無理しなくてもいい!男性にモテるための女子の心がけ5つ

【恋愛コラム/モデルプレス】モテるためには実は特別なことをする必要なんてありません。高級なエステに行ったり、料理上手を吹聴したり、メイクを何時間もかけて頑張ったりしなくてもできるモテテクはたくさんありますよ。男性は「この子無理しているな」「作っているな」というのは、案外しっかり見抜いているもの。付け焼き刃ではバレてしまいます。頑張らず、自然に男性を魅了できるようなモテテクを会得してしまいましょう。そこで今回は、そんなモテる女子の心がけを5つご紹介していきます。
無理しなくてもいい!男性にモテるための女子の心がけ5つ(Photo by wavebreakmedia)
無理しなくてもいい!男性にモテるための女子の心がけ5つ(Photo by wavebreakmedia)

スベスベのお肌

男性も女性も、まずは相手の外見を見るものです。

顔がかわいい、スタイルがいいというのはもちろん見ますが、美肌かどうかも重要なポイントですよ。

男性は特に「かわいいものに触れたい」という気持ちで女性に接しているので、触れてみたいと思わせるのがまずは一つ目のハードルになります。

顔の作りがかわいくても、カサカサしていればそれ以上の魅力はありませんよ。

触りたくなるような肌を作ろう(Photo by eevl/Fotolia)
触りたくなるような肌を作ろう(Photo by eevl/Fotolia)

いつも笑顔

不機嫌なときと機嫌がいいときの差が激しい人は、男女問わず敬遠されがちです。

恋愛では相手に安心感を求めるもの。

なので、いつも笑顔の穏やかな人に惹かれるのは当たり前と言えるでしょう。

ころころ機嫌が変わり、こちらが同じ態度でも対応が全然違うというようでは、男性を疲れさせてしまいますよ。

いつもニコニコしていて、態度が変わらないのがモテポイントです。

清潔感

かわいらしい服を着ていても、襟元がヨレていたり汗臭かったりするようだと台無しです。

手入れが行き届いた素朴な服を大事に着ている女子のほうが清潔感があってモテますよ。

アイロンやブラシなどはきちんと使いましょう。

ただ、お風呂に入って洋服も洗濯しているのに、どうしても清潔感が感じられない女性もいます。

そういった場合は、肌や指先、爪などに手入れが行き届いてない場合が多いもの。

自分の体は丁寧にケアしていきましょうね。

いつでも清潔感のある女子でいよう(Photo by asife/Fotolia)
いつでも清潔感のある女子でいよう(Photo by asife/Fotolia)

スキンシップ

スキンシップはやり過ぎると「この子、男慣れしてるんだな」と幻滅されてしまいますが、上手に使うとモテテクになります。

とは言っても、ベタベタ触ればいいというものではありませんよ。

別れ際にそっと腕に触れたり、「糸くずがついてるけど、取ってもいい?」などと一声かけたりするなど、自然なスキンシップを心がけましょう。

逆に、男性に飢えているような触り方や、とにかく好きな人に触りたいというオーラを出してしまってはNGですよ。

ギャップを見せる

普段みんなの前で見せる姿とは違う姿を自分の前だけで見せてくれると、男性は「自分のことを特別に思ってくれているんだ」とキュンとときめきます。

普段は明るい元気なキャラなら、彼の前だけではおしとやかな一面を見せてみるなどギャップで勝負してみましょう。

彼の前だけで、他の人に見せないような憂いを含んだ表情が見せられれば完璧です。

くれぐれも重たくならないように、うまくギャップを見せましょうね。

無理に頑張る必要なんて無い(Photo by Coka/Fotolia)
無理に頑張る必要なんて無い(Photo by Coka/Fotolia)
いかがでしたか?

ダイエットをがんばったり、高いお金を出してかわいい服を買ったりしなくても、男性はキュンとさせられます。

男性が求めているのは、普通で自然な女性らしさです。

着飾ったり無理をしたりせず、内側からにじみ出す女性らしさを磨くのがモテるポイントだと言えるでしょう。

逆に、モテたくて頑張ってしまう女性のほうが結局は空回ってしまい、敬遠されることもあるので要注意ですよ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
モデルプレス
モデルプレス - 無理しなくてもいい!男性にモテるための女子の心がけ5つ
今読んだ記事

無理しなくてもいい!男性にモテるための女子の心がけ5つ

この記事を気に入ったら
いいね!してね

関連記事

「コラム」カテゴリーの最新記事