男性が「LINEの返信を遅らせる」本当の理由・4つ

記事提供:マイナビウーマン

男性が「LINEの返信を遅らせる」本当の理由・4つ
男性が「LINEの返信を遅らせる」本当の理由・4つ

気になる男性からのLINEの返信が遅いとき、数分おきにケータイの画面をチェック……なんてことは、誰もが一度は経験をしているのではないでしょうか。LINEの返信が遅いと、脈なしなのではないかと不安になってしまいますよね。そこで今回は、LINEの返信が遅い男性の心理を徹底調査! また、早く返信させるコツやNG行為について紹介します。

■LINEの返信が遅いのは脈なし?

好きな相手からのLINEの返信が遅いと、「脈なしなのかな……?」とモヤモヤしますよね。しかし、本当に「返信の遅さ=脈なし」なのでしょうか? 男性たちの本音を探ってみました。

Q.付き合っていない女性からのLINEの返信が遅いのは脈なしですか? それとも返信の早さは関係ありませんか?

脈なし……36.3%

関係なし……63.7%

女性のモヤモヤ感とは裏腹に、実は「関係なし」と考える男性が多数派であることがわかりました。ここで気になるのが、「じゃあどうしてなかなか返信してくれないの!?」ということ。こちらについても、男性たちの本音をリサーチしてみましょう。

■LINEの返信が遅い男性の心理とは?

6割以上の男性が、「LINEの返信の遅さ」と「脈なし」は関係ないと回答した今回のアンケート。つまり、「脈ありの場合でも返信が遅れることがある」ということになります。そこで、LINEの返信が遅れてしまう理由について、男性たちの意見をチェックしてみましょう。

☆忙しいとき

・「仕事で忙しいとき。寝ているとき。電車で移動中」(38歳/不動産/営業職)

・「仕事を含めて返す時間がないときは自然と遅くなる。別に相手によって返信の早さを変えてるわけではなく、本当に個人的な状況によって変わるだけ」(33歳/その他/事務系専門職)

☆返信内容に困る!

・「返信するのが面倒だったり、返す内容がないとき」(37歳/情報・IT/営業職)

・「返信するのが面倒だったり、すぐに返信するような内容じゃないとき」(35歳/機械・精密機器/技術職)

☆内容を考える

・「言葉がまとまらないとき、忙しくて、ていねいに返信できそうにないとき、など」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「どうやったら、仲よくなれるか、考える」(38歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

☆ドキドキ感を楽しんでいる

・「相手に待っているドキドキ感を持ってもらうため」(38歳・運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「好きだからこその駆け引きをしていることも考えられる」(27歳/不動産/営業職)

あえて返信を長引かせることで、駆け引きを楽しんでいる男性もいるようです。返信が遅いからといって、落ち込む必要はなさそうですね。

■早く返信させる秘訣・5つ

男性に早く返信させるためには、「返信したい気持ち」を上手に刺激することが大切。では、具体的にどのようなメッセージを送ると効果的なのでしょうか。男性たちに、「こんなLINEが来ると、思わず返信したくなる!」という内容について教えてもらいました。

☆とにかく楽しいメッセージ

・「つっこみどころが多くてついついこちらが返信してしまうようなおもしろい内容だと返信も早くなる」(37歳/不動産/営業職)

・「共通の話題で盛り上がり、話が大いに弾んでいるとき」(26歳/その他/その他)

☆真剣さが伝わるメッセージ

・「スタンプをなるべく使っていないLINEはガチ感があるから返信したいと思う」(25歳・医療・福祉/販売職・サービス系)

・「メッセージが長く、重要そうな内容であれば早く返信したくなる」(31歳/機械・精密機器・技術職)

☆お誘いメッセージ

・「食事の誘いがあるような、行動に移せる内容のもの」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「具体的な質問や何らかのお誘いが入ってるときは早く返したくなる」(32歳/情報・IT/技術職)

☆助けてメッセージ

・「相手が困ってそうな感じだと、早く返信してあげたい」(25歳/情報・IT/技術職)

・「質問で来たときや頼りにしてくれてそうなLINEのとき」(36歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

☆ほのめかしメッセージ

・「好きな女性からのLINEで、自分に好意があると思われるLINE」(39歳/建設・土木/技術職)

・「ハートマークなどが入っていると、相手から好意を持たれているとわかる」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

男性の気持ちを上手に刺激することができる女性は、LINEでのやりとりでも主導権を握れそう! ぜひメッセージの内容に、ひと工夫を凝らしてみてくださいね。

■LINEの返信が遅くてもガマン! 絶対にしてはいけないNG行為

気になる男性からなかなか返信がこないとき、イライラしてしまうことも。そんなとき、つい催促の連絡をしてしまう人はいませんか? もしかすると、それが原因で余計に返信がこなくなることも……。ここでは、男性のLINEの返信が遅くても、絶対にしてはいけない行為について、男性たちの話を聞いてみました。

☆催促すること

・「返事の催促はうざい。『忙しいのかな~』とかも嫌」(37歳/不動産/営業職)

・「催促してくるのは萎えるから困る」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

☆ネガティブな言葉

・「『何か、つまんな~い!』、『いやだーー!』など否定的な言葉・返信」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「すべてが否定的な感じだと返すのが嫌になる」(35歳/警備・メンテナンス/その他)

☆しつこくすること

・「どうでもいいような内容をしつこく繰り返すような場合は返信したくなくなるでしょう」(30歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「立て続けに、メッセージが送信されてくる。怖い感じがする」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

☆高圧的な態度

・「遅れたからといってすぐに怒るようなとき」(37歳/医療・福祉/専門職)

・「早く返信しろや、何考えてんねんとキレられる」(30歳/電機/技術職)

☆興味を失くすこと

・「どうでもいいような感じを出してきたとき」(24歳/食品・飲料/営業職)

・「はい、などの素っ気ない文章だったとき」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

返信が遅いからといって、気持ちをぶつけすぎたり、かわいげのない態度をとったりしないように気をつけましょう。気になって仕方ない場合は、ほかの作業をして気を紛らわすといいかもしれませんね。

■まとめ

相手の気を引きたくて、一生懸命LINEを送っているのに、相手からの返信が遅ければ、不安になってしまいますよね。相手のことが好きだからこそ、ガッカリしたり、イライラしたり、モヤモヤしたりするでしょう。とはいえ、事情があって返信が遅くなってしまうケースや、むしろ相手の女性に気があるから時間が必要なケースなど、男性側の状況もさまざま。返信が遅いからといって、必ずしも不安になる必要はありません。相手の立場も考えて、2人なりのやりとりのペースをつかんでいけるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ

調査日時:2017年6月7日~2017年6月8日

調査人数:325人(22~39歳の男性)



【Not Sponsored 記事】
マイナビウーマン
モデルプレス - 男性が「LINEの返信を遅らせる」本当の理由・4つ
今読んだ記事

男性が「LINEの返信を遅らせる」本当の理由・4つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連リンク

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事