モテる女性が冬に持ち歩いているもの…個別包装のフィッティマスク

【コラム/モデルプレス】バッグには、その人のライフスタイルが表れるもの。なりたい女性像があるなら、バッグの中身からアップデートするのも1つの方法です。自分らしさを大切にしながら周囲への配慮ができる女性は、誰から見ても魅力的。今回は冬デートやお出かけ時に「持っててよかった!」「褒められた」というものをセレクトします!
モテる女性が冬に持ち歩いているもの…個別包装のフィッティマスク(Photo by  Bas Nastassia/shutterstock)
モテる女性が冬に持ち歩いているもの…個別包装のフィッティマスク(Photo by Bas Nastassia/shutterstock)

1つで何役も!ミニマムコスメ

乾燥が気になる時期は、ハンドクリーム、リップと保湿アイテムが欠かせません。1つで何役も使える保湿バームがあれば、バッグの中がスマートに。

また、リップ&チークに使えるカラーコスメは、メイクに調和が生まれ自然とヌケ感が手に入るだけでなく、メイク直しが時短になるメリットも。相手を余計に待たせない心遣いにもつながりますよ。

メイク直しもスマートに(photo by nuzza11/Fotolia)
メイク直しもスマートに(photo by nuzza11/Fotolia)

充電切れに!モバイルバッテリー

待ち時間や会話のネタに困ったときに、スマホアプリで遊んだり、イルミネーション撮影に夢中になったり、冬のお出かけはスマホが活躍。いざという時も、モバイルバッテリーがあれば安心です。

その都度、使い切りの充電器を買うよりも経済的で、持っておくと重宝すること間違いなし。バッテリーを使用したら充電も忘れずに!

常備薬やエチケット用品

外出先で、突然の体調不良やケガに見舞われた経験もあるのでは?予測できないとはいえ、テンションが下がってしまったり、周囲に気を遣わせてしまいます。

常備薬のほかに、バッグに忍ばせておきたいのが「マスク」。風邪予防やすっぴん隠しだけでなく、乾燥対策や寒さ対策にも使える万能アイテムなんです。

1日楽しく過ごしたい(photo by Sam Edwards/GettyImages)
1日楽しく過ごしたい(photo by Sam Edwards/GettyImages)
スキー・スノボなどの冬のレジャーでの長時間移動時や、冷え切った朝の通学・通勤にもお役立ち。持ち歩いてなくて困っている彼に、いざというときに手を差し伸べたら、救世主に思われちゃうかも。

冬にお役立ちなのは?


持ち歩くマスクでオススメな「フィッティ」

肌ざわりが心地よいマスクとして、人気の「フィッティ」。可愛らしいクマのキャラクター「たまくまちゃん」が目印の「フィッティ」シリーズは、みんなのライフスタイルにぴったり密着するマスクなんです。

フィッティ 7DAYSマスクEX 7枚入 ホワイトふつうサイズ(個別包装)
フィッティ 7DAYSマスクEX 7枚入 ホワイトふつうサイズ(個別包装)
風邪が流行する季節は、対策はもちろん、風邪をひいてしまった時に周囲にうつさないように気を配ることが、大人のエチケット。

中でも、着け心地を重視した幅広ゴムで耳が痛くなりにくく、顔のラインにもぴったりフィットする「フィッティ」なら、スマートなマスク生活が送れちゃうはず。

「フィッティ」はどんな人にも様々なシーンで活用できる、ラインナップが豊富。いくつかのシリーズを紹介します。

着け心地で選ぶなら


シーン別に選べる「フィッティ」

フィッティシリーズ (左から)「ホットマシュマロマスク」「シルキータッチモア」「シルキータッチ クイーンズリッチ」
フィッティシリーズ (左から)「ホットマシュマロマスク」「シルキータッチモア」「シルキータッチ クイーンズリッチ」
#マスクで防寒 「ホットマシュマロマスク」
呼気の水蒸気を吸収して発熱する吸湿発熱素材と、熱を外に逃しにくい極厚な保温性不織布を採用。+αのあたたかさを体感できますよ。

#肌ざわり抜群 「シルキータッチモア」
外側も内側も、シルクのような肌ざわりのため、心地よく着用できます。30枚入り、50枚入りがあるので、花粉の季節のデイリー使いにも◎。

#うるおい重視 「シルキータッチ クイーンズリッチ」
保湿ローションとシアバターのW保湿成分を加工。空気の乾燥は、のどにも肌にも大敵。リッチな使い心地と、小顔に見せてくれるデザインカットも人気の理由。

持ち歩きに役立つ個別包装
持ち歩きに役立つ個別包装
携帯に便利な個別包装なので、持ち歩くときも衛生的。小顔に見えるデザインをはじめ、女性にうれしいラインナップが豊富な「フィッティ」があれば、冬を快適に乗り切れるはず!※一部、個別包装ではない衛生パックタイプもあります。

他タイプもチェック


正しいマスクのつけ方 How to wear a Mask

マスクの効果を最大限発揮するためには、自分に合ったサイズを「正しくつける」ことも重要なんです。

だけど、「いつも適当につけていて、意識したことがない」という人も多いんじゃないでしょうか? 

下記の動画をチェックして、正しいつけ方や、持ち歩き方、捨て方などマスクのグッドマナーをマスターしましょう!


豪華プレゼントキャンペーンで運試し

今なら、ギフトカード10万円分+フィッティのマスクが3名にプレゼントされるキャンペーンを実施。twitter公式アカウント(@fitty_campaign)をフォロー&リツイートで応募ができちゃいます。

応募締切は2月15日まで。Wチャンスとして、フィッティマスクが300名にプレゼントされるので、この機会に運試ししてみるのも楽しいですね。

今すぐ応募


バッグの中に忍ばせて

冬の身支度は“気配り”も一緒に(Photo by  Victoria Chudinova shutterstock)
冬の身支度は“気配り”も一緒に(Photo by Victoria Chudinova shutterstock)
お出かけの際にはフィッティマスクをお忘れなく。体調の変化に即座に対応できるよう、事前に準備しておけば“どんな状況でも大丈夫”と思えるもの。先を見越した準備がちょっとした自信にもつながります。

まずは自分を整えておくこと。そして、誰かが困ったときにフォローできたら、愛され女性へと一歩近づいているはず。(modelpress編集部)[PR]提供元:玉川衛材株式会社
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - モテる女性が冬に持ち歩いているもの…個別包装のフィッティマスク
今読んだ記事

モテる女性が冬に持ち歩いているもの…個別包装のフィッティマスク

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事