彼氏にプレッシャーを与える言葉厳選2つ NGワードを言っているかも?

【恋愛コラム/モデルプレス】彼氏と話している時に急に相手が不機嫌になって「もしかして、今の言葉は余計だったかも…」と思ったことありませんか?あなたが無意識のうちに発言している言葉が、彼ににプレッシャーを与えているかもしれません。一体、どんな言葉が男性にプレッシャーを与えるのでしょうか。今回は厳選2つをご紹介します。
彼氏にプレッシャーを与える言葉厳選2つ NGワードを言っているかも?/photo by GIRLY DROP
彼氏にプレッシャーを与える言葉厳選2つ NGワードを言っているかも?/photo by GIRLY DROP

「友達の彼氏は○○してくれたんだって」

忙しくて会えない分、デートや特別なイベントの日は直接会って話せる貴重な日。

どこで何をするか、互いに行きたい場所や過ごしたい雰囲気を話していくうちに、こんなセリフを言ってしまったことはありませんか?

「友達の彼氏が高級フレンチに連れて行ってくれたんだって!」

「友達が彼氏から誕生日プレゼント、有名ジュエリーブランドのネックレスを貰ったらしいよ!」

何気なく口にした友人カップルのできごとと比較するこの言葉は、男性にとってはプレッシャー以外なにものでもありません。

他の男と比較されて、自分の渡したプレゼントや選んだスポットなど下に見られるのはちょっと辛い

もし、あなたが他の女性と比べられたら、「デリカシーがない」「だったらその子と付き合えばいい」といったことを思いますよね。

それは彼氏も同じ。

せっかくあなたのためにプレゼントやスポットを選んだのに「友達の彼氏が~」なんて聞かされたら、あなたに対する気持ちも冷めてしまいます。

彼があなたに贈るプレゼントや選んでくれたスポットは、彼にしかできないアイディアです。

付き合っている年数によってプレゼントやデートスポットなどマンネリ化するかもしれませんが、見方を変えればそれは互いの絆が深まっているという証。

もし、友人カップルの話を持ち出してより良い関係を築きたいのであれば、「友達が彼とこのお店に行ったみたいなんだけど、どうかな?」と本音を隠しつつ伝えると良いですよ。

彼が傷つくような言葉を言うのは避けて/photo by GAHAG
彼が傷つくような言葉を言うのは避けて/photo by GAHAG

「着ているファッション、今とは違うのにしない?」

彼氏が来ている服があなたが男性に着て欲しいファッションとかけ離れていても「違うのにしない?」なんて言ってはいけません。

ファッションに自信がある人はイラっとするかもしれませんが、自信がない人の場合は「この服、大丈夫なのかな」と2人で会うたびにプレッシャーを感じてしまいます。

しかし、どうしても彼のファッションが気になってしまう…という人もいるでしょう。

その場合は、少し言い方を考えるのがベスト。

「私がお気に入りのブランドの服、着てみない?」

「あのブランドの服も似合うと思う!」

単純に彼氏の服を否定して、自分の好みを押し付けるのはよくありません。

これも女性に当てはまる事例ですよね。

彼氏にファッションを否定されると、傷つきますし、新しいブランドに自分で選んだ服が彼好みか逐一考えなければならないのもプレッシャーになると思います。

それに自分の好きなファッションを我慢して、恋人の好みを満たすためのファッションを着るのはあまり楽しくないですよね。

彼もきっとそのはず。

それとなく「このファッションが好き!」と彼に伝えておけば、余計な一言を言わずに済みますよ。

ちょっとした思いやりで彼との関係が良好に/photo by GAHAG
ちょっとした思いやりで彼との関係が良好に/photo by GAHAG

言葉の選び方次第で、相手が受ける印象も変わります!

もし、彼氏に何か要望がある際、頭に浮かんだ言葉をストレートに伝えるのは禁物です。

「これが嫌」「こういうことをして欲しい」という思いは、そのままの言葉を投げるとどうしてもとげとげしくなってしまいます。

なので、きちんとオブラートに包んで伝えることがポイント。

そこには、きっと相手のことを思いやる気持ちが含まれているはずです。

その気持ちがなによりも大切。

そうすればあなたの一言に、彼氏も変なプレッシャーを感じないでしょう。

「もし、自分がこう言われたら嫌だな」と思う言い方や言葉は何か、一回考えてみてください。

すると、彼に対して優しい言葉が自然と思いつきますよ!(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 彼氏にプレッシャーを与える言葉厳選2つ NGワードを言っているかも?
今読んだ記事

彼氏にプレッシャーを与える言葉厳選2つ NGワードを言っている…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事