおすすめです。

たわいもない話を覚えている

「今度旅行に行く」「このマンガが好き」「甘い飲み物が苦手」など男性が何気なく話した話題をしっかり覚えておくことも、好意を伝えるすべの1つ。

好き嫌いやちょっとした好意をあまり知られたくないときでも使える手法となっています。

相手の話をしっかり聞いて、ちゃんと覚えている女の子は好印象。

あなたが気になる男性の話をしっかり覚えていると、相手も同じような対応をしてくれることがあります。

もし、今脈がなくても「しっかり話を聞いてくれる子」という立ち位置を確立しておけば、相手の恋人候補にあがるきっかけになります。

「気持ち悪がられると嫌だな」という場合は、みんなのたわいもない話題をしっかり覚えておくのがおすすめ。

するとある日、友人はもちろん、気になる男性から「○○ちゃん、いつも人の話をしっかり聞いていていいね」と嬉しい言葉をかけえ貰えることがあります。

男性は「周りから素敵だと思われている女性」を彼女にしたいと思っているもの。

同性異性問わず、周りを味方につけるのも恋愛における必勝法の1つですよね。

ボディタッチをしてみる

好意を示す、一番王道の行動は、ボディタッチです。

話す時、相手の腕や肩に触れれば、男性は一瞬、ドキッとするようです。

ただ、一部の女性の反感を買う行為であるのでその点は要注意。

また馴れ馴れしく、体に触れられるのが嫌だという男性もいるので、行動をする際は慎重になる必要があります。

手のひらで腕に触れて話すよりも、手の甲を軽く充てる感じでまずは挑戦してみてください。

男性だけに触れるという勘違いをされたくない場合は、女友達の体にも同様の手法で話すようにしておきましょう。

そうすることで、「あの子、わかりやすすぎでしょ」と陰でささやかれることもありません。

程よい愛情表現で彼のハートを射止めよう/photo by GIRLY DROP
程よい愛情表現で彼のハートを射止めよう/photo by GIRLY DROP

愛情表現も「ほどよく」が吉

好きな相手に接する際、過度に行動をすると「ちょっと、面倒くさいな」と思われてしまうことがあります。

相手の気持ちがさだかではない場合は、ぐいぐい行かず、ほどよく徐々に距離感を近づけていってくださいね。(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性がきゅんとする女性の愛情表現3選 言葉にするのは恥ずかしい…
今読んだ記事

男性がきゅんとする女性の愛情表現3選 言葉にするのは恥ずかし…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事