男嫌いな女性が抱えている5つの悩み 本当は素敵な恋をしたい…!

【恋愛コラム/モデルプレス】過去のトラウマや環境などによって、男嫌いになってしまう女性もいます。そういう女性は男嫌いだからこそ生まれる悩みに、日々頭を抱えていることもあるのです。もし周囲に男嫌いな女性がいたら、その悩みを聞いてあげてください。今回は、男嫌いな女性が抱えている悩みを5つご紹介します。
男嫌いだからといって恋愛したくないわけじゃない(photo-by-DragonImages/Fotolia)
男嫌いだからといって恋愛したくないわけじゃない(photo-by-DragonImages/Fotolia)

男嫌いだと人と接するのが嫌になる

男嫌いだと新しい出会いはもちろん、すでに知り合っている人から恋愛対象として見られたくないと考える女性もいます。

仲良くなったり接する機会が増えたりしてしまうと好意を寄せられることもあり、それに嫌悪感を抱いてしまうことも珍しくありません。

だから出来るだけ人と関わることを避けていると、だんだん一人でいることが当たり前になり恋愛から遠ざかってしまうのです。

また周囲から「とっつきにくい」という印象を持たれてしまうので、人が寄ってこないという場合もあるでしょう。

男友達を作ることが難しい

他の女性は男友達と楽しそうに遊んでいるのに、自分にはそれが出来ないというのも男嫌いの女性が抱える悩みです。

女性ではなく男性に相談したいこともあるでしょうし、男友達だからこそ心を許せることもたくさんあります。

しかし男嫌いの女性はその経験をすることが出来ないので、男友達と遊ぶ女性を羨ましく感じてしまうこともあるでしょう。

とても良い人だと分かっているのに、男性だからと仲良くなれないのはもどかしいですし悩んでしまうのも無理はありません。

まずは周囲の男性と仲良くなることから始めてみて(Photo by wavebreakmedia)
まずは周囲の男性と仲良くなることから始めてみて(Photo by wavebreakmedia)

恋愛もしにくく結婚は夢のまた夢

男嫌いということは、もちろん男性と関わる機会も少ないので、恋愛もしにくいですしその先にある結婚は夢のまた夢だと感じてしまいます。

好きな人ができても男嫌いが邪魔してアプローチ出来ないとか、すぐに気持ちが冷めてしまうということもあるようです。

結婚願望はあるけれど男嫌いで恋愛が出来ないと悩むと、お見合いでも良いからとりあえず結婚を…と考える女性もいます。

しかしそうやって結婚すると恋愛して結婚した人を羨ましく思うこともあり、自分の男嫌いを恨んでしまうこともあるでしょう。

仕事をし辛い場合もある

男性恐怖症レベルの男嫌いだと、男性と仕事をすることですら辛く感じてしまうので好きな仕事から離れなければならない場合もあります。

もちろん女性だけしかいない職場というのもありますが、そこが絶対にその人に合う職場や仕事かどうかは別の話です。

男性に対して冷たくしてしまうなど、仕事に支障が出ると周囲からも白い目で見られますし会社に居づらくなってしまうのです。

男嫌いといっても仕事なら切り替えるべきだと分かっていても、心がそれに追いつかないことが少なくないのです。

男嫌いだと信じてくれる人が少ない

男嫌いだと周囲に相談しても、軽く捉えられたり信じてもらえなかったりするのが悩みだという女性もいます。

ある程度見た目に気を遣っていると、彼氏がいてもおかしくないという目で見られることもあり男嫌いだと想像しにくいからでしょう。

だから自分の悩みを受け止めてくれる人が少なく、結局一人で悩み考えるしかなくなってしまいつらい思いをするのです。

今の時代はネットなどでも同じ境遇の人を見つけることが出来ますから、以前に比べたら環境は良くなっているのかもしれません。

いかがでしたか?

男嫌いでも恋愛や結婚をしたいと思っている女性は多いですし、そのために努力している人もたくさんいます。

まずは原因を考えそれを取り除くことが最優先なので、自分と向き合ってなぜ男嫌いなのかをじっくり考えてみてください。

克服できたら男嫌いだった自分とは世の中の見え方が大きく変わるはずですし、楽しいことも増えて恋愛へ前向きになれるはずです。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男嫌いな女性が抱えている5つの悩み 本当は素敵な恋をしたい…!
今読んだ記事

男嫌いな女性が抱えている5つの悩み 本当は素敵な恋をしたい…!

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事