男性が「誘いたくなる」女性の行動4つ モテ期は自分で作ろう!

容姿に関係なく、男性からデートに「誘われる」女性っていますよね。実は、彼女たちには男性が思わず「誘いたい!」と思う特徴があるんです。色々な男性から引っ張りだこの「誘われ上手」になって、素敵な恋を探しにいきませんか?気になる彼からも、自然とデートのお誘いが増えるかもしれませんよ。
男性から「誘われる」女性の特徴4つ モテ期は自分で作る!(photo by victoria_fox/Fotolia)
男性から「誘われる」女性の特徴4つ モテ期は自分で作る!(photo by victoria_fox/Fotolia)

趣味や興味がわかりやすい

「誘われ上手」な女性の特徴の1つは趣味や興味がわかりやすいこと。

何が好きなのか分からなかったり、何を考えているか読めなかったりすると、男性も「誘っていいのかな…?」と不安になってしまいます。迷った挙げ句、もっと気兼ねなく誘いやすい人に声をかけてしまうなんてことも。

そんな時、普段から自分の好きなものについて会話やSNSを通じて発信しておけば、彼があなたを誘いやすくなる可能性がアップ。

例えば、好きなアーティストや俳優がわかっていれば、ライブや映画に誘う糸口になりますよね。他にも「美味しいものを食べるのが好き」など「ごはんに連れて行って!」とアピールをするのもいいかもしれませんね。

リアクションが良い

また、リアクションの良さもデートに誘いやすいポイント。

男性は、会話の中でもよく笑ったり、自分の話に興味を持ってくれる女性に対して好印象を抱くものです。

何を話しても、デートに誘ってもリアクションが薄いと言った側のテンションも下がってしまいます。もしデートのお誘いがあったなら、全力で嬉しいことを表現してみてください。

実際「◯◯行かない?」とデート誘った後、「行きたい!」と良い反応で返ってきたら、「楽しませたい」「また次も誘おう」と思う男性が多いんだとか。

ポジティブなリアクションが返ってくればくるほど、「もっと話したい」とお誘いの数が増えそうです。

普段からのリアクションが大事(photo by baranq/Fotolia)
普段からのリアクションが大事(photo by baranq/Fotolia)

“男子ノリ”にもついていける

リアクションに続いて“ノリ”も大切です。

気になる彼からなら、2人きりでなくても、誘ってもらえたら嬉しいですよね。人は一緒にいる時間や頻度が高くなれば高くなるほど、相手に対して親近感を持ち、いい印象を持ちやすくなります。気になる男性からのお誘いは出来るだけ多いほうが良いんです。

そんな時に誘われる率が高いのは“男子ノリ”についていける女性。

男性が複数人集まると、つい男子のノリになって軽い冗談を飛ばし合ったり、下ネタが話題になったりすることも。ノリについていけず輪に入らない、嫌な顔をされるなどは男性も気を使いますし、「次誘うのはやめよう」と諦めてしまいます。

とは言え、無理して自分も下ネタを披露する必要はありません。彼に「こういうノリも大丈夫なんだ」と思わせるように、楽しそうにテンションを合わせる、「何それやだー!」と素直にリアクションするだけでも効果十分です。

色っぽい外見

ノリを大切にしつつも女性らしさを忘れるのはNG。

適度に露出したファッションや、長いまつげ、うるうるのリップなど、色っぽさを感じる外見は誘われやすい女性の特徴です。

外見以外にも仕草や香り、話し方からも色気は出せるもの。物を取る時はゆっくりと、ほんのり香る髪などちょっとしたアイディアで色っぽさを演出してくださいね。

また中には、2人きりのデートで「あわよくば…」と下心を持っている男性もいます。彼らは、女らしく色っぽい女性を誘いたいと感じるものです。ただ、実際に「あわよくば」のお誘いがあった時に流されるかどうかは、きちんと線引きできた方が良さそうです。

男性が彼女にしたい女性の特徴5つ どんな子が恋愛対象になるの?


メイクやファッションで色っぽさを演出(Photo by Kassandra/Fotolia)
メイクやファッションで色っぽさを演出(Photo by Kassandra/Fotolia)
気になる彼から、または色々な男性からデートや食事に誘われて悪い気持ちはしないですよね。

誘われるということは「もっと話したい」「また会いたい」と好印象を持たれている証拠。恋を始めるにも、まず好印象からスタートするために、誘いやすい女性を目指してみてくださいね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性が「誘いたくなる」女性の行動4つ モテ期は自分で作ろう!
今読んだ記事

男性が「誘いたくなる」女性の行動4つ モテ期は自分で作ろう!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事