男性をキュンとさせる“恥じらい”5つの仕草

男性が思わずドキッとしてしまうような女性の仕草。
男性をキュンとさせる“恥じらい”5つの仕草(Photo by jaspe)【モデルプレス】
男性をキュンとさせる“恥じらい”5つの仕草(Photo by jaspe)【モデルプレス】
それは、女性の“恥じらい”を感じるような仕草です。

では一体どんな仕草が、男性をよりキュンとさせることが出来るのでしょうか?

そこで今回は、男性がたまらないと思った女性の恥じらう仕草を5つご紹介します。

早速真似して、気になる彼をキュンとさせちゃいましょう。

照れながら笑う

「やっぱり、照れ笑いっていいですよね。ただでさえ魅力的な笑顔が、更に可愛らしく見える」(27歳/建築業)

男性に聞くとほぼ100%の人が、笑顔の女性は魅力的と答えるはずです。

そんなただでさえ、魅力的な笑顔に恥じらいがプラスされると、破壊力は抜群。

何かを失敗した時や、褒められた時には顔を赤くして照れ笑いしちゃいましょう。

そんな恥ずかしそうに笑う姿に、思わず男性はキュンとしてしまうこと間違いなしです。

とは言え、意識して照れ笑いするのは難しいはず。

そんな時は片手を鼻の下に添えて、口元を隠し、少しうつむいて見てください。

そうやって笑うだけで、恥ずかしがっているように見えますよ。

服の袖のところをつまむ

「人混みを歩いていたら、置いて行かれそうになった彼女にギュッと袖を掴まれた。あの瞬間…完全に恋に落ちました」(24歳/IT)

いわゆる袖ギュは、手は繋ぐ勇気はないけど、彼を離したくないという恥じらい仕草です。

されてしまうと、思わずその女性のことを可愛く感じて、惚れてしまいそうになるのだとか。

人混みで彼から離れないように。

また、どこかへ行こうとする彼を引き止めるために。

そんな瞬間が来た時は、袖ギュをする絶好のチャンスです。

彼の体に直接触れるわけではないので、恥ずかしさもそこまでないはず。

しっかりとチャンスを物にして、彼をキュンキュンさせちゃいましょうね。

顔を隠す

「言い間違いをして、思わず顔を隠してしゃがみこんだ女友達に、可愛らしさを感じた。久しぶりに友達を女性として意識したよ」(29歳/デザイナー)

失敗するなど、恥ずかしい思いをした時は、照れ笑いをするのもいいですが、手で顔を隠すのも効果的な恥じらい仕草。

恥ずかしくて顔を見せられない、というのを全力で表現しましょう。

古典的なようですが、意外と男性への効果は健在。

そのまま「本当に、恥ずかしかった」と照れ笑いをプラスすれば相乗効果で、更に彼をドキドキさせることが出来るでしょう。

目が合った後にうつむく

「好きな人と目が合った瞬間逸らされて…嫌われているのかな、なんて一瞬ショックを受けたけど、どうやら照れているだけみたいだった。もしかして脈ありかな…」(16歳/高校生)

好きな人と目が合うと、思わずドキッとしてしまいますよね。

そのままじっと見ているのは恥ずかしいはず。

そこで、目を逸らす時はうつむくようにしましょう。

そして、うつむいた後に、少し上目遣いで彼の方を伺ってください。

彼はきっと照れて目を逸らしたんだなと思ってくれるはず。

嫌われていると勘違いされることを避けることが出来るので、オススメですよ。

スッピンを隠す

「サークルの合宿で、いろんな女性のスッピンを見たけど、やっぱり照れてスッピンを隠されると可愛らしく感じてしまうよね。仲良くても、そこらへんの恥じらいは忘れないでいて欲しい」(22歳/大学生)

サークルの合宿や会社の慰安旅行などでスッピンを見られてしまう…なんて機会も時にはあるはず。

そんなスッピンを堂々と見せびらかしては、女性としての魅力を感じられませんよね。

そこで、化粧を落とした後は必ず顔を隠して「スッピンを見せるのは恥ずかしい」という態度を取りましょう。

親しくなってスッピンを見るような機会が出てきても、女性としての恥じらいを捨てないことで、男性の評価は更に上がるはず。

また、あらかじめスッピンを見せる可能性がある時はメイクをナチュラルにすることで、「別人みたい」といったようなマイナスな評価を無くすことが出来ます。

普段濃い目のメイクの人は、旅行や合宿に行くまでに徐々に化粧を薄くしていきましょうね。

恥じらいこそが、女性の武器(Photo by javi_indy)
恥じらいこそが、女性の武器(Photo by javi_indy)
いかがでしたか?

どんなに仲が良くても、付き合っていたとしても、男性は女性に女性らしさを求めているもの。

恥じらう仕草は絶対に忘れないようにしましょうね。

ちょっと恥じらうだけで、普段男っぽいイメージのある女性でも、思わずときめいてしまう男性も多いもの。

恥じらいこそが、女性らしさを男性に感じさせる最大の武器ですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 男性をキュンとさせる“恥じらい”5つの仕草
今読んだ記事

男性をキュンとさせる“恥じらい”5つの仕草

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事