ダメ、もう一回…彼がキスを何度も求めたくなる5つの仕草

【モデルプレス】大好きな彼とのキス。本当は一度きりじゃなくて、何度もしたい。でもそんなこと恥ずかしくて言い出せない…。それならば、彼に何度もキスしたいと思わせればいいのです。そこで今回は、彼がキスを一度きりでなく、何度も求めたくなる仕草を5つご紹介します。実践すれば、いつまでもラブラブな二人でいられるはずですよ。
ダメ、もう一回…彼がキスを何度も求めたくなる5つの仕草(Photo by llhedgehogll)【モデルプレス】
ダメ、もう一回…彼がキスを何度も求めたくなる5つの仕草(Photo by llhedgehogll)【モデルプレス】

軽いキスで終わらせる

「お互いに見つめ合ってキス。もっと深くしたいのに、軽いキスで唇を離されちゃうと、思わず顔を引き寄せてもう一度、今度は深いキスをしたくなっちゃう」(21歳/大学生)

本当はもっと深く愛し合うようなキスをしたい。

でもそんな気持ちを敢えて我慢して、軽く触れ合うだけのキスで一度唇を離しましょう。

もっと長くキスをしたかった彼からしてみると、物足りなさでたまらなくなってしまいます。

思わずもう一度あなたの顔を引き寄せて、今度は深いキスをしてくれることでしょう。

一度焦らされることで、彼のキスしたいという気持ちは先程以上に高まります。

そのまま何度も何度もキスを求めてくるはずですよ。

彼のキスしたい気持ちを煽ろう(Photo by Asia Yakushevich/Fotolia)
彼のキスしたい気持ちを煽ろう(Photo by Asia Yakushevich/Fotolia)

彼の体に顔をうずめる

「キスをした後に、俺の胸にキュッと顔をうずめた彼女。その仕草が可愛すぎて、顎をクイッと上げて、思い切りキスをした」(26歳/予備校講師)

男性がキスをしたくなるのは、彼女に深い愛情を覚えた時。

キスをした直後はただでさえ愛情を感じているはずです。

そこで、更に可愛く彼の体に顔をうずめて、彼の気持ちを爆発させちゃいましょう。

胸や肩といった、彼の体に顔をうずめることで、あなたが幸せを感じていることが彼に伝わります。

また、あなたの体重やぬくもりを、ただ抱き合う以上に感じることが出来るので、よりダイレクトに愛情を感じるそうですよ。

彼にあなたの可愛さ大切さを感じさせて、もっとキスがしたいと思わせちゃいましょう。

「恥ずかしい」とはにかむ

「キスをした後に『恥ずかしいなー』とはにかんだ彼女を見て、もっと恥ずかしがらせたい。その姿がもっと見たいって思ってしまった」(18歳/専門学生)

男性は女性の恥じらいに弱いもの。

そこで、キスした後に「恥ずかしい」と言ってはにかみましょう。

そんなあなたの姿に、彼はキュンとして「もっと恥ずかしがらせたい」と思うはずですよ。

たとえいろいろな恥ずかしいことを二人で経験してきたとしても、男性はいつだって彼女の恥じらいを見たいもの。

どんなに彼との付き合いが長くなっても、こうした恥じらいを見せることで、いつまでも何度もキスを求められる彼女でいられますよ。

恥じらいが大切(Photo by Andrey Kiselev/Fotolia)
恥じらいが大切(Photo by Andrey Kiselev/Fotolia)

キスの後に見つめて微笑む

「キスが終わった後に、僕の目を見つめて微笑まれると、たまらないほど愛おしくなって、何度も何度もキスを求めてしまう」(23歳/介護士)

目を閉じてキス。

唇が離れた後に、目をゆっくりと開けて彼を見つめましょう。

そしてそのまま微笑むことで、彼のあなたへの愛情を更に刺激することが出来ますよ。

ただでさえ好きな人と目を合わせるのはドキドキするもの。

それがキスした後であれば尚更のこと。

きっとあなたの微笑みが、彼がもう一度キスしたいと思うスイッチになるはずです。

少し恥ずかしくても、しっかり彼を見つめて微笑みましょうね。

目をつむってもう一度ねだる

「きっと『もっとして欲しい』って言うのは恥ずかしいんだろうね。もう唇が離れたのに、まだ目をつむったままでいられると、可愛いなって思って、もう一度唇を奪いたくなるよ」(29歳/建築士)

「もう一度キスして欲しい」なんて言葉にするのは恥ずかしいもの。

ならば、言葉を伝えないでキスをねだりましょう。

大抵のカップルはいい雰囲気になった時、どちらともなしに目をつむってキスを求めるはず。

なので、キスが終わった後も、目をつむったままでいれば、彼もあなたの気持ちに気付いてくれること間違いなしです。

あなたのキスしたい欲が満たされるまで、何度も何度も彼にキスをねだっちゃいましょうね。

言葉で伝えなくても仕草で気持ちは伝わる(Photo by Syda Productions/Fotolia)
言葉で伝えなくても仕草で気持ちは伝わる(Photo by Syda Productions/Fotolia)
いかがでしたか?

言葉で伝えなくても、ご紹介した5つの仕草を見せれば、彼も思わずキスをしたくなるはず。

キスはすればするほど、お互いの気持ちが高まるものです。

二人の愛情をもっと深めるためにも、いつまでもラブラブでいられるためにも、何度もキスをねだりましょうね。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - ダメ、もう一回…彼がキスを何度も求めたくなる5つの仕草
今読んだ記事

ダメ、もう一回…彼がキスを何度も求めたくなる5つの仕草

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事