【恋愛コラム/モデルプレス=1月8日】本命の女子へ送るLINEは特別な思いを込めてしまうのが男心。見極めるポイントさえ知っていれば、彼から来ているLINEを開くだけで、自分に気があるのか否か、全て分かってしまいますよ。そこで今回は、20代男性の本音を交えながら「脈ありLINEの特徴」を5つご紹介していきます。
本命女子へのLINEはここが違う!男心5選(Photo by bst2012)【モデルプレス】
本命女子へのLINEはここが違う!男心5選(Photo by bst2012)【モデルプレス】

1.「遊び」に誘ってくる

男性と女性は違う価値観を持っています。女性は恋心を抱いていない相手でも、遊びに誘うことがありますよね。しかし、男性はというと?

「『週末、遊びに行かない?』や『ご飯でも食べに行かない?』といった誘いは、たいてい『君のことを愛している』という意味。女友達を誘うときは、一対一ではなく、何人か友達を呼ぶよ」(24歳/営業)

一対一で遊びに誘ってくるのは、愛のメッセージ。男性は勇気を振り絞って、送信ボタンを押しているんです。

2.「褒め言葉」を連発する

普段の会話だったら、お世辞を言うこともコミュニケーションの一つ。ですが、LINEとなると話が変わってくるようです。

「わざわざ、LINEでお世辞なんて送らないよ。それはお世辞じゃなくて、褒め言葉。男は、『君は魅力的な女性だ』ということを伝えたいんだよ。『今日のプレゼン、良かったよ』や『新しい髪型似合ってたよ』という褒め言葉は、確実に脈ありだね」(22歳/IT)

褒めるのは、あなたを愛している証拠。真剣に受け止めましょうね。

3.「自分の関心事」に興味を示してくる

あなたには最近、気になっていることはありますか?また、趣味をお持ちでしょうか?

「好きな人の関心事は、気になって仕方ないね。『美味しいケーキの店を見つけたよ。○○ちゃん、甘いものに目がないでしょ?』や『○○ちゃんの好きなバンド、テレビで見たよ』というメッセージを、LINEで送ってしまうんだ」(25歳/ライター)

男性は、「会話を盛り上げたい」や「好きなアーティストがいるなら、一緒にコンサートへ行きたい」など、色々なことを考えているんです。

4.学校・仕事が終わる頃に「お疲れ」

LINEでわざわざ「お疲れ」と送ってくるのは、大きな理由があるから。

「『好きな人の疲れが少しでも癒えるように』と思い、LINEで『お疲れ』と送るんだ。本人は気づいてないと思うけどね」(20歳/学生)

男性は好きな人のことを、大切に思っているんです。少しでも彼女の力になりたいと、離れていても思ってしまうものなのですね。

5.文体が「真面目」

チャラチャラしている男性と真面目な男性。みなさんはどちらを選びますか?

「本気の相手には、真面目にならざるをえないよ。『この人、堅苦しいな』と思われるぐらいじゃないと、信用してくれないでしょう?」(27歳/銀行員)

内容を読まなくても、文面を見れば、男性の気持ちが分かってしまうんです。確かに、真面目な男性のほうがいいですよね。デートの誘いだって、断れる可能性が最小限になるよう何度も読み返してから送っていますよ。

彼の男心に気付いてアタックしちゃおう(Photo by Syda Productions)
彼の男心に気付いてアタックしちゃおう(Photo by Syda Productions)
いかがでしたか?

脈ありだと分かったら、即行動。「好きな人いるの?」と聞いちゃいましょう。

きっと、「実は、君のことが好きなんだ」と告白されることでしょう。恋はタイミングが大事ですからね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 本命女子へのLINEはここが違う!男心5選
今読んだ記事

本命女子へのLINEはここが違う!男心5選

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事