【共感】長女の恋愛傾向あるある10個「甘え下手」「惚れっぽい」/photo by GAHAG

【共感】長女の恋愛傾向あるある10個「甘え下手」「惚れっぽい」

2018.09.22 09:00
0
0

「長女だから」「お姉ちゃんでしょ」そう言われて育ってきたであろうしっかり者の長女さん。そんな彼女たちの恋愛傾向にはこんな特徴が!?ここでは長女の恋愛傾向あるある10個と相性の良い男性のタイプをご紹介します。これは確かにあるある!

恋愛傾向は“兄弟構成”によって違うもの?

「弟がいる長女」「3姉妹の末っ子」「ひとりっ子」……など、兄弟構成によって恋愛の傾向にも特徴が見られるという話はよく耳にしますよね。

たしかに、彼氏が長男だと年下でもどこか落ち着いて見えたり、逆に末っ子は愛嬌があって甘え上手だったり、恋愛においてそのような印象を受けることは多いのではないでしょうか?

恋愛傾向は“兄弟構成”によって違うもの?/Photo by ぱくたそ
恋愛傾向は“兄弟構成”によって違うもの?/Photo by ぱくたそ
その中から今回は、長女の恋愛傾向あるあるについて詳しく見ていきます。

自分が長女だという方は今までの恋愛を振り返りながら、そうでない方は周りにいる長女の女性を思い浮かべて一緒に「あるある!」と共感しながら楽しんでみてください!

長女の恋愛あるある《ポジティブ編》TOP5

□面倒見が良い
□ひとりで何でもできる
□甘えさせるのが上手
□話を聞くのが得意
□ロマンチックなことが好き

長女の恋愛あるある《ポジティブ編》TOP5/Photo by ぱくたそ
長女の恋愛あるある《ポジティブ編》TOP5/Photo by ぱくたそ
長女のポジティブな恋愛あるあるは、兄弟の面倒を見てきたお姉ちゃんらしい性格がよく表れていますよね。

「ロマンチックなことが好き」は意外な感じもしますが、長女として頼られてきた自分をスマートにリードしてくれる、包み込んでくれるような包容力のある男性につい惹かれてしまう傾向も。長女は“頭ポンポン”に弱いというのもあるあるですよ。

長女の恋愛あるある《ネガティブ編》TOP5

□うまく甘えられない
□義務感にしばられがち
□弱みを見せるのが苦手
□尽くしすぎてしまう
□すぐに好きになりやすい

長女の恋愛あるある《ネガティブ編》TOP5/photo by GAHAG
長女の恋愛あるある《ネガティブ編》TOP5/photo by GAHAG
長女のネガティブな恋愛あるあるは、しっかり者として育てられてきた長女ゆえの我慢強さが裏目に出てしまっている部分が多いですよね。

要するに、長女は甘え下手。「彼女」を通り越して「お母さん」のように見えてしまうと男性から言われることも……悲しきかな、長女あるある。


あるあるから分かる長女の恋愛傾向とは?

ここまで長女の恋愛傾向あるあるについて見てきましたが、とくに自分が長女だという方は共感できるものが多かったのでは?

~長女の恋愛傾向・プラス面~

子供の頃から兄弟のお手本となるようなしっかり者のお姉ちゃんとして育てられてきたこともあり、一人の女性として精神的に自立していることが長女の最大の特徴と言えるでしょう。

~長女の恋愛傾向・プラス面~/Photo by GIRLY DROP
~長女の恋愛傾向・プラス面~/Photo by GIRLY DROP
パートナーとして信頼のおける、一緒にいて安心感のある長女は、男性側からしても家庭のイメージを描きやすく、結婚にも向いていると考えられます。

~長女の恋愛傾向・マイナス面~

ただ同時に、面倒見のいい性格から男性を甘やかしすぎてしまい、付き合った彼氏をダメ男にしてしまうパターンも長女の恋愛にはあるある。

~長女の恋愛傾向・マイナス面~/Photo by ぱくたそ
~長女の恋愛傾向・マイナス面~/Photo by ぱくたそ
男性を頼ることができずに悩み事やストレスをため続けてしまうと、いつかその不満が溢れたときに一気に別れまでいってしまう傾向もあるので、長続きさせるためには言いたいことを言える関係を築いていく心がけも大切ですよ。


そんな長女と相性が良いのは◯◯の男性!

長女の恋愛傾向あるあるからも何となく想像がつくことと思いますが、長女と相性が良いと言われる男性は一般的に「甘え上手な末っ子くん」「包容力のあるオトナの男性」の2パターンであると言われています。

自分の長女気質が恋愛をこじらせていると感じるあなたは、長女と相性が良いとされる上記のような男性を狙ってアプローチしてみるのも良いかもしれませんね。

そんな長女と相性が良いのは◯◯の男性!/Photo by ぱくたそ
そんな長女と相性が良いのは◯◯の男性!/Photo by ぱくたそ
恋愛における「長女あるある」いかがでしたか?

性格や習慣・考え方というのは、自分では気づけていない部分があったり、簡単には変えられなかったりするものですから、こうして恋愛傾向を客観的に知る機会も大切です。

恋愛傾向を知った上で、ネガティブな性格を無理に変えようとするのではなく、良い面も悪い面も一度自分の中で受け止めること。

前向きに恋愛を楽しむあなたの元に、いつか相性ぴったりの素敵な男性が現れることを願っています!(modelpress編集部)
【Not Sponsored 記事】

この記事へのコメント(0)

  • この記事に最初のコメントをしよう!

関連リンク

関連記事

  1. モデルプレス
  2. モデルプレス
  3. モデルプレス
  4. モデルプレス
  5. モデルプレス
  6. モデルプレス
  7. エイベックス通信放送株式会社

「コラム」カテゴリーの最新記事

  1. lamire〈ラミレ〉
  2. 愛カツ
  3. 愛カツ
  4. 愛カツ
  5. 愛カツ
  6. 愛カツ
  7. 恋愛jp
  8. 恋愛jp