69.7%が該当!あなたは“東京タラレバ娘”?アラサー女性の実態に迫る

自然派おやつ「マクロビ派」と、アラサー女子の間で話題の東村アキコの『東京タラレバ娘』(講談社「Kiss」連載中)がコラボして、1日に特別サイト「東京マクロビ派娘」をオープン。アラサー女性が共感できるコンテンツが満載と注目を集めています。
69.7%が該当!あなたは“東京タラレバ娘”?アラサー女性の実態に迫る(C)東村アキコ/講談社
69.7%が該当!あなたは“東京タラレバ娘”?アラサー女性の実態に迫る(C)東村アキコ/講談社
「マクロビ派」とは、穀物と野菜中心の健康法“マクロビオティック”の考え方に基づき、バターなどの動物由来の食品や白砂糖を使用していない、体にやさしく素材の甘みを感じられる自然派おやつですが、実はこの「マクロビ派」、ぜひ世のアラサー女性におすすめしたいおやつ。なぜなら、現代女性の“タラレバ娘”度を調査したところ、幸せの鍵は「健康や美容を意識した食生活」にあることが明らかとなったからなんです。

独身アラサー女性の約7割が過去の恋愛を後悔する“タラレバ娘”

森永製菓では、首都圏でひとり暮らしをする26歳~34歳の独身の働く女性300人に、恋愛と食生活に関するアンケートを実施。すると独身アラサー女性たちの約7割(69.7%)が、過去の恋愛について「あの時こうしていタラ…」「あんなことしていなけレバ…」とくよくよ考えてしまう“タラレバ娘”であることが判明したそうです!約6割が恋愛において「自分を変えたい」(59.7%)と望んでいて、“タラレバ”からの脱却願望が高いことがわかりました。

(C)東村アキコ/講談社
(C)東村アキコ/講談社
また彼氏がいる人は39.7%と少数派。「今は彼氏がいない」人が48.3%、彼氏いない歴=年齢の人はそのうち約1/4の12.0%に及びました。

作中にたびたび登場する「~していタラ」「~していなけレバ」というのは、アラサー女子なら誰でも1つは心当たりがあるもの。案外モテる女性に多いのも特徴です。誘われることが多かったからこそ恋愛の始め方がわからず、毎日が充実していることもあって、気が付いたら…ということが多いのかもしれませんね。

「健康や美容を意識した食事をとれない」アラサー女性の意外な実態

自ら働き自立した生活を送るアラサー女性にとって、自分の自由になるお金は多そうですよね。美味しいものに目がなく、自分磨きに精を出すアラサー女性が多いと思いきや、「ほぼ毎日健康や美容を意識した食事をとれている」(9.0%)のは1割足らずで、「健康や美容を意識した食事をとれることは少ない」(44.3%)、「健康や美容を意識した食事をとれない」(12.3%)を合わせて、なんと独身アラサー女性の約6割(56.7%)が、健康や美容を意識した食事がとれていないという実態が明らかになりました。

(C)東村アキコ/講談社
(C)東村アキコ/講談社
理由として「仕事が忙しいから」(58.8%)と「経済的な理由のため」(48.2%)が最も多く、日々の業務に追われつつも決して無駄遣いはしない、まさに自立した女性が多いことが分かります。そんな中で、準備に時間のかからない健康や美容を気遣った市販の食品を「取り入れたい」人は76.3%と、出来れば簡単に健康や美容に気を遣いたいというアラサー女性のニーズが浮き彫りに。

どんな時にも一番良い選択をしたい。妥協も後悔もしたくない。それは仕事や美容だってもちろんのこと。これがアラサー女性の本音なんです。

きれいな人は「食事が違う」「完璧を目指さず」「できる範囲で」

全体の約8割(80.7%)が「きれいな人は、やっぱり食事が違うと思う」と感じており、「忙しい時に手軽に健康・美容にいい食事ができる人に憧れる」(87.3%)と回答。

さらには「完璧を目指さず、できる範囲で健康や美容に気遣った食事をしたい」と9割(90.0%)が回答し、頑張りすぎるのではなく、できる範囲で食事に気を使うことを信条として、「健康や美容にいい市販の食品がもっと増えて欲しい」(67.3%)と、手軽に健康を意識できる食品を望んでいます。

(C)東村アキコ/講談社
(C)東村アキコ/講談社
健康や美容を意識した食事がとれているアラサー女性は、「他人からキレイと言われる」(60.0%)ことが多く、自分でも女子力が高い方だと自負し、恋人にかぎらず異性からモテる方だと感じている(53.1%)よう。また、友だちも多く、仕事が充実して人生が充実しているという実感がある女性の割合も高い結果が得られました。

何事も自信を持つことは大切。実際に「どんな食事をとっているか」ということよりも、「私は健康や美容を意識した食事がとれている!」と自信を持って言えることが、幸せとなる鍵なのかもしれませんよ。

アラサー女性の強い味方「マクロビ派」で心も体もエネルギーチャージ

以上の調査結果を見ると、手軽に美容と健康をキープできる食生活を望むアラサー女性が多いのも納得です!

朝ごはん代わりにもぴったりな食べごたえ「マクロビ派ビスケット」(4枚入り)
朝ごはん代わりにもぴったりな食べごたえ「マクロビ派ビスケット」(4枚入り)
メープルシロップのコクアップで一層おいしく食べやすくなった「マクロビ派ブラウニー」(2個入り)
メープルシロップのコクアップで一層おいしく食べやすくなった「マクロビ派ブラウニー」(2個入り)
そんなアラサー女性にピッタリな「マクロビ派」は、5日に2種類がリニューアル発売したばかり。「マクロビ派ビスケット」(4枚入り)は、朝ごはん代わりにもぴったりな食べごたえのあるビスケット。メープルシロップのコクアップで一層おいしく食べやすくなり、美容に良いいちじくを練り込んでしっとり感に仕上げた「マクロビ派ブラウニー」(2個入り)は、自然な甘みが仕事の疲れを癒やしてくれますよ。

6割のアラサー女性が、間食は「体によい食材を工夫してとれば、健康や美容によいこともある」(60.0%)と考えており、賢く健康的な食生活を送りたいアラサー女性にとって「マクロビ派」は最適なおやつではないでしょうか。

『東京タラレバ娘』とのコラボサイト「東京マクロビ派娘」に視線集中

「独身アラサー女性徹底市場調査」で“タラレバ娘”度が明らかに
「独身アラサー女性徹底市場調査」で“タラレバ娘”度が明らかに
すでにオープンした『東京タラレバ娘』とのコラボサイト「東京マクロビ派娘」では、「働く女性」を応援するコンテンツを多数展開しています。「東京マクロビ派娘の一言申す!」では、Instagramと連動して「東京タラレバ娘」のコマを使用してアラサー女性に向けたメッセージをイラスト化してアップ中。

『東京タラレバ娘』の読者が名シーンを楽しめるのはもちろんのこと、『東京タラレバ娘』初体験の人も「あるある!」と思い当たる“タラレバ”エピソードの数々に、「ドキッ」とさせられること間違いなしです!

『東京タラレバ娘』とのコラボサイト「東京マクロビ派娘」公開中


「あーだったら」「こうなれれば」と“タラレバ”ばかり繰り返すのは、過去に幸せだった記憶がある証。さらなる未来を築きたいという意志の表れとも言えます。

健康的な食生活を味方につけた“タラレバ娘”は、自分自身で心も体も潤せる、誰よりも無敵な女性なのではないでしょうか。

「30代は自分で立ち上がれ。もう女の子じゃないんだよ」という作中のセリフも、「30代なら何でも自分でできる!可愛いだけじゃない女性になっているんだよ」というエールに聞こえてきたり…しませんか(笑)?(modelpress編集部)[PR]提供元:森永製菓株式会社
モデルプレス

関連リンク

モデルプレス - 69.7%が該当!あなたは“東京タラレバ娘”?アラサー女性の実態に迫る
今読んだ記事

69.7%が該当!あなたは“東京タラレバ娘”?アラサー女性の実態…

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事